เกี่ยวกับภาษาญี่ปุ่น(ภาษาญี่ปุ่นเล่าสู่กันฟัง)【タイ人(日本語学習者)向け】
タイドラマ

【ドラマでタイ語勉強】「楽に/慌てずに/サバーイに」を意味する単語『チウ/ชิว』

【ドラマでタイ語勉強】「楽に/慌てずに/サバーイに」を意味する単語『チウ/ชิว』

こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。

今回の記事では、ドラマに出てくるタイ語の単語を見ていきたいと思います。

具体的に出てくる単語は『チウ(ชิว/chiu)』です。

では早速始めましょう。

「サバーイ/快適な」を意味する『チウ/ชิว』の意味【タイ語単語】

・『チウ(ชิว/chiu)』≒サバイサバーイ(sabaai sabaai/สบายๆ)

【タイ語単語】『チウ(ชิว/chiu)』の語源と詳しい意味

『チウ(ชิว/chiu)』は、英語の「chill」から来ています(若干スペルが変わってしまっているようですが)

友人に『チウ(ชิว/chiu)』の詳しい意味について質問したところ、

『チウ(ชิว/chiu)』
:楽に、慌てずに、ストレスを感じずに何かをすること

と教えてもらいました。

タイ語では、このように説明してくれました。

タイ人の友人
タイ人の友人
การทำอะไรในแบบสบายๆ ไม่รีบร้อน ไม่เครียด

【タイ語単語】『チウ(ชิว/chiu)』の『新語辞典』に載っている意味

พจนานุกรมคำใหม่ ฉบับราชบัณฑิตยสถาน

手元にある新語辞典には、「チウチウ(ชิวชิว/chiu chiu)」で載っていました(p.102)。

意味は上記とほぼ同じで、

「快適な、簡単な、普通(สบายๆ ง่ายๆ ธรรมดา/サバイサバーイ、ガーイ、タンマダー)」

とありました。

こちらの新語辞典と《チウチウ》という単語は、

タイを知るための72章【第2版】

の第36章「現代タイ語事情」でも紹介されています(p212)。

スポンサーリンク

タイのドラマのシーンを見てタイ語を勉強しよう[スクリプト付]

タイドラマ『プーアン・ラック・プーアン・リッサヤー』第一話(Ep.1)2/9)のスクリプト(7:32~7:43)をご紹介します。

タイドラマ『プーアン・ラック・プーアン・リッサヤー
(เพื่อนรักเพื่อนริษยา/PueanRakPueanRisaya)』
第一話(Ep.1)2/9

※再生すると、7:32の所から始まるように設定済みです。

主演女優の1人であるナーンファー(นางฟ้า/naaŋfáa)と、ナーンファーのお母さんとのやり取りです。
(Ep.1 2/9 7:32〜)

【お母さん】
ตัวเองแขนหักขนาดนี้ ยังชิวอยู่เหรอ
骨が折れたっていうのに、まだそんな呑気にしているの?

【ナーンファー】
ไม่ได้หักสักหน่อย
折れてなんかないわよ。

แค่ร้าวนะ แม่
ヒビが入っただけよ、お母さん。

【お母さん】
โอย อันนี้ก็เหมือนกันนั่นแหละ
หัก ร้าว
そうかしら、骨折もヒビが入るのも同じことよ。

แล้วเจ็บไหมล่ะ
それで、痛いの?

【ナーンファー】
เหมือนกันตรงไหน
(骨折とヒビが入るのと)どこが一緒なのよ。

※ここでお父さんが登場

・ラーオ(ร้าว/ráao):ヒビが入る

スポンサーリンク

「サバーイ/快適な」を意味する『チウ/ชิว』を使った例文

『チウ/ชิว』を使った例文①

ชิวๆ อย่าคิดมาก
chiu chiu yàa khít mâak

:まあまあ、深刻に考えずに。

『チウ/ชิว』を使った例文②(会話)

A:สอบเป็นไงบ้าง
sɔ̀ɔp pen ŋai bâaŋ

:試験はどうだった?

B:ชิวมาก/chiu mâak
(≒ทำได้แบบสบายๆ/tham dâai bæ̀æp sabaai sabaai)

:楽勝だったよ。

スポンサーリンク

【まとめ】タイ語単語『チウ(ชิว/chiu)』の意味

いかがでしたでしょうか。

改めて整理してみます。

チウ(ชิว/chiu)

≒サバイサバーイ(sabaai sabaai/สบายๆ)

:快適に(サバーイに)、急がずに、ストレスを感じずに何かをすること

ドラマのフレーズを少しでも身につけていけたらいいですよね。

リスニングの教材としても是非使ってみてください。

【ドラマでタイ語勉強】「かわいこぶる」を意味する単語『エッベーオ/แอ๊บแบ๊ว』タイのドラマをご覧になられたことはありますか? タイに限らず、言葉を学習する上で、ドラマというのはとても良い教材になりますよね。 ...
error: Content is protected !!