เกี่ยวกับภาษาญี่ปุ่น(ภาษาญี่ปุ่นเล่าสู่กันฟัง)【タイ人(日本語学習者)向け】
タイ語試験

【2017年】【タイ語試験】Thai Competency Test(旧ポーホック/教育省主催)概要(日程・申し込み方法)

2017年Thai Competency Test (旧ポーホック)概要(日程と申し込みの流れ)

外国人がタイ語の能力を測る公式の試験とされる、『Thai Competency Test(旧ポーホック)』は、毎年8~9月頃試験要項が発表され、申し込みを10月に行い、11月下旬~12月上旬の週末(大体土曜日)に試験が行われるのが通常の流れです。

2017年のデータをもとに、Thai Comepetency testの流れを見ていきたいと思います。

Thai Competency Test(旧ポーホック / p.6 / ป.6)の正式名称

สอบวัดระดับความสามารถในการใช้ภาษาไทยสำหรับชาวต่างชาติ

(sɔ̀ɔp wát radàp khwaam-sǎamaât nai kaan chái phaasǎa-thai samràp chaao-tàaŋ-chaât)

:(直訳すると)外国人向けのタイ語使用時の能力レベルを測る試験

Thai Competency Test (旧ポーホック)の概要

2017年度のスケジュール

・通達:2017年8月21日公布

・試験申し込み:2017年10月1日~2017年10月31日

・試験日:2017年11月25日(土)9:00-16:30

・試験結果発表(予定):2018年1月22日以降

2017年通達

http://bet.obec.go.th/index/wp-content/uploads/2017/09/Thai-competency-Test-60.pdf

2017年試験要項

http://bet.obec.go.th/index/wp-content/uploads/2017/09/Manual-Thai-competency-Test60.pdf

試験を管轄する省庁

タイ教育省
基礎教育委員会事務局
สำนักงานคณะกรรมการการศึกษาขั้นพื้นฐาน
(samnákŋaan khanákammakaan kaansɯ̀ksǎa khân phɯ́ɯn thǎan)

スポンサーリンク

2013年に受験した際の流れ(実際の体験をもとに)

私は2013年に試験を受けました。

その際は自分で「インターネットから申込み」をしたのですが、具体的には以下のことを行いました。

  1. インターネット上で申込み(必要事項を入力)
  2. 振込に必要な書類をプリントアウト
  3. 受験料2,000バーツを指定銀行口座へ振込
  4. 申請書に振込領収書のコピーと写真・パスポートコピーを添えて指定の住所(タイ教育省内)へ送付

私が選択した「インターネットから申込む」方法以外にも、「郵便為替で送金する」方法、「直接担当事務局へ持ち込む」方法の3通りがあります。

私が受験した際は、インターネット上で申し込むとHP上に名前が出て、書類が受領され申し込みが完了すると、インターネット上の右端の欄に完了した旨書かれる仕組みでした。

Thai Competency Test(旧ポーホック)2013年の試験内容と対策
タイ語試験:Thai Competency Test(教育省主催旧ポーホック/p.6/ป.6)2013年試験内容と対策タイ教育省により毎年実施されている、外国人向けのタイ語能力測定試験である『Thai Competency Test(旧ポーホック試験)』...
スポンサーリンク

2015年に申し込みされた方からいただいたコメント

申し込み期限が迫っていることもあり、先ほどタイ教育省まで行き申し込みを済ませてきました!

待っている人もおらず、拍子抜けするほどあっという間(5分程度)でした。

HPもしかり、申し込み用紙への記入も、自国の住所以外、ほぼタイ語でした。

申し込み期限は10/31までで、10/30に実際に申し込みに行かれた方のご感想です。

教育省で申し込みをするのは、行ってしまえば実は一番手間がかからない方法なのかもしれません。

期限が差し迫っている方は、教育省に行ってしまうのも一つの方法のようです。

スポンサーリンク

さいごに

タイ語検定とは試験内容がかなり異なりますが、タイ語を学習されていてタイにお住まいの方であれば、一度は受けてみていい試験だと思います。

タイでの生活経験がある方であれば、ポーホックについてご存じの方もいらっしゃり、

「ポーホックを受けたんだよね?(=旧ポーホック試験で合格するくらいのレベルに到達しているんだよね?)」

と聞かれることもあります。

Sripasa
Sripasa
実際に面接で聞かれたのですが、その際は、

現在の試験との違い(旧ポーホック試験のように「合格/不合格」ではなく、スキルごとに1~6までレベル分けをされること)

私のレベルがどの程度に相当しているか

について説明しました。

現在の「Thai Competency Test」は有効期限が2年であるため、「実用タイ語検定の方が使える」とおっしゃる方もいらっしゃるようです。

私個人の意見としては、良い経験になりましたし、受験経験は期限経過後も使えるものだと思っていますので、受けておいて良かったと思っています。

2018年の日程が発表されています。こちらもあわせてご覧ください。

【2018年】【タイ語試験】Thai Competency Test(旧ポーホック)日程
【2018年日程】【タイ語試験】Thai Competency Test(教育省主催/旧ポーホック)2018年9月19日に、2018年度のThai Competency Testのスケジュールが発表されました。 2018年 T...

2018年の試験要項に書かれている出題傾向の概要を纏めています。こちらも宜しければ是非。

Thai Competency Test/旧ポーホックの過去問
【タイ語試験対策】Thai Competency Test/旧ポーホック(教育省主催)2つの方法【要領/要項】こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。 Thai Competency Test/旧ポーホック試験を受験予定の方か...
error: Content is protected !!