語源(インド系言語)

タイ語「จักร(càk)」の語源

タイ語「จักร/càk」
タイ語จักร(càk)
読み
 ※カタカナは参考程度
càk
(càkkrà(*))
ジャッ(ク)
(ジャックラ(*))
จักร(càk)
意味
円形や輪になったもの
歯車
ある種の機械類
年や季節の巡り合わせ
地域
インド神話における武器の一種
品詞名詞
原語サンスクリット語
(パーリ語)
タイ語「จักร」のスペルについての補足

タイ語のスペルが「จักร์」ではなく「จักร」(つまり黙音符号「์」をつけない)のは、原語(サンスクリット語)の「cakra」の「kra」の「kr」が二重子音であることによる。
(他に「tra」のケースもあり)

【例】
จักร(càk)、บัตร(bàt)、มิตร(mít)
จักร์、บัตร์、มิตร์

参照:『タイ日大辞典』p376、p815、p1159

(*)タイ語の音が「càkkrà」になるケース

インド系言語(サンスクリット・パーリ語)が起源の語の後ろに別の語がついて「複合語」を作る際、後ろに来る語もサンスクリット/パーリ語起源の語の場合、(例外はあるものの最初の語の語末の子音(*)を再読し、短母音「a」を付す

(*)二重子音の場合は、二重子音を再読する

【例①】จักร

จักร
càk/ジャッ(ク)

จักรยาน(จักร+ยาน)
:自転車
※「จักร」も「ยาน」もインド系言語が起源
càkkrà-yaan/ジャックラ・ヤーン

【例②】ผลิต

ผลิต
phalìt/パリッ(ト)
:生産する・製造する

ผลิตภัณฑ์(ผลิต+ภัณฑ์)
:製品
※「ผลิต」も「ภัณฑ์」もインド系言語が起源
phalìt-phan/パリッ・パン

タイ語「จักร(càk)」の語源

サンスクリット語

単語
(デーヴァナーガリー文字)
चक्र
単語
(読み)
cakra
(チャクラ)
単語
(タイ文字
表記)
จกฺร
意味車輪
円盤
轆轤ろくろ

領域
(支配の)輪、など
品詞中性名詞

【参考】パーリ語

単語cakka
タイ文字
表記
จกฺก
意味

車輪
品詞中性名詞

※こちらでご紹介するサンスクリット語・パーリ語の訳語は、数多くある訳語の中から、タイ語の意味に照らし語源として説明がつく(と思われる)訳語を当サイト著者の独断で選んでおり、恣意的な要素が含まれます。

そのため、他の訳語も確認したいという場合は、どうぞ辞書でご確認いただければと思います(記事の最後に参考文献として掲載しております)。



「จักร(càk)」を含むタイ語単語【一例】

タイ語単語
(読み)
※カタカナは参考程度
タイ語の意味
จักรยาน
(càkkrà-yaan)
ジャックラ・ヤーン
自転車

càkkrà:歯車・機械

yaan乗り物
จักรยานยนต์
(càkkrà-yaan-yon)
ジャックラ・ヤーン・ヨン
オートバイ
バイク
เครื่องจักร
(khrɨ̂aŋ-càk
クルーアン(グ)・ジャッ(ク)
機械
จักรวาล
(càkkrà-waan)
ジャックラ・ワーン
宇宙
จักรพรรดิ
(càkkrà-phát
ジャックラ・パッ(ト)
天皇
皇帝
อาณาจักร
(ʔaanaa-càk
アーナー・ジャッ(ク)
領土
国家の支配権
関連記事

タイ語「ยาน(yaan):乗り物」の語源



語源を当ブログに掲載しているタイ語単語

タイ語の他の単語の語源もご紹介しています。

ぜひ他の記事もあわせてご覧ください。

「語源」についての記事の格納場所(当ブログ内)



他の単語を調べる

知りたい単語を検索
参考文献/อ้างอิง