タイ旅行

【ホテルでランチ】Living Room/リビングルーム【タイ料理】Park Hyatt/パークハイアット・バンコク

Living Room at Park Hyatt Bangkok

バンコクに2017年にオープンしたホテル、『 Park Hyatt Bangkok パークハイアット・バンコク』。

BTSプルンチット駅直結の高級ショッピングモール「Central Embassyセントラル・エンバシー」の上階にあります。

先日バンコクを訪問した際、パークハイアット内のスパ「 PANPURI ORGANIC SPA パンピューリ・オーガニック・スパ」でスパを体験してきました(詳しくはスパの記事をご覧ください)。

 

せっかくバンコクにいるので、「もう少しパークハイアットを堪能したい!」と思い、ホテル内のダイニング「Living Roomリビングルーム」でランチをいただきました。

バンコクの喧騒と離れた、ゆったりした空間で、のんびりとした時間を過ごすことができました。

その様子をご紹介します。

パークハイアット内ダイニング『Living Room/リビングルーム』の立地【バンコクホテル】

パークハイアット バンコク

ホテル「パークハイアット・バンコク」は、BTSの駅から直結なので、地上に出ずにホテルまでたどり着けます。

BTSプルンチット駅の5番出口を出て(1番・2番出口と同じ方向)、通路を進んでいくと右手にショッピングモール「セントラルエンバシー」があります。
bangkok BTS Phloen chit

セントラルエンバシーのG階(地上階)または6階から、専用のエレベーターに乗って、パークハイアットのロビー階(10階)へ行きます。

パークハイアット バンコク


パークハイアット内ダイニング『Living Room/リビングルーム』の内観【バンコクホテル】

Living Room at Park Hyatt Bangkok

Living Roomは9階にあるので、10階のロビー階から階段(エレベーターもありました)で降りていきます。

階段を降りていくと広がっている空間が、ダイニング「Living Room」です。

 

天井の高い、気持ちの良い空間。

Living Room at Park Hyatt Bangkok

白を基調とした色合いのおかげか、全体的に明るくて、とても居心地が良かったです。

Living Room at Park Hyatt Bangkok

窓が大きくて自然光がたっぷり入るのも魅力。

Living Room at Park Hyatt Bangkok
 

外のバルコニーと、そこからの景色。

Park Hyatt Bangkok Bangkok


パークハイアット内ダイニング『Living Room/リビングルーム』の料理【バンコクホテル】

Living Roomで注文したタイ料理とその値段

Living Room at Park Hyatt Bangkok

お昼時だったので、タイ料理をいただきました。

Living Room at Park Hyatt Bangkok
カオソーイ(タイ風カレーラーメン)・ガイ(鶏肉)410バーツ
 
Living Room at Park Hyatt Bangkok
ガパオ(タイバジル炒め+ご飯)・ムー(豚肉)380バーツ

Living Room at Park Hyatt Bangkok
食事中&食後の飲み物・サービス料・VAT込みで合計1,700バーツほどでした(約6,000円)。

味がどうかな…?と注文前はやや心配だったのですが、心配する必要は全くないほど、美味しかったです。

お値段が高いことは(ホテルなので)承知していたので、このクオリティのものがゆったりした空間で食べられて、大満足の食事となりました。

 

タイ料理は、他にも(外国人に)人気のものは一通りある印象を受けました。

気になる方はメニューを見てみてくださいね。

ご参考

Living Roomで人気のアフタヌーンティー

Living Room at Park Hyatt Bangkok

こちらのLiving Room。

アフタヌーンティーが人気のようです。

 
今回は、お昼の時間帯のほうが都合が良かったため、ランチにしたのですが、タイ料理も美味しくて正解でした。

予約の要否|「予約をしたほうがいい?」

今回は、前日にホテル内のスパを訪れた際に、直接入口へ行って予約しました。

13時から、という中途半端な時間帯だったためか、訪問時点でお客さんは2~3組のみ。

ですが、14時頃から、アフタヌーンティーにいらしたと思われるお客さんがどんどん入ってきていました。

席数が多いので、私が滞在している間に満席になることはありませんでしたが、アフタヌーンティーで訪れる予定であれば、席を予約しておいた方が確実かな、という印象を受けました。

Sripasa
Sripasa
予約しておいた方が、良い席に案内してくれると思いますし…
ご参考


パークハイアット・バンコク『Living Room/リビングルーム』のまとめ・店舗情報

Living Room at Park Hyatt Bangkok
本記事では、パークハイアット・バンコク内のダイニング、『Living Roomリビングルーム』をご紹介しました。

バンコクですから、安くて美味しいタイ料理屋さんもたくさんありますが、お手頃なタイ料理屋さんほど落ち着いて食べれなかったりするのもまた事実…

広々した空間でゆっくりとタイ料理を楽しみたいときの選択肢として、とても良かったです。

こんな方におすすめ
  • 美味しいタイ料理が食べたい
  • でも、落ち着いた空間でゆっくり食べたい
  • 雰囲気や会話も楽しみたい
  • (予算は)多少奮発してもOK

以上、Sripasa(@Sripasaa)でした。

お店情報
店名 Living Roomリビングルーム
住所 Park Hyatt Bangkok Level 9
Central Embassy, 88 Witthayu Rd, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330
電話番号 +66-2-012-1234
営業時間 6:00〜22:00
※アフタヌーンティーは14:00〜17:00(毎日)
定休日 なし
予算 約800バーツ/人
公式HP https://www.hyatt.com/en-US/hotel/thailand/park-hyatt-bangkok/bkkph/dining
パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ
【バンコクのホテル】PANPURI/パンピューリ オーガニック・スパ (パークハイアット)でフェイシャルエステ体験スパ天国、タイ・バンコク。プルンチット地区に2017年にオープンしたホテル「パークハイアット(Park Hyatt Bangkok)」内の『パンピューリ オーガニック・スパ(PANPURI ORGANIC SPA)』のフェイシャルエステの体験談。...
Thailand
【タイ旅行】日本でWIFIルーターをレンタルするなら「タイデータ」がおすすめ|バンコクで使ってみた感想・レビュー旅先での情報収集や日本とのやり取り、SNSへの接続など、今、海外旅行にネットは欠かせないですよね。 海外でも、無料WiFiが整備さ...