語源(インド系言語)

タイ語「เหตุ(ヘート):原因、理由」の語源【パーリ語/サンスクリット】

本記事では、タイ語で「原因・理由」といった意味を持つ単語「เหตุ(hèet/ヘー(ト))」の語源を見ていきます。

タイ語「เหตุ(hèet)」
タイ語 เหตุ説明
読み(発音記号)
※カタカナは参考程度
hèet
(ヘー(ト))
意味原因
動機
理由
事件
出来事
事情
品詞名詞
原語パーリ語/サンスクリット

タイ語「เหตุ(hèet/ヘー(ト))」は、パーリ語/サンスクリットから来ています。

詳しく見ていきます。

タイ語「เหตุ(hèet)」の語源

タイ語「เหตุ(hèet/ヘー(ト))」の語源は、パーリ語/サンスクリット「hetu/ヘートゥ」です。

【語源】パーリ語

パーリ語
hetu
説明
単語hetu


動詞 √hi より
※後述します
タイ文字
表記
เหตุ
意味
理由
品詞男性名詞

【語源】サンスクリット語

サンスクリット語
हेतु(hetu)
説明
単語
(デーヴァナーガリー文字)
हेतु
単語
(読み)
hetu
(ヘートゥ)
単語
(タイ文字表記)
เหตุ
意味〜の原因、動機
理由
必須の条件
第一次的原因、など
品詞男性名詞
補足事項

※こちらでご紹介するサンスクリット語・パーリ語の訳語は、数多くある訳語の中から、タイ語の意味に照らし語源として説明がつく(と思われる)訳語を当サイト著者の独断で選んでおり、恣意的な要素が含まれます。

そのため、他の訳語も確認したいという場合は、どうぞ辞書でご確認いただければと思います(記事の最後に参考文献として掲載しております)。



【考察】語末の「ตุ(tu)」はどういう意味から来ているのか?

ここで気になるのが、タイ語の単語「เหตุヘー(ト)」末尾の子音字「ต[t]」と、それについている母音符号「ุ[u]」です。

タイ語だと、この「เหตุヘー(ト)(hèet)」の他に、「ธาตุタート(thâat)」の語末のスペルも「ตุ[綴りはtu、音はt]」です。

どちらの単語も原語(パーリ語・サンスクリット)が「-tu」で終わることによるのですが、その元々の意味が気になり調べてみました。

ธาตุタート(thâat)」の語末「ตุ」についてまとめた内容(こちら)をベースに、今回の「เหตุヘー(ト)(hèet)」についても『増補改訂 パーリ語辞典』、パーリ語文法サイトに加え、パーリ語について纏められているこちらのサイト(タイ語)等を参考にさせていただき、以下のように整理してみます。

「เหตุ」語末の「ตุ(tu)」についての考察

動詞(語根)√hi
(ヒ/ हि)
:動かす、駆り立てる、促進する
動かされる、駆り立てられる

-tu(m(ṃ))
(不定詞の接尾辞)
「〜するために」
「〜すること」

※動詞から派生した副詞だが
名詞を作ることもある
(「〜のもの」)

「hi」→「he」に
(hi+a=he)

※guṇa化(母音交替)
(語根+短母音「a」)

名詞 hetu
(ヘートゥ)
:(結果に対して)駆り立てられるもの
:(結果に至るまで)動かされるもの
:(結果を)促進するもの

→「原因、理由」といった意味に

参照:『増補改訂 パーリ語辞典』 p417
『実用パーリ語文法(Webサイト)』

SERIDHAMMA』(タイ語)

前述のサイトを参考にしつつも、上記はあくまで著者個人の考察(推測)となります。



「เหตุ(hèet)」を含むタイ語単語【一例】

เหตุヘー(ト)(hèet)」を含むタイ語の単語のうち、よく出てくるものをご紹介します。

「เหตุ(hèet)」を含むタイ語単語
タイ語単語
(読み)
※カタカナは参考程度
タイ語の意味
เหตุผล
(hèet-phǒn)
ヘー(ト)・ポン
理由
สาเหตุ
(sǎa-hèet)
サー・ヘー(ト)
原因
อุบัติเหตุ
(ʔùbàttì-hèet)
ウバッティ・ヘー(ト)
事故
เหตุการณ์
(hèet-kaan
ヘー(ト)ガーン
発生した事件
局面
状況
หมายเหตุ
(mǎai-hèet
マーイ・ヘー(ト)
備考
注釈


【まとめ】タイ語で「原因・理由」を意味する「เหตุ(hèet)」の語源

本記事では、タイ語で「原因・理由」などの意味を持つ単語「เหตุ(hèet/ヘー(ト))」の語源について見てきました。

まとめます。

タイ語「เหตุ(hèet)」の語源

タイ語「เหตุ(hèet)」の語源

パーリ語/サンスクリット
「hetu/ヘートゥ」

本記事は以上になります。

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

語源を当ブログに掲載しているタイ語単語

タイ語の他の単語の語源もご紹介しています。

ぜひ他の記事もあわせてご覧ください。

「語源」についての記事の格納場所(当ブログ内)

他の単語を調べる

知りたい単語をサイト内で検索
参考文献/อ้างอิง