เกี่ยวกับภาษาญี่ปุ่น(ภาษาญี่ปุ่นเล่าสู่กันฟัง)【タイ人(日本語学習者)向け】
タイ語単語

【タイ語単語】「3つの」を意味する『トライ/ไตร』を用いた語句【数字】

【タイ語単語】「3つの」を意味する『トライ/ไตร』を用いた語句【数字】

タイ語には、サンスクリット語やパーリ語といった、インド系言語からの借用語が沢山あります。

Sripasa
Sripasa
日本語に漢語が入ってきているのと同じような感じ、と説明するのが一番分かりやすいかと思います。

つまり、日常生活で使う単語の中にも、こういった借用語がたくさん出てきます。

今回は、そんな単語の中から、サンスクリット語起源で「3つの」という意味を持つ、『ไตร(trai/トライ)』という語について見ていきたいと思います。

【タイ語/サンスクリット語】「3」を表す単語『ไตร/トライ』【数字】

<サンスクリット語>
tri-(त्रि):3

<タイ語>
ไตร-(trai/トライ):3つの

タイ語で数字の「3」を表す単語は、สาม(๓/サーム/sǎam)です。

一方、今回出てきた『ไตร(trai/トライ)』は「3つの」という意味がありますが、単独では用いず、他の単語の前につく形で使われます

スポンサーリンク

【タイ語単語】「3」を表す『ไตร/トライ』を用いた語句

『ไตร/トライ』を用いたタイ語単語3つ

  1. ไตรกีฬา(trai kiilaa/トライ・キラー):トライアスロン
    ←【ไตร(trai):3】+【กีฬา(kiilaa):スポーツ】

    先日読んでいた文章に出てきたのですが、単語を見ただけではトライアスロンだとは気がつかず、調べて分かりました。

  2. ไตรมาส(trai mâat/トライ・マート):四半期
    ←【ไตร(tray):3】+【มาส(mâat):月】

    ※มาส(mâat)
     :サンスクリット語のmaasa(मास):「月(monthの方)」が語源

  3. ไตรภาค(trai phâak/トライパーク):三部作

    ※映画の三部作:หนังไตรภาค(nǎŋ trai phâak/ナン・トライパーク)

ไตร(tray/トライ)がつく単語は他にもあるようですが、基本的には仏教系の単語のようです。

日本語にもある、「トライ/tri」を用いた単語

先程挙げた「トライアスロン」のように、日本語の中にも、3の意味を持つ「トライ/tri」が外来語として入ってきていますよね。

例えば、

・トライアスロン(triathlon)
・トライアングル(triangle)
・トライリンガル(トリリンガル/trilingual):三言語話者

など…。
他にもありそうですね。

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたでしょうか。

この記事では、

・『ไตร(trai/トライ)』が3の意味を持つこと

・単独では用いないこと(他の語句の前につく)

・基本的には仏教系の単語に使われるが、それ以外として
 「トライアスロン」
 「四半期」
 「三部作」
といった表現に、『ไตร(trai/トライ)』が使われること

を見てきました。

語源を知ることで、単語量を増やせるといいですよね。

こういった話も、もう少し頻度高めにご紹介していけたらと思います。

アジア言語の文字に興味のある方には、こちらの本がおすすめです^^

error: Content is protected !!