เกี่ยวกับภาษาญี่ปุ่น(ภาษาญี่ปุ่นเล่าสู่กันฟัง)【タイ人(日本語学習者)向け】
タイ語単語

【タイ語単語】お金の桁/ケタの言い方『หลักพัน/ラック・パン』とは?

タイの友人から、日本の袴(はかま)が欲しいんだけど、大体いくらぐらいで買えるのか、その値段を調べてほしいと頼まれたことがあるのですが、その金額に関連して以下のやり取りがありました。

Sripasa
Sripasa
ว่าแต่งบประมาณเท่าไหร่คะ
(wâa tɛ̀ɛ ŋóp pramaan thâo rài khá / ワーテー ゴッププラマーン タオライ カ)

:ところで予算はいくらですか。

友人(タイ人)
友人(タイ人)
ก็พอได้นะคะ ถ้าอยู่ในหลักพันค่ะ(kɔ̂ɔ phɔɔ dâai ná khá thâa yùu nai làk phan khâ / コー ポー ダーイ ナ カ ター ユー ナイ ラック パン カ)

หลักพัน(làk phan / ラック パン)の範囲であれば、許容範囲ですよ。

Sripasa
Sripasa
……

(⇒実際は、หลักพัน(làk phan / ラック パン)って、どの金額の範囲!?」と慌てて調べました…)

最終的には無事に会話が終了したのですが、良い勉強になりました。

このหลักพัน(làk phan / ラック パン)とは、金額の桁を表す表現の1つだったのですが、今回の記事では、金額の桁(ケタ)を表す言い方について見ていきたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いください。

金額の桁/ケタを表す表現『หลัก(ラック)+○○○』

หลักพัน(làk phan / ラック パン)
千の位、4桁(ケタ)の金額

 →千(バーツ)単位、千(バーツ)台

※数千(バーツ)とも訳せるかと思います

◆ここで意味する「千の位」とは、3,000バーツでも4,000バーツでも1,000バーツでも(恐らく8,000バーツや9,000バーツでも)良いけど、500バーツや10,000バーツではない、という意味です。

◆他の通貨の場合もあります。

◆文脈からタイバーツと判断できる(できた)場合は、บาท(bàat / バーツ)という通貨の単位を使わずに表現可能です。

スポンサーリンク

【一覧】金額の桁/ケタを表す表現(1~7桁)

【タイ語単語】お金の桁/ケタの言い方『หลักพัน/ラック パン』とは?

他の単位も合わせた、1桁~7桁までの一覧です。

หลักหน่วย(làk nùai / ラック ヌアイ)
:一の位、1桁

หลักสิบ(làk shìp / ラック シップ)
:十の位、2桁
 →十(バーツ)単位、十(バーツ)台、数十(バーツ)

หลักร้อย(làk rɔ́ɔi / ラック ローイ)
:百の位、3桁
 →百(バーツ)単位、百(バーツ)台、数百(バーツ)

หลักพัน(làk phan / ラック パン)
:千の位、4桁(ケタ)の金額
 →千(バーツ)単位、千(バーツ)台

หลักหมื่น(làk mɯ̀ɯn / ラック ムーン)
:万の位、5桁
 →万(バーツ)単位、万(バーツ)台、数万(バーツ)

หลักแสน(làk sɛ̌ɛn / ラック セーン)
:十万の位、6桁
 →十万(バーツ)単位、十万(バーツ)台、数十万(バーツ)

หลักล้าน(làk láan / ラック ラーン)
:百万の位、7桁
 →百万(バーツ)単位、百万(バーツ)台、数百万(バーツ)

じゃあ『8桁』は何と言えばいい?

タイの数字の単位は百万(ล้าน / láan / ラーン)が最大なので、「8桁以上はどう表現したら良いんだろう?」という疑問が出てきますよね。

実際のニュースでこのように表現されていました。

เงินเลข 8 หลัก(ガン レーク 8 ラック):8桁の金額

8桁以上は、この言い方の数字の所を変えていけば、表現できそうですね。

スポンサーリンク

例文を見てみよう

バンコクの結婚式の様子(マンダリン・オリエンタル・ホテル)バンコクの結婚式の様子(マンダリン・オリエンタル・ホテル)

例文とその訳

งานแต่งงานเพื่อนสนิทควรใส่ซองหลักพันขึ้นไป
(ŋaan tɛ̀ɛŋŋaan phɯ̂an sanìt khuan sài sɔɔŋ làk phan khɯ̂n pai/
ガーン テンガーン プーアン サニット サイ ソーン ラック パン クン パイ)

:親友の結婚式には、千バーツ単位(数千バーツ / 4桁)以上のお金を包むべきだ。

最初のやり取りを改めて見てみよう

最初に挙げた友人の発言を日本語に訳すとすれば、以下のようになりますね。

友人(タイ人)
友人(タイ人)
ก็พอได้นะคะ ถ้าอยู่ในหลักพันค่ะ(kɔ̂ɔ phɔɔ dâai ná khá thâa yùu nai làk phan khâ / コー ポー ダーイ ナ カ ター ユー ナイ ラック パン カ)

4桁(≒千~数千バーツ台)であれば、許容範囲ですよ。

スポンサーリンク

さいごに(この話のオチ・・・)

そもそも予算を聞いたのは、金額の範囲を限定することで、袴を選びやすくすることが理由でした。

こういった商品ってピンキリですから…

にもかかわらず、「หลักพัน(làk phan / ラック パン)」と言われてしまったことで、思っていたよりも金額に幅があり(極端な話、1,000バーツ以上10,000バーツ未満であればいくらでも良いという話ですよね…)、あまり参考にならなかった…

という話でした。

1つ勉強になりましたし、友人の役にも立てたので結果オーライとしたいと思います\(^O^)/

error: Content is protected !!