タイ旅行

【2020年6月1日より営業再開】タイ・バンコクのアップルストア『Apple Iconsiam』店と、アイコンサイアムへの行き方

タイ・バンコク・アップルストア・アイコンサイアム

2018年11月10日(土)、タイ初の公式Apple Storeがバンコク『ICON SIAMアイコン・サイアム/ไอคอนสยาม)』にオープンしました。
 

タイ バンコク アイコンサイアムタイ・バンコク「アイコンサイアム」
関連情報

 
 

アップルストア・タイ1号店が入っているICON SIAMは、その前日(2018年11月9日)に新しくできたショッピングセンターで、アップルストアの他に、高島屋なども入る大型の商業施設です。

タイ・バンコク・アイコンサイアムタイ・バンコク「アイコンサイアム」

 

最新情報

新型コロナウイルスの感染拡大防止のためクローズしていたアイコンサイアムですが、2020年5月17日(日)から再オープンしています。

営業時間(アイコンサイアム)

10:00〜22:00(月曜〜日曜)

 
 
また、アップルストア・アイコンサイアム店は2020年6月1日(月)から再オープンしています。

営業時間(アップルストア・アイコンサイアム)

10:00〜22:00(月曜〜日曜)

 

 
アップルストアの営業再開日と同じ6月1日には、アイコンサイアムに『%Arabica Thailand』もオープンしました。

Arabica UAE(Dubai)
【%Arabica】アラビカコーヒー・タイ1号店|2020年6月1日オープン【バンコク・アイコンサイアム】【%Arabica】アラビカコーヒー・タイ1号店が、2020年6月1日にオープンを目指していることが分かりました。場所はバンコクのアイコンサイアムです。...

 

アイコンサイアム公式サイト(SNS)

アイコンサイアムの最新情報は、公式サイト(または公式SNS)でもご確認いただけます。

公式サイト(タイ語)

https://www.iconsiam.com/th

公式サイト(英語)

https://www.iconsiam.com/en

公式ツイッター

https://twitter.com/iconsiam

 

本記事では、公式アップルストアのタイ1号店『Apple Iconsiam』の住所・営業時間、アップルストアのあるアイコンサイアムへの行き方をご紹介します。

では、はじめます。

タイ・バンコクのApple Store/アップルストア1号店『Apple Iconsiam』の住所・営業時間

タイ・バンコク・アップルストア・アイコンサイアム

アップルストア「アイコンサイアム」店の地図・住所・電話番号

地図

住所

タイ語

ชั้น2 ไอคอนสยาม
299 ถนนเจริญนคร
แขวงคลองต้นไทร เขตคลองสาน
กรุงเทพมหานคร 10600

英語

ICON SIAM 2nd Floor,
299 Soi Charoen Nakhon 5,
Charoen Nakhon Road, Khlong Ton Sai,
Khlong San, Bangkok 10600

日本語

〒10600
バンコク都 クローンサーン区 クローントンサイ地区
ジャルーンナコン通り299
アイコン・サイアム 2階

電話番号

02-055-9600

ICON SIAMはチャオプラヤー川沿いにあり、ミレニアム・ヒルトン・バンコクに隣接しています。

出所:Apple Thailandホームページ(https://www.apple.com/th/retail/iconsiam/

【2020年6月1日より営業再開】アップルストア「アイコンサイアム」店の営業時間

タイ・バンコク・アップルストア・アイコンサイアム
新型コロナウイルス感染拡大を受け休業していたアップルストア・アイコンサイアム店ですが、2020年6月1日(月)より再オープンすることが発表されています。

営業時間(アップルストア・アイコンサイアム店)
  • 10:00~22:00(月曜〜日曜)

 

最新の情報は、Apple Thailand公式サイトhttps://www.apple.com/th/retail/iconsiam/でもご確認いただけます(タイ語のみ)

 

また、2020年7月31日に、タイ2店舗目となるApple直営店「アップル・セントラルワールド」店がオープンしました。

詳しくは、『タイ2店舗目のアップルストアがバンコク・セントラルワールドに2020年7月オープン【タイ文字を使ったストアロゴも】』をご覧ください。
 
 

タイ公式のアップルストアがアイコンサイアムにオープンするまで、タイ国内に公式のApple Storeはなく、正規の販売代理店がApple製品を販売していました。

その販売代理店は、以下の5店です(それぞれ支店あり)。

・Studio7(旧「Comseven」)
・Uficon
・Copperwired
・SPVi
・Graphicscan

※Studio7以外は、それぞれ前に「iStudio by…」と、代理店名の前に「iStudio by」がつく表現が一般的です。

この内、店舗数が一番多いのが「Studio7」。

2016年10月の記事によると、その時点で全国に100店超あったとのことです。

参考URL:
https://brandinside.asia/comseven-istudio-to-studio7/

バンコク新商業施設『ICON SIAM(アイコンサイアム)』への行き方

タイ・バンコク・アイコンサイアムタイ・バンコク「アイコンサイアム」

 

(タクシー含む)以外の行き方は、以下の4通りです。

アイコンサイアムへの行き方
  1. BTS+シャトルボート(一番おすすめ)
  2. BTS+シャトルバス
  3. BTS+徒歩
  4. 路線バス

一番分かりやすく、渋滞に巻き込まれない行き方は①「BTS+シャトルボート」の組み合わせです。

それぞれ詳しくご紹介します。

アイコンサイアムへの行き方①|BTS+シャトルボート(船)

アイコンサイアムのシャトルボートアイコンサイアムが運航しているシャトルボート(2019年3月撮影)

BTSのサパーン・タクシン/สะพานตากสิน駅で下車し、シャトルボートで行く方法です。

渋滞を気にせずに行けますので、一番おすすめの行き方です。

ボートに乗っている時間は5〜10分ほどですが、ちょっとした旅行気分も味わえます。

2番出口から出て、「サトーン」船着場(ท่าเรือสาทร/Sathorn Pier)から、アイコン・サイアムのシャトルボート(無料)に乗ります。

アイコンサイアムのシャトルボート乗り場サトーン船着場のアイコンサイアム・シャトルボート乗り場(2019年3月撮影)

シャトルボートは10分毎に出ていて、8:00~23:30まで運航しています。

アイコンサイアムへの行き方②|BTS+シャトルバス

BTSのクルン・トンブリー/Krung Thon Buri駅で下車し、1番出口付近から、アイコン・サイアムのシャトルバス(無料)に乗る方法です。

シャトルバスは15分毎に出ていて、8:00から24:00まで運行しています。

アイコンサイアムに面してる道路は狭いため、シャトルバスが予定通り来ないことも考えられますので、個人的には、①「BTS+シャトルボート」での行き方をおすすめします。
(その場合は「クルン・トンブリー」駅ではなく、一つ前の「サパーンタクシン」駅で降りますので、ご注意ください。)

アイコンサイアムへの行き方③|BTS+徒歩

BTSのクルン・トンブリー駅から、ICON SIAMまでは、物理的には歩けない距離ではないです。
(駅からICON SIAMの入り口まで約1.1km、約15分程)

ただ、道が狭く歩きにくいため、個人的にはおすすめしません

渋滞していてシャトルバスが全然来ない時などの代替手段として、頭に入れておくと良いと思いますが、最初に挙げた「BTS+シャトルボート」での行き方をおすすめします。

アイコンサイアムへの行き方④|路線バス

3番、6番、84番、88番、89番、111番、149番、167番、177番に乗ると、アイコン・サイアム周辺に行きます。

また、物理的には車(タクシー含む)でも行けますが、アイコンサイアムに面してる道路は狭いため、公共交通機関で行くことをおすすめします。



タイのアップルストア1号店『Apple Iconsiam』のロゴがタイ文字バージョンに【オープン前】

タイのアップルストア1号店がオープンするまで使われていたロゴが可愛かったので、ご紹介します。

タイ語の文字の1つ、『』なんですよね。

読み方は「อ.อ่าง」⇒「オー.アーン」(「洗面器の “オー.” の意」)です。

この文字は、タイ語でアップル(ปเปิ้ล)と言うときの頭子音字です。

Sripasa
Sripasa
最初は気が付かなかったのですが…

記事を読んで再度見たら、ちゃんとでした。

改めてみると可愛いロゴですね(^O^)



さいごに|タイ初のアップルストア「アイコンサイアム」店

バンコク・チャオプラヤー川とアイコンサイアム

本記事では、タイの1号店となったアップルストア・アイコンサイアム店と、アイコンサイアムへの行き方をご紹介しました。

機会があればぜひ行ってみてください。

以上、Sripasa(@Sripasaa)でした。
 

関連記事

iPhone SE(第2世代)タイ国内での価格発表・販売開始

新型iPad Pro(2020)タイ国内での価格【Appleオンラインストアで販売開始】