タイ語単語

台風関連のタイ語を「2019年台風1号パブーク」のニュースをもとに整理してみた

こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。

1951年に開始した統計史上最も早い、2019年1月1日15時に発生した台風1号が、2019年1月4日から5日にかけてタイ南部を襲いました。

ニュースの中で出てきたタイ語表現を整理しておいて、次回以降の台風関連のニュースに備えたいと思います。

参考:【タイ】2019年1月5日台風1号情報:熱帯低気圧は勢力を弱め、アンダマン海に抜ける

では、はじめます。

台風関係のタイ語単語・フレーズ

世界気象機関(WMO)台風委員会の基準をベースに纏めてみました。

日本もタイも、台風委員会の加盟国です。

分類一覧[タイ語-日本語]

 

タイ語 読み方 日本語
พายุดีเปรสชัน

(พายุดีเปรสชั่น)

phaayú diipreetchan

(phaayú diipreetchân)

トロピカル・デプレッション

または(狭義の)熱帯低気圧

พายุโซนร้อน phaayú soon rɔ́ɔn 台風(*1)
พายุโซนร้อนกำลังแรง phaayú soon rɔ́ɔn kamlaŋ rææŋ 台風(*1)
พายุไต้ฝุ่น phaayú tâifùn 台風(*1)

(*)日本の「台風」の定義(最大風速34ノット以上)に当てはめて訳出し

分類一覧[タイ語-最大風速]

タイ語 読み方 最大風速
พายุดีเปรสชัน

(พายุดีเปรสชั่น)

phaayú diipreetchan

(phaayú diipreetchân)

33ノット以下
(時速61km以下)
พายุโซนร้อน phaayú soon rɔ́ɔn 34–47ノット
(時速62–88km)
พายุโซนร้อนกำลังแรง phaayú soon rɔ́ɔn kamlaŋ rææŋ 48–63ノット
(時速89–117km)
พายุไต้ฝุ่น phaayú tâifùn 64ノット以上
(時速118km以上)

 

【スポンサーリンク】




分類一覧[タイ語-英語]

 

タイ語 読み方 英語
พายุดีเปรสชัน

(พายุดีเปรสชั่น)

phaayú diipreetchan

(phaayú diipreetchân)

Tropical Depression
(TD)
พายุโซนร้อน phaayú soon rɔ́ɔn Tropical Storm
(TS)
พายุโซนร้อนกำลังแรง phaayú soon rɔ́ɔn kamlaŋ rææŋ Severe Tropical Storm
(STS)
พายุไต้ฝุ่น phaayú tâifùn Typhoon
(TまたはTY)

出所:(ขอบคุณข้อมูลจาก)
https://th.wikipedia.org/wiki/มาตราพายุหมุนเขตร้อน

https://ja.wikipedia.org/wiki/熱帯低気圧

 

台風関連のフレーズ[タイ語-日本語訳]

 

タイ語 読み方 意味
ได้เคลื่อนขึ้น+場所 dâai khlɨ̂an khɨ̂n 「場所」に上陸した
ได้เคลื่อนลง+場所 dâai khlɨ̂an loŋ 「場所」に抜けた
อ่อนกำลังลง ʔɔ̀ɔn kamlaŋ loŋ 勢力を弱める
พายุหมุนเขตร้อน phaayú mǔn khèet rɔ́ɔn (広義の)熱帯低気圧(*2)

(*2)熱帯から亜熱帯の海上で発生する低気圧

スポンサーリンク

考察と整理|台風1号「パブー/Pabuk」の事例をもとに

2019年の台風1号「パブーク」は、接近・上陸前後の最大風速が「時速75~80km」でしたので、「พายุโซนร้อน(phaayú soon rɔ́ɔn)」が使われていました。

日本ですと、台風が勢力を弱めた場合「温帯低気圧になる」、という表現をよく聞きますよね。

今回の「パブーク」はタイ語の通達の中で、

「พายุโซนร้อน(phaayú soon rɔ́ɔn)」が勢力を弱め、
「พายุดีเปรสชัน(phaayú diipreetchan)」になった

出所(タイ気象局通達:「PABUK」関連第22号

と表現されていました。

タイは北緯13度で熱帯に属するので、温帯で発生する「温帯低気圧」という表現は、そもそもおかしな表現になります。

では、この「พายุดีเปรสชัน(phaayú diipreetchan)」をどう訳したらよいのか。

悩んで最初は英語の「Depression」をベースに「低気圧」と訳しました。

ですが、今回整理してみて

「พายุดีเปรสชัน(phaayú diipreetchan)」=「(狭義の)熱帯低気圧」

と訳すのが適切かな、という結論に至りました。

Sripasa
Sripasa
「トロピカル・デプレッション」は馴染みが薄いので、「熱帯低気圧」と訳すのが一般的にはベストではないか、という整理です。
【タイ直撃台風】1号『PABUK/パブーク』という名前の由来「何語?どんな意味?」こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。 2019年1月4日~5日にかけて、タイ南部・サムイ島周辺を直撃した台風1号...

参考:
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/01/05/3185.html
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/haichi2.html

【タイ】2019年1月5日台風1号情報:勢力を弱め熱帯低気圧となり、アンダマン海に抜けるこんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。 「【タイ南部直撃】台風1号(パブーク/Pabuk)[2019年1月4日...
【タイ南部に上陸】台風1号(パブーク/Pabuk)関連情報[2019年1月4日午後時点]こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。 「【タイ南部直撃】台風1号(パブーク/Pabuk)[2019年1月4日午前...
【タイ南部直撃】台風1号(パブーク/Pabuk)[2019年1月4日午前の情報]こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。 2019年1月4日~5日にかけてタイ南部を直撃するおそれのある、台風1号『...