タイ旅行

【バンコクのホテル】PANPURI/パンピューリ オーガニック・スパ (パークハイアット)でフェイシャルエステ体験

パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ

先日バンコクを訪れた際、ホテル「 Park Hyatt Bangkok パークハイアット・バンコク 」に入っている『 PAÑPURI ORGANIC SPA パンピューリ オーガニック・スパ 』へ行ってきました。

ホテルのスパはかなり久しぶりだったのですが、短い時間ながらとてもリフレッシュできました。

Sripasa
Sripasa
行ってよかった…!

本記事では、このスパ体験について詳しくレポートしていきます。

この記事でわかること
  • パンピューリ・スパに行くまでの話
    ーなぜここを選んだのか?
    ーどうやって予約したか?
  • スパ当日の話(体験談)
  • おすすめポイント

では、はじめます。

私がPANPURI ORGANIC SPAを選んだ理由と予約方法【バンコクのスパ】

今回パンピューリのスパへ行くことにした2つの理由

バンコクはスパ天国とも言えるほど、たくさんのスパがあります。

ホテルの数も多いので、ホテル内のスパも選択肢が豊富。

その中から今回『PAÑPURI ORGANIC SPA / パンピューリ オーガニック・スパ』に決めたのには、大きく2つの理由がありました。

私が今回パンピューリ・スパにした理由
  1. ホテル「 Park Hyatt Bangkok パークハイアット・バンコク 」に足を踏み入れてみたかった
  2. これまで行ったことのなかった『 PAÑPURI パンピューリ 』のスパを一度試してみたかった

という理由です。

Sripasa
Sripasa
(あまり説得力のない理由かも…)

【理由①】2017年開業のホテル『Park Hyatt Bangkok / パークハイアット・バンコク』内のスパ

パークハイアット バンコク
パークハイアット・バンコクは、ショッピングモール「セントラル・エンバシー」の上階に位置するホテルです。

セントラル・エンバシーは2014年に開業しましたが、ホテル「パークハイアット・バンコク」のオープンは2017年。

ホテルへはこれまで訪れたことがなく、一度行ってみたいと思っていました。

今回のバンコク訪問で、宿泊先の候補として挙げていたのですが、予約しようとした時点で既に満室の日があって取れなかったんですよね…

宿泊できず残念すぎたので、せめてスパだけでも体験したいと思ったわけです。

 

スパはホテルとは別運営のため、ワールド オブ ハイアットのポイント対象ではないとのことです。
ホテル公式HPより引用)

 

【理由②】タイのパンピューリのスパを一度試してみたかった

そしてもう1つの理由。

それは、パンピューリのスパへの興味です。

バンコク在住時、自身用や友人への贈り物にも、パンピューリのスパグッズにはお世話になりました。

高級感のあるパッケージが、ちょっとしたギフトにぴったりなんですよね。

Sripasa
Sripasa
ボディスクラブやマッサージオイルがお気に入りでした。

当時から、パンピューリのスパはあったのですが(ショッピングモール「Gaysorn(ゲイソン)内」)、やや敷居が高い感じもして、気になっていたものの行ったことはありませんでした。

今回、気になっていたホテル「パークハイアット・バンコク」に、パンピューリのスパが入っていることを知って、「これは行かねば!!」となったわけです。

【Eメールで簡単に】パンピューリ・スパの予約方法【タイ・バンコク】

スパの予約方法の話。

今回は、直前まで日時が確定しない予定が入っていて時間が取れるかが分からず、スパに行くかどうか決めていませんでした。

時間が取れそう!と思ったのは、バンコク到着後、スパ当日の2日前でした。

「やっぱりスパ行きたい!」と思ったのが夜中だったので、とりあえずメールしようと、パンピューリ オーガニック・スパのHPに掲載されているEメールアドレスにメールを送りました。

送ったのが2日前の深夜。

すぐに返信があり(翌朝の10時半頃)、希望の日時で無事予約が取れた旨、メールの返事をいただきました。

パンピューリ オーガニック スパ バンコクPANPURI ORGANIC SPAからの返信

旅行中、特に日中は外出していたり予定が詰まっていることが多く、電話する余裕がないこともあるので、こうやってメールで迅速に対応していただけるのは有難いですよね。

なお、メールは英語で対応してもらえますので、タイ語を解さない方でもやり取り可能です。



【当日の話】PANPURI / パンピューリ オーガニック・スパ (パークハイアット・バンコク)【体験談】

さて、スパ当日。

嬉々として、パークハイアット・バンコクに初潜入です。

いざ、パークハイアット・バンコクへ

パークハイアット バンコク

まずはエレベーターでロビーのある10階へ行き、そこで内部のエレベーターに乗り換えて、スパのある11階へ向かいます。

パークハイアット バンコク

今回は、スパのあるホテル自体の雰囲気も見てみたかったので、夜ではなく、ちょうど施術が終わるころに夕暮れ時となるような時間帯でお願いしました。

パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ

そして受付。

パンピューリ製品も置いてあります。

パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ

受付に複数の方がすでにいらっしゃったためか、スタッフの方が配慮して下さり、施術後に休憩するスペースでウェルカムドリンクをいただきました。

パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ

ちょっとしたことなんですが、こういう細やかな配慮って嬉しいですよね。

これからのスパに期待がかかります。

少しこちらで寛いだ後、トリートメントルームへ案内されます。

トリートメントルームの様子(パンピューリ オーガニック・スパ)

パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ

個室です。

着替えるスペースには化粧台はもちろん、シャワーやお手洗いもあります。

パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ

アメニティ類も揃っているので、施術後にシャワーを浴びてもいいですね。

パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ
補足

バンコクのホテルのスパでも、着替える部屋が個室ではないところもあります。

その点、こちらのパンピューリ・スパは、個室で、シャワーやドライヤー類も揃っていますので、周りを気にせずシャワーも利用できるので、帰国前の利用や、深夜便での到着後すぐに利用するのもアリかなと思います。

今回受けたフェイシャルエステ

今回は、75分のフェイシャル『LOTUS DEFENSETM Brightening Facial(ロータス DFNS ブライトニング フェイシャル)』を受けました。

3,500バーツ(税・サービス料込で4,119.50バーツ(=約14,500円))のコースです。

パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ

まずは奥のソファに座って、ミルクフットバスから。足も丁寧にスクラブしてもらえます。

そしてその後の手順。

ロータス DFNS ブライトニング フェイシャル
  1. クレンジングミルクで化粧を落とす
  2. スクラブ
  3. オイルマッサージ(リフトアップ)
  4. パック(寝てしまい記憶なし…)
  5. タオルで冷やす

※顔はもちろん、デコルテも念入りに施術してくれます。
※簡単な頭皮、手足のマッサージもありました。

施術後、着替えてから、リラックスルームで一休み。

パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ

たっぷりのパパイヤも。

この部屋からの景色はこんな感じです。

パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ

施術後は、お肌がびっくりするほどモチモチになりました。

自分でもお手入れできるかな…と、思ってしまい、フェイシャルをお願いしたのはかなり久しぶりだったのですが、やはり誰かにお手入れしてもらうと違いますよね。

そんな頻繁に行くのは難しいのでしょうが、旅行の際などぜひまた行かなくては!と思いました。



PAÑPURI ORGANIC SPAのおすすめポイント

今回は大満足のスパ体験でした。

著者が特にオススメだと思うのは、以下の4点です。

おすすめポイント
  • 清潔感のある広々としたシャワー付きの個室
  • アクセスの良さ
  • スタッフの応対の良さ
  • パンピューリ製品を使用した施術

シャワー付きの広々とした個室はとても良かったですし、BTSの駅(プルンチット駅)から外へ出ずにスパまでたどり着けるのも高ポイント。

メールのやり取りや、当日のスタッフの方・セラピストの方の対応もとても気持ちの良いものでしたし、何といってもパンピューリ・スパなので、パンピューリ製品でお手入れしてもらえるのも良いですよね。

「これは(どうなの)…?」って(マイナス面を)感じる機会は無かったです。

何より、施術後は肌がワントーンどころか、ピッカピカに明るくなっていたらしく、家族に(良い意味で)驚かれました。

旅の疲れなどが一気に吹き飛びました。



店舗情報|PANPURI / パンピューリ オーガニック・スパ

パークハイアットバンコク
店舗情報
パークハイアット バンコクのパンピューリ オーガニック・スパ
名称 PAÑPURI ORGANIC SPA パンピューリ オーガニック・スパ
Park Hyatt Bangkok パークハイアット・バンコク 内)
住所 88 (Central Embassy), Wireless Road Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand
営業時間 10:00~22:30
定休日なし
PANPURI ORGANIC SPA
公式ページ
https://www.panpuri.com/organicspa/park-hyatt-bangkok/index.html
PANPURI公式HP
(日本語)
https://www.panpuri.com/Jp/

機会があればぜひ行ってみてください。

※本記事に記載の情報は、2019年12月の体験時点のものです。

Living Room at Park Hyatt Bangkok
【ホテルでランチ】Living Room/リビングルーム【タイ料理】Park Hyatt/パークハイアット・バンコクタイ・バンコクのホテル「パークハイアット」内のダイニング「Living Room/リビングルーム」でタイ料理ランチをしてきたので、その様子をレビューします。...
『The Okura Prestige Bangkok(オークラ・プレステージ・バンコク)』ロビー
【宿泊記】タイ旅行のおすすめホテル『オークラ・プレステージ・バンコク』をレビュー【口コミ・感想】バンコクは、ホテルが多くて、どこに宿泊するか悩みますよね。 2018年8月にタイを訪れた際、『The Okura Prestige B...
セントレジスバンコク
【2019年宿泊記】セントレジス・バンコク/St.Regis Bangkok|おすすめのラグジュアリーホテル【BTS駅直結】バンコクはホテルの数が多く、リゾート地と比べると比較的お値打ちに宿泊することができます。 一方で、たくさんのホテルの中から自分の求める...