タイ旅行

バンコクで買ったZEBRA(ゼブラ)Thailandのステンレス製弁当箱【おすすめタイ雑貨】

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド弁当箱

メイド・イン・タイランドのステンレス製弁当箱、『ZEBRA Thailandゼブラ・タイランド』。

タイ語では『ตราหัวม้าลายトラー・フア・マーラーイ』。

シマウマのロゴが特徴的な、タイのステンレス製品のブランドです。

タイでときどき見かけますよね。

 

バンコクに住んでいた頃から気になっていたものの、これまで使う機会がなかったのですが、少し前から始まったお弁当生活。

日々お弁当の準備をしていると、いろいろなお弁当箱が欲しくなってくるものです。
 

そんな折、ちょうどバンコクを訪れる機会があったタイミングで、このZEBRAのお弁当箱を購入してきました。

本記事では、そんな ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランドのステンレス製お弁当箱について、レポートしたいと思います。

この記事でわかること
  • 私が実際に購入したゼブラの弁当箱
  • 購入したゼブラの弁当箱を使って私が作ったお弁当
  • ゼブラ弁当箱の値段
  • ゼブラの弁当箱の購入場所と、そこでの取扱い商品

では、はじめます。

私が実際に購入したお弁当(日本でも購入可能です)

実際に購入したZEBRA Thailand / ゼブラ・タイランドの弁当箱

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド弁当箱

今回は2種類の弁当箱を購入しました。

一つはタイらしい形の弁当箱、もう一つは使い勝手の良さそうなオーバル型の弁当箱です。

ゼブラ(ZEBRA Thailand)ステンレス製弁当箱 丸型12cm

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド弁当箱
価格

元々の値段 368バーツ(税込み)
30%オフ △110.40バーツ

→値引き後の価格 257.6バーツ(税込み、約876円)

※1バーツ=3.4円で換算
※2019年12月の情報です。

容量

本体 780ml(重ねない場合)
中皿のみ 300ml

※中皿を重ねた場合、本体の容量は400mlほどに。

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド弁当箱

底にはシマウマのロゴ。

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド弁当箱

ゼブラ(ZEBRA Thailand)ステンレス製弁当箱 オーバル型16cm

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド弁当箱
価格

元々の値段 447バーツ(税込み)
30%オフ △134.10バーツ

→値引き後の価格 312.9バーツ(税込み、約1,064円)

※1バーツ=3.4円で換算
※2019年12月の情報です。

容量

本体 780ml
付属のストッカー(丸型の小さい容器):250ml

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド弁当箱

開け閉めがしやすいです。

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド弁当箱

こちらも、底にシマウマのロゴ。

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド弁当箱


購入したZEBRA Thailand / ゼブラ・タイランドの弁当箱を使って作ったお弁当

ゼブラ・タイランドの弁当箱でお弁当
 

このゼブラのお弁当箱は、日々の弁当作りに欠かせない存在となっています。

どちらもたっぷり入るので、使いやすいです。

ゼブラ弁当箱を使った日々のお弁当

使用している中で感じたことを、弁当箱別にご紹介します。

 

12cm丸型(ゼブラ・タイランドステンレス弁当箱)

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド弁当箱を使ったお弁当

12cmの丸型。

普段は中皿を入れずに使用しています。

中皿を入れなくても蓋は閉まりますが、中皿を入れた時と比べて少し緩くなってしまうので、持ち運びの際は気をつけたほうがよさそうです。
(蓋を固定させるため空でも中皿を入れる、クロスでお弁当をしっかり包むなど)

私は基本的に置き弁で使っています。

中皿は、夏場に外に持ち運ぶ際に保冷剤を入れるのもアリかなぁと。

この丸型は深さがあるので、特に「のっけ弁」や「サラダたっぷりのお弁当」と相性が良いと感じます。

 

16cmオーバル型(ゼブラ・タイランドステンレス弁当箱)

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド弁当箱を使ったお弁当

16cmオーバル型はオールマイティに使える優れもの。

丸型ほど深くなく、大きさもほどよいため、どんなお弁当にもマッチします。
 

なお、商品自体に説明書きはありませんでしたが、ステンレス製なので、私は気にせず食洗機で洗っています。

20回ほど食洗機で洗っていますが、これまでのところ傷がつくこともなく問題なく使えています。
 

ゼブラ弁当箱を使った日々のお弁当は、インスタグラム@sripasalifeでご紹介しています。

こちらもあわせてご覧いただけましたら幸いです。



ZEBRA Thailand / ゼブラ・タイランドの弁当箱が購入できる場所・そこでの取扱い商品

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド 弁当箱
今回、私がゼブラの弁当箱を購入したのは、バンコクのデパート、『セントラル・チットロム』です。

バンコク セントラル・チットロムセントラル・チットロム(タイ・バンコク)

バンコクのデパートの中でも、コンパクトな作りで必要なものが見つけやすいため、住んでいた頃からよく利用していました。

BTSチットロム駅直結なので、アクセスしやすいのも旅行者にはありがたいです。

探せばもっと安い値段で購入できる場所はあるのでしょうが、旅行中という限られた時間の中で効率的にお買い物したかったので、デパートでの購入を選びました。

今回購入したゼブラのお弁当箱を含め、キッチン用品は5階にあります。

エスカレーターで昇って行った場合、左手にあるのがキッチン用品の売り場です。

ちょうどZEBRA製品を2個買うと30%オフとなるキャンペーン中だったため、結果的にとてもお得な買い物となりました。
(※2019年12月時点の情報です)

時間のない旅行者の方におすすめの場所です。

なお、日本でもネット等で購入が可能です。



弁当箱以外のZEBRA Thailand / ゼブラ・タイランドの商品

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド(セントラル・チットロム)@セントラル・チットロム5階 キッチン用品売場(タイ・バンコク)

ステンレス製品のブランドであるゼブラ・タイランド。

お弁当以外の台所用品も豊富です。

今回この弁当箱を購入した『セントラル・チットロム』で販売されていたゼブラの商品をご紹介します。

弁当箱
ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド(セントラル・チットロム)@セントラル・チットロム5階 キッチン用品売場(タイ・バンコク)
ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド(セントラル・チットロム)@セントラル・チットロム5階 キッチン用品売場(タイ・バンコク)

今回私が購入したものより一回り大きい14cmの丸型のものや、2段・3段の弁当箱もありました。

レンゲ
ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド(セントラル・チットロム)@セントラル・チットロム5階 キッチン用品売場(タイ・バンコク)

レンゲは3種類ありました。

ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド(セントラル・チットロム)@セントラル・チットロム5階 キッチン用品売場(タイ・バンコク)
ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド(セントラル・チットロム)@セントラル・チットロム5階 キッチン用品売場(タイ・バンコク)

値段はそれぞれ以下の通りでした。

ZEBRA レンゲの価格(参考)
  • ジャンボサイズ(一番大きなもの)6本入り:42バーツ
  • 普通サイズ(中くらいの大きさ)12本入り:46バーツ
  • Sサイズ(一番小さなもの)12本入り:37バーツ

鍋・ボウル
ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド(セントラル・チットロム)@セントラル・チットロム5階 キッチン用品売場(タイ・バンコク)
ポット・コップ(カップ)
ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド(セントラル・チットロム)@セントラル・チットロム5階 キッチン用品売場(タイ・バンコク)
おたま・フライ返し類
ZEBRA Thailand ゼブラ・タイランド(セントラル・チットロム)@セントラル・チットロム5階 キッチン用品売場(タイ・バンコク)

さいごに|おすすめのZEBRA Thailand / ゼブラ・タイランドの弁当箱

ゼブラ 弁当箱 タコライスのっけ丼

丈夫で使いやすい、ステンレス製のゼブラの弁当箱。

日本でも購入できますので、気になっている方はぜひチェックしてみてくださいね。

バンコクで買える、タイ旅行のおすすめ『雑貨』のお土産
バンコクで買えるタイのおすすめ『雑貨』まとめ【旅行のお土産にも】バンコクで購入可能なタイのおすすめ『雑貨』をまとめました。旅行のお土産にも最適です。...
タイ・バンコク TCDC
タイ・バンコクのTCDCで購入したセンスの良い雑貨と、TCDC Bangkokへのアクセス方法タイ・バンコクのTCDCで購入した、センスの良い雑貨(トートバッグ・ポストカード)と、TCDC Bangkokへのアクセス方法をご紹介...