เกี่ยวกับภาษาญี่ปุ่น(ภาษาญี่ปุ่นเล่าสู่กันฟัง)【タイ人(日本語学習者)向け】
タイ語単語

【タイ語単語】各国のサッカー代表チームを表す「タイらしい」ニックネーム[愛称]

タイのフットサル試合の会場

こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。

タイで一番人気があるスポーツといえば、サッカーと言っても過言ではないと思います。

タイで各国のサッカー代表チームを表すとき、特にニュースなどでは、正式な国名に加え、独自のニックネームでその国を呼ぶ習慣があります。

世界で一般的に用いられているものと同じベーシックな愛称もあれば、タイ人ならではの視点が感じられる面白い愛称もあります。

2018年ロシアワールドカップで決勝トーナメントに出場した以下の16ヶ国に焦点を当てて、タイではどんな愛称で呼ばれているかついてご紹介したいと思います。

2018年ロシアワールドカップ 決勝トーナメント出場国
  • フランス
  • アルゼンチン
  • ポルトガル
  • ウルグアイ
  • スペイン
  • ロシア
  • クロアチア
  • デンマーク
  • ブラジル
  • メキシコ
  • ベルギー
  • 日本
  • イングランド
  • コロンビア
  • スウェーデン
  • スイス

では、始めましょう。

ワールドカップ決勝T進出16ヶ国の、各国代表チームのタイでの「愛称」

フランス×アルゼンチン

フランス

:ตราไก่(traa kài/トラー・ガイ:鶏印)

アルゼンチン

:ฟ้าขาว(fáa khǎao / ファー・カーオ:水色×白色)

ポルトガル×ウルグアイ

ポルトガル

:ฝอยทอง(fɔ̌ɔi thɔɔŋ / フォーイ・トーン:鶏卵素麺(ポルトガルから伝来した、卵を使った素麺のような形状のお菓子))

ウルグアイ

:จอมโหด(cɔɔm hòot / ジョーム・ホート:獰猛(残忍)な集団(スペシャリスト))

スペイン×ロシア

スペイン

:กระทิงดุ(krathiŋ dù / グラティン・ドゥ:獰猛な野牛)

ロシア

:หมีขาว(mǐi khǎao / ミー・カーオ:白くま / ホッキョクグマ)

Sripasa
Sripasa
ロシアの「国獣(国を象徴する動物)」がなので、そこから来ているようです(タイ人のイメージにより、(勝手に)白くなったものと推察されます…)。

クロアチア×デンマーク

クロアチア

:ตราหมากรุก(traa màak rúk / トラー・マークルック:市松模様印)

Sripasa
Sripasa
「マークルック(หมากรุก/màak rúk)」という単語ですが、元々の意味は「(タイ)将棋」です。

デンマーク

:โคนม(khoo nom / コー・ノム:乳牛)

Sripasa
Sripasa
「乳牛」は、デンマークだけではなく、その他のヨーロッパ各国にも該当するように思うのですが、タイには、『タイ・デンマーク・デイリーファーム(ฟาร์มโคนมไทย-เดนมาร์ค)』という有名な牧場があるため、「乳牛(khoo nom / コー・ノム)」=デンマーク」、というイメージとなったようです。
(タイの口コミサイト「pantip」より)

ブラジル×メキシコ

ブラジル

:แซมบ้า(sææmbâa / セーンバー:サンバ)

メキシコ

:จังโก้(caŋkôo / ジャンゴ:Django)

Sripasa
Sripasa
ジャンゴDjango)」は、昔の洋画『A man called Django!(「復習のガンマン・ジャンゴ」1971年イタリア)』に登場したメキシコ人カウボーイが元となり、タイのメディアはメキシコ人のことを「ジャンゴー(จังโก้ / caŋkôo)」と呼ぶようになったようです。
(タイの口コミサイト「pantip」より)

ベルギー×日本

ベルギー

:ปีศาจแดงแห่งยุโรป(piisàat dææŋ hæ̀æŋ yúròop / ピーサート・デーン・ヘーン・ユロップ:ヨーロッパの赤い悪魔)

日本

:ซามูไร / ซามูไรบลู(saamuurai(saamuurai bluu)/サムライ(サムライ・ブルー)

イングランド×コロンビア

イングランド

:สิงโตคำราม(sǐŋtoo khamraamシントー・カムラーム:唸る(咆哮する)獅子)

コロンビア

:โคลัมเบีย(khoolambiaコーラムビア:コロンビア)

Sripasa
Sripasa
「コロンビア」は、タイ語独特の愛称も無くはないようですが、(不適切だからなのか)あまり使われていないようで、ワールドカップのニュースでも、国名だけが用いられていました。

スウェーデン×スイス

スウェーデン

:ไวกิ้ง(waikîŋ / ウァイキン:バイキング)

スイス

:แดนนาฬิกา(dææn naalikaa / デーン・ナーリカー:時計の地)

【おまけ】タイ

タイ

:ช้างศึก(cháaŋ sɯ̀k / チャーン・スック:戦象)

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたでしょうか。

こういった代表チームに限らず、タイでは一般的にニックネームを用いることが多く、友人(知人・同僚を含む)同士であれば、本名は殆ど使わず、ニックネームで呼び合うことが普通です。

日本人から見るとビックリするようなニックネームもあったりと、なかなか奥深い世界です。

タイ人のニックネームに対する考え方が、こういったサッカー代表チームの親しみのあるニックネームを生み出しているのかもしれません。

【2018年版】[タイ語]分からない単語が出てきた時の調べ方【おすすめの辞書・レビュー・比較】
【2018年版】[タイ語]単語の調べ方【おすすめの辞書/アプリ】【レビュー/比較】こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。 ブログを読んでくださっている方から、以前このような質問をいただきました。 ...