เกี่ยวกับภาษาญี่ปุ่น(ภาษาญี่ปุ่นเล่าสู่กันฟัง)【タイ人(日本語学習者)向け】
タイ語表現

【タイ語表現】「場所を間違えて〇〇した」と言いたいときに使える『自然な』フレーズ

「場所を間違えて〇〇した」と言いたいときに使える『自然な』フレーズ

こんにちは。

今回は、タイ語表現の中から「場所(住所)を間違えて〇〇する / した」と言いたいときのフレーズについて見ていきたいと思います。

それでは、はじめましょう。

はじめに:例文を見てみよう

例文1:「タクシーの運転手が住所を間違えた」をタイ語にする

【日本語】
タクシーの運転手が住所を間違えました(話し手:男性)。

【タイ語】
〈誤〉
คนขับรถแท็กซี่ผิดที่อยู่ครับ
(khon khàp rót thɛ́ksîi phìt thîi yùu khráp)

〈正〉
คนขับรถแท็กซี่พาไปผิดที่ครับ
(khon khàp rót thɛ́ksîi phaa pai phìt thîi khráp)

スポンサーリンク

例文の修正箇所を考察する

〈正〉〈誤〉両方の文章を、一度日本語に直訳してみます。

〈誤〉
คนขับรถแท็กซี่ผิดที่อยู่ครับ
(khon khàp rót thɛ́ksîi phìt thîi yùu khráp)
⇒タクシーの運転手が住所を間違えた

〈正〉
คนขับรถแท็กซี่พาไปผิดที่ครับ
(khon khàp rót thɛ́ksîi phaa pai phìt thîi khráp)
⇒タクシーの運転手が場所を間違えて連れて行った。

タイ人の友人
タイ人の友人
〈誤〉の文章は、日本語をそのまま直訳してしまっていて、意味が明確に(正しく)伝えられていないように感じ、不自然さが残ります。

〈正〉 の文章の方が自然です。

Sripasa
Sripasa
厳しいご指摘をいただきました…(いつも感謝です)。
スポンサーリンク

動詞+ผิดที่(ピット ティー)』の使い方

上の例文から、以下の通り整理することができます。

動詞+ผิดที่(phìt thîi / ピット ティー):場所を間違えて〇〇する

〈ご参考〉 【動詞+ผิด(ピット)の使い方】

動詞+ผิด(phìt / ピット):間違えて〇〇する

・โทรผิด(thoo phìt / トー ピット)
:間違い電話(←間違えて電話する)

・เข้าใจผิด(khâocai phìt / カオチャイ ピット)
:誤解する(←間違えて理解する)

 など…

スポンサーリンク

他の例文も見てみよう

例文2:違う所に(←場所を間違えて)配送する

สินค้าที่สั่ง ทางเราส่งไปผิดที่ครับ
(sinkháa thîi sòŋ thaaŋ rao sòŋ pai phìt thîi khráp)
:ご注文の商品を、違う所に発送してしまいました。

(『実践!職場で使えるタイ語会話』より引用(p151)

Sripasa
Sripasa
余談ですが、こちらの『実践!職場で使えるタイ語会話』は、ビジネス用語を知りたい初級後半~中級レベルの方に、大変おすすめの一冊です。

私はタイの紀伊国屋で購入しました。
(日本では、公式には販売されていないようです)

例文3:違う人(or 家 or 県)に物を送る

ผิด( phìt )の次に来る語を変えることで、以下のようにも使えます。

・ส่งของผิดคน(sòŋ khɔ̌ɔŋ phìt khon / ソン コン(グ) ピット コン
:違うに(←人を間違えて)物を送る

・ส่งของผิดบ้าน(sòŋ khɔ̌ɔŋ phìt bâan / ソン コン(グ) ピット バーン
:違うに(←家を間違えて)物を送る

・ส่งของผิดจังหวัด(sòŋ khɔ̌ɔŋ phìt caŋwàt / ソン コン(グ) ピット ジャンワット
:違うに(←県を間違えて)物を送る

まとめ:「場所(住所)を間違えて〇〇した」の表現

動詞+ผิดที่(phìt thîi / ピット ティー):場所(住所)を間違えて〇〇する / した

※「場所」を他の単語(人、家、県など)に置き換えれば応用が可能

こういう「こなれた(=ネイティブが聞いて自然な)」表現をストックしていきたいですよね。

私も、ブログを通して知識を深められたら良いと思っています。

error: Content is protected !!