เกี่ยวกับภาษาญี่ปุ่น(ภาษาญี่ปุ่นเล่าสู่กันฟัง)【タイ人(日本語学習者)向け】
タイのこと

タイの宝くじの話:人気ドラマ『ミア2018』に出てくる数字が当たる!?

タイの宝くじの話:人気ドラマ『ミア2018』に出てくる数字が当たる!?

タイ人の生活とは切っても切り離せない、宝くじ(ロッタリー)

タイの町を歩いていると、道端で売っている人を見かけたことがある方もいらっしゃると思います。

そんなタイで今話題になっているのが、このツイートの件。

今回の記事では、そんなタイの宝くじに関するニュースと、関連するツイートを掘り下げてみたいと思います。

タイの大人気ドラマ『เมีย2018(mia/ミア2018)』に出てくる数字が宝くじに当たる」って…どういうこと?

元の記事とツイート内容

まずはツイートの元になった、Sanook.comの記事を改めて見てみましょう。

こちらの記事中の内容を私の方で抜粋・要約してツイートしたものが、こちらです。

ツイートした内容がこの記事の概要なのですが、2回のツイートで書ききれなかった点がありますので、補足します。

ツイート内容の補足

2018年8月1日の当選番号(2桁):78

ポン(ป้อง)さん演じる、主人公「ターダー(thaadaa / ธาดา)」が登場するシーンに出てくる車のナンバーの下二桁が「78」だった。

2018年8月16日の当選番号(2桁):10

ポン(ป้อง)さん演じる、主人公「ターダー(thaadaa / ธาดา)」が登場するシーンに出てくる部屋番号が「1010」で、下二桁が「10」だった。

2018年9月1日の当選番号(2桁):???

次は、「ターダー(thaadaa / ธาดา)」のどの登場シーンに出てくる数字が当たるのか!?と話題になっています。

このSanook.comでは、車のナンバーで出てきた「5237」の一部(「37」)ではないかと予想しています。

他にも、「ターダー(thaadaa / ธาดา)」が乗ったタクシーのナンバー「8636」の一部が出るんじゃないか等の意見もあったりと、さまざまな予想がSNS上でなされています。

スポンサーリンク

タイの宝くじの概要

タイの宝くじは、สลากกินแบ่งรัฐบาล(サラーク・キン・ベン・ラタバーン)と呼ばれ、政府系の機関である『สำนักงานสลากกินแบ่งรัฐบาล(The Government Lottery Office / 宝くじ事務局)』により運営されています。

ลอตเตอรี่(ロッタリー)とも呼ばれますね。

毎月1日(前後)と16日(前後)の2回、当選番号が発表されます。

具体例:2018年8月16日の当選番号を見てみよう

2018年8月16日に発表されたものを見てみると、以下の通りの当選番号・賞金となっていることが分かります。

  1. 6桁全てを当てるもの(1等「586117」1本):600万バーツ(およそ1,800万円)!

    ※6桁を当てるものは、1等の他に前後賞、2等~5等までがあり、それぞれの本数と賞金は以下の通り:

    ・1等前後賞(2本):10万バーツ
    ・2等(5本):20万バーツ
    ・3等(10本):8万バーツ
    ・4等(50本):4万バーツ
    ・5等(100本):2万バーツ

  2. 前3桁(「340」と「670」):各4,000バーツ
  3. 後ろ3桁(「591」と「815」):各4,000バーツ
  4. 後ろ2桁(「10」):2,000バーツ

この内、今回話題になっているのは「後ろ2桁」の当選番号についてです。

次回、2018年9月1日の発表を、ひそかに楽しみに待ちたいと思います。

error: Content is protected !!