タイ語単語

タイの十二支と生まれ年(干支)のタイ語での言い方【日本と動物を比較】

日本でおなじみの十二支ですが、タイにも十二支の概念があります。

タイでは十二支のことを、

  • ナックサット
    (นักษัตร/náksàt)

     

    または、

  • シップソーン ナックサット
    (12 นักษัตร/12 náksàt)

と言います。

東南アジア大陸部でも、古くから十二支が用いられています。

地域によって、

・丑(うし)⇒水牛
・未(ひつじ)⇒山羊
・亥(いのしし)⇒豚

と動物が変わっています。

出所:『タイ日大辞典』(p932)

本記事では、タイの十二支のタイ語での言い方と、それに対応している動物を、日本の十二支と比較しながら見ていきます。

自分の生まれ年(干支)のタイ語での言い方もご紹介します。

では、はじめます。

日本の十二支とタイの十二支

日本の十二支タイの十二支
นักษัตร(náksàt)
ねずみ ชวด チュワット
うし ฉลู チャルー
とら ขาล カーン
うさぎ เถาะ
たつ มะโรง マローン
へび มะเส็ง マセン
うま มะเมีย マミア
ひつじ มะแม マメー
さる วอก ウォーク
とり ระกา ラガー
いぬ จอ ジョー
いのしし กุน グン

タイ語の読み方については、以下もご覧ください。

当ページ内でご紹介する表は、PDFファイル形式でダウンロードすることが可能です。
詳しくは、ダウンロードページ(https://sripasa.com/download/)をご確認ください。


タイの十二支の動物一覧表【タイ語】

2019年の十二支(豚年)にちなんでタイ・バンコク サイアムに飾られているブタの像
2019年の十二支(豚年)にちなんでタイ・バンコク サイアムに飾られているブタの像
タイ
十二支
ปีนักษัตร
(pii náksàt)
タイ
十二支
(読み方/

phonetic)
タイ
十二支

(読み方/
カタカナ)
タイ
十二支

(意味)
ชวดchûatチュワット
ฉลูchalǔuチャルー
(または水牛)
ขาลkhǎanカーン
เถาะthɔ̀
มะโรงmarooŋマローン
มะเส็งmasěŋマセン
มะเมียmamiaマミア
มะแมmamææマメー
(または山羊)
วอกwɔ̂ɔkウォーク
ระกาrakaaラガー
จอcɔɔジョー
กุนkunグン
(または豚)


タイ語で自分の生まれ年(干支)を言いたいとき

「ひつじ年」や「さる年」など、タイ語で自分の生まれ年(いわゆる「干支」)を言いたいときは、十二支の前に「年」を意味する「ปี(ピー/pii)」という単語をつけます。

〇〇年=ปี(ピー/pii)+十二支

例)
未(ひつじ)年:ปีมะแม(ピー・マメー/pii mamææ)
申(さる)年:ปีวอก(ピー・ウォーク/pii wɔ̂ɔk)
巳(へび)年:ปีมะเส็ง(ピー・マセン/pii masěŋ)

また、「〇〇年生まれ」と、「生まれ」まで言いたいときは、「ปี(ピー/pii)」の前に、「生まれ」を意味する「เกิด(グート/kə̀ət)」をつけます。

〇〇年生まれ=เกิดปี(グート ピー/kə̀ət pii)+十二支

例)
未(ひつじ)年生まれ
:เกิดปีมะแม(グート・ピー・マメー/kə̀ət pii mamææ)

申(さる)年生まれ
:เกิดปีวอก(グート・ピー・ウォーク/kə̀ət pii wɔ̂ɔk)

巳(へび)年生まれ
:เกิดปีมะเส็ง(グート・ピー・マセン/kə̀ət pii masěŋ)



タイ語での「生まれ年(干支)」の言い方【一覧表】

日本の十二支
(生まれ年/干支)
タイの十二支
(生まれ年/干支)
ปีนักษัตร
タイの十二支
(生まれ年/干支)
(pii náksàt)
子(ねずみ)年ปีชวดpii chûat
丑(うし)年ปีฉลูpii chalǔu
寅(とら)年ปีขาลpii khǎan
卯(うさぎ)年ปีเถาะpii thɔ̀
辰(たつ)年ปีมะโรงpii marooŋ
巳(へび)年ปีมะเส็งpii masěŋ
午(うま)年ปีมะเมียpii mamia
未(ひつじ)年ปีมะแมpii mamææ
申(さる)年ปีวอกpii wɔ̂ɔk
酉(とり)年ปีระกาpii rakaa
戌(いぬ)年ปีจอpii cɔɔ
亥(いのしし)年ปีกุนpii kun

この十二支の動物の言い方を用いる他に、通常の動物を表す際の単語を使っても表現することができます。

対応表はこちらです。

タイ語の「十二支」―「通常の動物の言い方」の対応表

日本の干支
(十二支)
タイの干支
นักษัตร
(náksàt)
タイの干支
(読み方/

phonetic)
動物
(通常の言い方)

【タイ語】
動物
(通常の言い方)
(読み方/

phonetic)

(ねずみ)
ชวดchûatหนูnǔu

(うし)
ฉลูchalǔuวัวwua

(とら)
ขาลkhǎanเสือ sɨ̌a

(うさぎ)
เถาะthɔ̀กระต่าย kratàai

(たつ)
มะโรงmarooŋงูใหญ่ŋuu yài

(へび)
มะเส็งmasěŋงูเล็กŋuu lék

(うま)
มะเมียmamiaม้าmáa

(ひつじ)
มะแมmamææแพะphǽ

(さる)
วอกwɔ̂ɔkลิงliŋ

(とり)
ระกาrakaaไก่ kài

(いぬ)
จอcɔɔหมาmǎa

(いのしし)
กุนkunหมูmǔu
当ページ内でご紹介した表は、PDFファイル形式でダウンロードすることが可能です。
詳しくは、ダウンロードページ(https://sripasa.com/download/)をご確認ください。

タイでの十二支の使われ方(一例)

タイの十二支の使われ方|タイのお寺にて

タイでは、お寺へ行くと、十二支に分かれてタンブン(喜捨/徳を積むこと)する場所が用意されていることがあります。

こちらはその一例です。

バンコク「ワット・サケット(ワットプーカオトーン)」にある未年の像
バンコク「ワット・サケット(ワット・プーカオトーン)」にある未年の像

自分の十二支の動物や生まれ年がタイ語で言えると、タイでお寺へ行くときも、より興味深く参拝できると思います。

タイの十二支の使われ方|シリントーン王女殿下が描かれる十二支

タイ 切手 シリントーン王女殿下 PhuFa

こちらの切手とメモ帳の絵柄は、シリントーン王女殿下が描かれたものです。

タイ 十二支の切手 シリントーン王女殿下 PhuFa

2015年から2020年までの十二支の動物が切手になっています。

シリントーン王女殿下が描かれる、各年の十二支の年賀状(グリーティングカード)も人気です。

2019年は亥(豚)年なので、豚の絵が描かれています。

この年賀状は、タイで『ส.ค.ส.(ソー.コー.ソー.)』と呼ばれています。

ส.ค.ส.(ソー.コー.ソー.)とは、ส่งความสุข(ソン・クワームスック、直訳すると「幸せを送る」)の略です。

2019年の十二支「豚年」にちなんで描かれた豚柄のノート(Phufa)
2019年の十二支「豚年」にちなんで描かれた豚柄のノート(Phufa)

こちらもシリントーン王女殿下が描かれた豚柄のノートです。

2019年のものです。

可愛いですよね。
切手はタイの郵便局で、メモ帳・ノートは「Phufa」というお店で購入しました。

『Phufa』@Siam Discovery
『Phufa』@Siam Discovery

タイの十二支の使われ方|生まれ年(干支)の運勢占いと「厄年」

また、生まれ年(干支)を用いた運勢占いもあります。

「ปีชง(pii choŋ/ピー・チョン)」と呼ばれる「厄年」も、この十二支により出されます。

2019年の厄年(100%)は「มะเส็ง/masěŋ/マセン」、つまり「巳年」の方だそうです。

西暦・元号とタイ仏暦に十二支を載せた変換一覧表は、『仏暦・西暦・和暦(元号)・十二支の早見一覧表【タイの十二支も】』でご紹介していますので、宜しければご覧ください。