タイ旅行

【2019年宿泊記】セントレジス・バンコク/St.Regis Bangkok|おすすめのラグジュアリーホテル【BTS駅直結】

セントレジスバンコク

バンコクはホテルの数が多く、リゾート地と比べると比較的お値打ちに宿泊することができます。

一方で、たくさんのホテルの中から自分の求めるホテルを選ぶのは、なかなか悩ましかったりもします。

良いホテルはたくさんあります。

ですが、ホテルに求めるニーズは人それぞれ。

どこに宿泊するかによって、その人その人の旅の充実度にかなりの差が出てくると思っています。

先日バンコクを訪れた際、以前宿泊したホテル「オークラ・プレステージ・バンコク」に再び宿泊しようかと思ったのですが、せっかくなので別のホテルに泊まってみることに。

そこで、オークラ・プレステージ・バンコクと同じ、BTS駅直結のホテル「セントレジス・バンコク / St. Regis Bangkok」に宿泊しました。

先に結論を言ってしまうと、予算が許すのであれば心からおすすめしたいホテルです。

少し予算を上げただけで満足度がこんなに変わるのか、と私自身驚いたほどです。

「セントレジス・バンコク / St. Regis Bangkok」で、私が特におすすめしたいポイントは以下の3点です。

  • BTS駅直結の立地
  • 広いお部屋
  • バトラーサービス
    (特に飲み物のサービスが◎)

ホテルのおかげもあり、充実したバンコク滞在となりました。

では、詳しく見ていきます。

【タイホテル】セントレジス・バンコク/St.Regis Bangkokおすすめポイント|立地(BTS駅直結)

バンコクのホテルを選ぶときに一番重視したいポイントは立地です。

一番間違いない、という点でおすすめなのは、BTS(高架鉄道)の駅に直結しているホテルです。

なぜなら、

  1. サイアム・アソーク・プロンポンなど、主要なエリアにBTSで行ける
  2. BTSやMRT(地下鉄)の駅から離れたホテルの場合、雨が降ると身動きが取れなくなる
    (タクシーに乗ったとしても、渋滞していることがしばしば)

と言えるからです。

今回宿泊したホテル「セントレジス・バンコク」も、BTS駅直結のホテルです。

BTSシーロム線の「ラチャダムリ/Ratchadamri」という駅にあります。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 外観(BTSラチャダムリ駅とホテルの位置関係)
セントレジスバンコクセントレジス・バンコク直結の連絡通路

サイアム駅とサラデーン駅の間の駅で、一駅乗るだけでどちらにもアクセスしやすいのが、ラチャダムリ駅の魅力。

BTS駅直結だと、予定と予定の合間に

「ちょっとホテルに戻って荷物を置きたい」

とか

「一度ホテルに戻って着替えて、また外へ繰り出したい」

なんて時に、ホテルに帰りやすいのでとても助かりました。

Sripasa
Sripasa
バンコクのホテルは、BTS駅直結のホテルが一押しです!

また、天気が良ければ、ホテルからセントラルワールドやエラワン廟(パワースポットとして有名)まで徒歩で行ける距離。

その点からも非常に便利な立地と言えます。
 

\世界最大の宿泊サイト/

Booking.comで検索

安心の現地払い

 

12階のロビー・「The Drawing Room」の様子

ホテルのロビーは12階にあります。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 12階 ロビー

アフタヌーンティーでも有名な「The Drawing Room」も12階にあります。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 12階 The Drawing Room
セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 12階 The Drawing Room

1階の玄関・ラウンジの様子

タクシー・車で来ると、この1階の玄関に到着します。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク G階(地上階)入口
セントレジスバンコクセントレジス・バンコク G階(地上階)The Lounge

1階にもラウンジがあります。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク G階(地上階)The Lounge

少しですがケーキやサンドイッチも売っています。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク G階(地上階)The Lounge


【タイホテル】セントレジス・バンコク/St.Regis Bangkokおすすめポイント|広いお部屋

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 部屋の様子

今回は「Grand Deluxe Guest room, 2 Double, Golf course view, City view」という部屋を選びました。

部屋の広さは45-65㎡。

何日か滞在する場合、ゆったりした部屋かどうかって、重要になってきますよね。

その点、セントレジス・バンコクは部屋の作りが広いのが魅力。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 部屋の様子

今回は6泊したのですが、この部屋の広さのおかげでゆったりと過ごすことができました。

詳しくご紹介します。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 部屋の様子
セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 部屋の様子

ソファとテーブルがベッドと離れた位置にあるのが嬉しいですよね。

ここでお茶を飲んだり寛ぐことができました。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 部屋の様子

デスクがあって、PC作業なども捗りました。

この部屋は22階だったのですが、部屋からの眺めはこんな感じでした。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 部屋からの景色
セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 部屋からの景色

窓が大きく、開放感があり、とても気持ちよかったです。

続いて水まわり。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 部屋の様子

洗面台が2つあるので、2人で宿泊しても譲り合わずに済むのがありがたいですよね。

身支度がスムーズに進みます。

バスタブが大きいのも魅力。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク 部屋の様子

トイレにウォシュレットはありません。タイ式のウォシュレット(ホース式)のみです。

ウォシュレット必須!という方は、携帯ウォシュレットを日本から持参されるといいですよ。

Sripasa
Sripasa
最近は、Panasonic ハンディ・トワレのようなスマートなウォシュレットも出ていておすすめです。

バンコクのホテル「オークラプレステージ」は、TOTOのウオシュレットが据付であるので、こちらもおすすめのホテルです。

>>【宿泊記】タイ旅行のおすすめホテル『オークラ・プレステージ・バンコク』をレビュー【口コミ】



【タイホテル】セントレジス・バンコク/St.Regis Bangkokおすすめポイント|バトラーサービス

セントレジス・バンコクでは、24時間常駐のバトラーサービスがあります。

特におすすめなのが、コーヒーや紅茶のサービス。

電話でお願いすると、用意して持ってきてくれます。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク バトラーサービス

ホットもアイスもどちらも対応してくれました。

ミルクは別途温めて持ってきてくれるという、徹底っぷり。

  • 朝にホットコーヒーを一杯
  • 外から帰ってきてアイスカフェラテを一杯
  • 夜寝る前にハーブティーを一杯

こんな頼み方もできて、存分に活用させてもらいました。

自分で淹れる用のセットが部屋に用意されているのですが、結局一度も使うことはありませんでした…

他にも色々お願いすればやってもらえるようですが、その中でも、このドリンクサービスは非常に良かったです。



【タイホテル】セントレジス・バンコク/St.Regis Bangkok|その他のポイント

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク G階(地上階)

無料のランドリーサービスも

私が宿泊したプランでは、1泊2点まで無料でランドリーサービスを利用できました(ドライクリーニングは除く)。

さらに、マリオットボンヴォイ(旧マリオットリワード)の会員ランクのおかげで1点追加され、1泊3点まで無料に。

バンコクのような南国はどうしても汗をかいてしまうので、無料で洗濯(+アイロン)をしてもらえるサービスは、とても助かりました。

レストラン「VIU」での朝食もおすすめ

セントレジスバンコク VIUからの景色

プランによっては追加料金が発生しますが、ここセントレジス・バンコクは朝食もおすすめです。

せっかく宿泊するのであれば、試してみたいですよね。

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

セントレジスバンコク VIU
【タイ旅行】セントレジス・バンコク(The St. Regis Bangkok)レストラン「VIU」での朝食レビュー【ビュッフェ】ホテルの朝食って、贅沢で非日常的な感じがしますよね。 旅の楽しみの1つだと思っています。 バンコクにあるホテル「セントレ...

ルームサービスはお値段がやや高め

到着した初日は、ホテルに着いたのが夜中だったため、ルームサービスを利用しました。

セントレジスバンコクセントレジス・バンコク ルームサービス

注文したのは、ガパオライス(550バーツ)とルッコラとパルメザンチーズのサラダ(280バーツ)。

税金やサービス料も合わせると、合計977バーツ(約3,300円)。

お味は…可もなく不可もなく、といったところ。

夜中に食事にありつけるのだから、充分ですかね。

ホテルですから、割高になってしまうのはしょうがないかなと。

 

\トリバゴでチェック/

ホテル料金比較『トリバゴ』

お得な料金をかんたん検索!

 

【タイホテル】セントレジス・バンコク/St.Regis Bangkokおすすめポイント|まとめ

セントレジスバンコク
今回は、私が実際に宿泊したバンコクのホテル「セントレジス / St. Regis」をご紹介しました。

個人的におすすめしたいポイントをまとめます。
 

セントレジス・バンコクおすすめポイント
  • 立地
    BTSラチャダムリ駅直結!
  • 部屋の広さ
    ゆったり滞在できる!
  • バトラーサービス
    いつでも美味しい飲み物が頼める!

時期や部屋のグレードにもよりますが、1泊一部屋30,000円〜、となっています。

2人で宿泊すると、一人1泊15,000円ほど。

Sripasa
Sripasa
私が宿泊した際は、税金やサービス料も入れて、6泊合計で66,000バーツ/部屋でした。

1泊平均で11,000バーツ(約37,000円)/部屋。

一人1泊18,000円ほどでした。

予約をしたのが3週間ほど前だったのですが、もう少し早めに予約していたらもっと安い値段で取れたかも…と思っています。

バンコクのホテルの中ではお値段高めですが、この値段に見合う価値は十分あると思いました。

おすすめのホテルです!

Sripasa
Sripasa
時期によっては値下げしたりもするようなので、ぜひ料金をチェックしてみてくださいね。

 

\楽天トラベルでチェック/

タイ・バンコクのホテル

宿泊で楽天ポイントも貯まる

 

ホテル基本情報
『The Okura Prestige Bangkok(オークラ・プレステージ・バンコク)』ロビー
【宿泊記】タイ旅行のおすすめホテル『オークラ・プレステージ・バンコク』をレビュー【口コミ・感想】バンコクは、ホテルが多くて、どこに宿泊するか悩みますよね。 2018年8月にタイを訪れた際、『The Okura Prestige...