タイ旅行

タイ人に大人気の日本ラーメン屋「8番らーめん」は侮れない!おすすめメニューをご紹介

『8番らーめん』の唐麺

こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。

今回の記事では、タイ人に大人気の日本のラーメン屋さんをご紹介します。

8番らーめんHachiban Ramen/ฮะจิบังราเมน)』です。

石川県加賀市が発祥のラーメン屋さんです。

1号店が国道8号線沿いに1号店を開店したため、国道「8号線」にちなんで『8番らーめん』と名付けられたという、こちらのラーメン屋さん。

タイに、北はチェンマイから、南はハジャイ(ソンクラー県)まで、全国に127店舗を持つ一大ラーメンチェーンです(2018年11月末現在の店舗数)。

1992年4月、タイの首都バンコクにあるショッピングセンター内に、8番らーめんの1号店「シーロムコンプレックス店」をオープンしました。

以来、タイ全土に出店を拡大し、20有余年の歳月を経て、タイで最も人気のあるラーメンチェーン店に成長することができました。

同社ホームページ(https://www.hachiban.co.jp/business/abroad/)より引用

今回は、そんな『8番らーめん』のうち、1号店の「シーロムコンプレックス店」と、『8番らーめん』でぜひ食べていただきたいおすすめの一皿『唐麺(からめん)』をご紹介します。

Sripasa
Sripasa
癖になる美味しさです。

では、はじめます。

バンコク・シーロムエリア『8番らーめん』の立地

『8番らーめん』第1号店となる「シーロム・コンプレックス店」は、BTSサラデーン駅直結のショッピングセンター『シーロム・コンプレックス』内にあるので、アクセスしやすく、非常に便利です。

その他の店舗(全127店)の詳細については、ホームページ(
https://www.hachiban.co.jp/business/abroad/thailand/)に一覧が掲載されていますので、ご参照ください。

スポンサーリンク

バンコク・シーロムエリア『8番らーめん』の外観

『8番らーめん』@Silom Complexの外観『8番らーめん』@Silom Complexの外観

『8番らーめん』は、シーロム・コンプレックスの地下1階に位置しています。

隣の隣には、タイ料理店の『Ros’niyom(ロットニヨム)』があります。

店内は、広く開放感がありますが、人気店のためか、常に混んでいる印象です。

女性1人でも入りやすい雰囲気です。

スポンサーリンク

バンコク・シーロムエリア『8番らーめん』のおすすめの一皿『唐麺(からめん)』

『8番らーめん』の唐麺『8番らーめん』の唐麺

『8番らーめん』でぜひ食べていただきたい料理が、こちらの『唐麺Karamen/คาราเมน)』です。

汁なしのラーメンです。

「混ぜそば」のような感じ、と言ったほうがいいでしょうか。

具が、「ピリ辛の挽き肉、もやし、ねぎ、海苔、紅ショウガ」なのですが、これがまた絶妙な組み合わせなんです。

Sripasa
Sripasa
私はタイ人の友人から教えてもらった一皿なのですが、この『唐麺』は日本人の口にも絶対に合うと思うんですよね。

騙されたと思って試してみていただきたい一皿です。

2018年8月時点で、こちらの『唐麺』は85バーツでした。

『8番らーめん』のその他のおすすめ料理

『唐麺』は絶対に食べていただきたいのですが、それ以外のおすすめの料理もご紹介します。

・ざるらーめん(88バーツ)
・唐揚げ(4個入りで78バーツ)
・ぎょうざ(5個入りで65バーツ)
・炒飯(83バーツ)

※価格は2018年8月時点のものです。

『8番らーめん』の唐揚げ『8番らーめん』の唐揚げ
Sripasa
Sripasa
「唐麺」or「ざるらーめん」
    +
「唐揚げ」or「ぎょうざ」

が私の鉄板メニューでした。

男性だと、メインが麺一皿だけでは足りないようで、

「唐麺」+「炒飯」(+「ぎょうざ」or「唐揚げ」)

くらいでちょうど良い量になるようでした。

『8番らーめん』のおすすめのメニュー『8番らーめん』のおすすめのメニュー

メニューのどこにおすすめの料理が載っているか、分かるように纏めてみました。

注文の際にお役立てください。

スポンサーリンク

『8番らーめん』まとめ・店舗情報

今回は、『8番らーめん』をご紹介しました。

『8番らーめん』では、一般的なラーメンなど、汁ありのラーメンも種類豊富にあるのですが、どうしても麺が柔らかいように感じてしまうので、日本人の方には、

「汁なしの麺」+「サイドメニュー」(+足りない人は「炒飯」をプラス)

をおすすめしたいです。

また、『8番らーめん』は、地方にも多数あります。

地方滞在中にお腹が空いて何か食べたい時、近くにショッピングセンターがあれば『8番らーめん』が入っている可能性があるので、選択肢の一つとして頭に入れておくと、いざという時頼りになりますよ(味が一定で、原材料など安心できるので)。

お店情報
  • 店名:『8番らーめん』
  • 住所:SilomComplex
    191 Room No. B05 SilomComplex Bldg. Silom Road, Bangrak Bangkok Thailand 10500
  • 電話番号:
  • 営業時間:10:30~22:00
  • 定休日:なし
  • 予算:約150バーツ
  • ホームページ:https://www.hachiban.co.jp/
Another Hound Cafe(Siam Paragon)の店内
バンコクでショッピングの合間の食事・お茶におすすめ!『Another Hound Cafe』@サイアムパラゴン【タイ】こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。 2018年8月にバンコクを訪れた際、タイ人の友人が連れて行ってくれたカフェ...
バンコク・シーロムエリア『ロットニヨム/Ros'niyom』ム/Ros'niyom』の「スパイシー・スコータイ・トムヤム・ヌードル」
【バンコク】可愛らしい空間でおいしい麺が楽しめるタイ料理店『ロットニヨム/Ros'niyom』@シーロム・コンプレックスこんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。 今回の記事では、バンコクに住んでいた頃に何度も通った、シーロムコンプレック...
タイの麺「クイッティオ」
タイ語の「麺料理(クイッティオ)」のスペルは2通り(ก๋วยเตี๋ยว/ก๊วยเตี๋ยว)の使用が可能にこんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。 タイ語で「麺料理」を意味する「クイッティオ(クアィティアォ)」のスペル...

出所:
http://www.hachiban.jp/knowledge/history/
https://th.m.wikipedia.org/wiki/ฮะจิบังราเมน