เกี่ยวกับภาษาญี่ปุ่น(ภาษาญี่ปุ่นเล่าสู่กันฟัง)【タイ人(日本語学習者)向け】
タイ語単語

【タイ語単語】英語からの外来語/借用語「ティーム, セレブ/ハイソ, モップ, チョーファー」の意味【語源/同音異義語】

【タイ語単語】英語/仏語からの外来語/借用語「ティーム, セレブ/ハイソ, モップ, チョーファー」の意味【語源/同音異義語】

こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。

今回の記事では、『タイ語の外来語/借用語(カム タップ サップคำทับศัพท์/kham tháp sàp)』について見ていきたいと思います。

外国語を勉強する上で厄介なものの一つが、外来語なのではないでしょうか。

タイ語も例外ではありません。

タイ語には外来語が沢山あります。

特に、新しい言葉は、英語からの外来語がたくさん入って来ているのは、日本語と同じです。

外来語は辞書に載っていないことも多いです。

自分では分からなくて、意味をタイ人に質問すると、

タイ人
タイ人
この単語は英語から来ている外来語よ。(わかるでしょ?)

という回答をもらうことがあるのですが、英語の本来の意味から変わっていたり、省略して使われたりしていることもあったりして、混乱することがよくありました。

日本語側が変わっている(和製英語になっている)こともありますし…

今日はそんな単語の一例をご紹介したいと思います。

具体的には、以下の単語について見ていきます。

・ティーム(ทีมとธีม)
・セレブとハイソ
・モップ(ม็อบとม็อป)
・チョーファー

では、始めましょう。

【タイ語単語】借用語/外来語「ティーム(ทีม/thiim)」と「ティーム(ธีม/thiim)」の違い・意味

【タイ語単語】借用語/外来語「ティーム(ทีม/thiim)」と「ティーム(ธีม/thiim)」の違い・意味

「ティーム(ทีม/thiim)」と「ティーム(ธีม/thiim)」の違い・意味

「ティーム」という外来語について見ていきます。

タイ語に、「ティーム」という外来語は2語あります。

それが、

・ティーム(ทีม/thiim)
・ティーム(ธีม/thiim)

です。

ทีมは、チーム(team)です。

ธีมも、聞いている限りは、同じ音なので、てっきり同じ単語かと思っていたのですが…

正しくは、

「ティーム(ทีม/thiim)」→team(チーム)

「ティーム(ธีม/thiim)」→theme(テーマ)

でした。

タイでの結婚式の「テーマカラー」

【タイ語単語】借用語/外来語「ティーム(ทีม/thiim)」と「ティーム(ธีม/thiim)」の違い・意味

「ティーム(ธีม/thiim)」が「テーマ」であることを知るきっかけとなったのが、知人の結婚式でした。

「タイでは結婚式にテーマカラーを決めることが多く、列席者もテーマカラーの色の服を着て行くと良い」

という話を聞き、インターネットで調べていたところ、

「ティーム(ทีม/thiim:チームの方)」ではヒットせず、「テーマ」という意味を持つ語が別にあること、そしてそれが「ティーム(ธีม/thiim)」であることを知ったのでした。

・テーマカラー:ティーム シー(ธีมสี/thiim sǐi)

・結婚式のテーマカラー
(ธีมสีงานแต่งงาน/thiim sǐi ŋaan tæ̀æŋ ŋaan)

 ≒สีธีมงานแต่งงาน(sǐi thiim ŋaan tæ̀æŋ ŋaan)

結婚式に行くから何着ようかな?という相談をタイ人にすると、大抵

タイ人
タイ人
テーマカラーは何色(ธีมสีอะไร/thiim sǐi arai)?

と聞かれます。

この時の「ティーム」も、「テーマ」の方の「ティーム(ธีม/thiim)」です。

スポンサーリンク

【タイ語単語】借用語/外来語「セレブ(เซเลบ/seleb)」と「ハイソー(ไฮโซ/haisoo)」の違い・意味

【タイ語単語】借用語/外来語「セレブ(เซเลบ/seleb)」と「ハイソー(ไฮโซ/haisoo)」の違い・意味

「セレブ(เซเลบ/seleb)」と「ハイソー(ไฮโซ/haisoo)」、どちらも英語『celebrity』から来ている外来語です。

タイ語の「セレブ(เซเลบ/seleb)」は、英語本来の意味(有名人・著名人・話題になっている人)で使われています。

一方、日本語の「セレブ」は、お金持ちというニュアンスが強く和製英語となっているようです。

これに照らして考えると以下のように整理できました。

セレブ(เซเลบ/seleb):有名人、著名人(芸能人、俳優含む)

ハイソー(ไฮโซ/haisoo): セレブ(お金持ち)

スポンサーリンク

【タイ語単語】借用語/外来語「モップ(ม็อบ/mɔ́p)」と「モップ(ม็อป/mɔ́p)」のの違い・意味

【タイ語単語】借用語/外来語「モップ(ม็อบ/mɔ́p)」と「モップ(ม็อป/mɔ́p)」のの違い・意味

タイ語の「モップ(ม็อบ/mɔ́p)」は「デモ」の意です。

英語のmob(意味:暴徒)から来ています。

デモが頻繁に行われるようになると、この単語もよく出てきます。

この単語を知った当初は、暫く意味が正確につかめませんでした。

発音も戸惑いました。

最初は「モップ(ม็อบ/mɔ́p)」という音から「掃除」を連想し、

『悪いものを掃除する⇒デモを表現する際に使われるようになった』

と勝手に勘違いして覚えたほどです。。。

一方、掃除道具の「モップ」は「ม็อป(mɔ́p)」と書きます。

音はデモの「モップ」と全く同じです。

または、「マイ トゥー プーン(ไม้ถูพื้น/mái thǔu phɯ́ɯn)」となります。

直訳すると、『床(พื้น/phɯ́ɯn)を磨く・拭く(ถู/thǔu)木(ไม้/mái)』ですね。

「モップ(ม็อบ/mɔ́p)」: デモ

「モップ(ม็อป/mɔ́p)」: モップ

(「マイ トゥー プーン(ไม้ถูพื้น/mái thǔu phɯ́ɯn)」:モップ)

スポンサーリンク

【タイ語単語】借用語/外来語「チョーファー(โชเฟอร์(choofəə)」の意味

【タイ語単語】借用語/外来語「チョーファー(โชเฟอร์(choofəə)」の意味

チョーファー(โชเฟอร์/choofəə):運転手

=コン カップ ロット(คนขับรถ/khon kháp rót)

โชเฟอร์(choofəə)は、英語のchauffeurから来ているようです。

※chauffeur【英語】:お抱え運転手、(乗客を運ぶ)運転手)

語源はフランス語のようです。

【例】
タクシー運転手:โชเฟอร์แท็กซี่(choofəə thǽksîi)

さいごに

いかがでしたでしょうか。

外来語は頻繁に出てきますので、少しずつパターンを理解したり、単語を増やしていきたいですね。

【2018年版】[タイ語]分からない単語が出てきた時の調べ方【おすすめの辞書・レビュー・比較】
【2018年版】[タイ語]単語の調べ方【おすすめの辞書/アプリ】【レビュー/比較】こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。 ブログを読んでくださっている方から、以前このような質問をいただきました。 ...
error: Content is protected !!