タイ語単語

【タイ語】各月(1月〜12月)の名称・読み/書き方・省略形|日付(年月日)の並び順もご紹介

タイ語 月 名称

タイでは、各月を言う際、アラビア数字よりもタイ語で表現することが通常です。

1月〜12月まで、それぞれの月をタイ語で何と言うか、その言い方を纏めましたのでお役立てください。

では、はじめます。

各月をタイ語(タイ文字)で表現【正式名称・読み方あり】

タイ語 月 名称
最初に1月から12月までの各月の正式名称をご紹介します。

見ていただくとわかるのですが名称が長いため、実際は省略して使うことも多いです。

(省略形は後述します)

タイ語の各月(1月〜12月)の名称 一覧表

名称
(タイ文字)
読み方
※カタカナは参考程度
1月 มกราคม mákaraakhom
(マカラーコム)
2月 กุมภาพันธ์ kumphaaphan
(クムパーパン)
3月 มีนาคม miinaakhom
(ミーナーコム)
4月 เมษายน meesǎayon
(メーサーヨン)
5月 พฤษภาคม phrɨ́tsàphaakhom
(プルッサパーコム)
6月 มิถุนายน míthùnaayon
(ミトゥナーヨン)
7月 กรกฎาคม kàrákàdaakhom
(ガラカダーコム)
8月 สิงหาคม sǐŋhǎakhom
(シンハーコム)
9月 กันยายน kanyaayon
(ガンヤーヨン)
10月 ตุลาคม tulaakhom
(トゥラーコム)
11月 พฤศจิกายน phrɨ́tsàcikaayon
(プルッサチガーヨン)
12月 ธันวาคม thanwaakhom
(タンワーコム)
参考

各月の名称の前に、「月」を意味する単語「เดือน(dɨan/ドゥアン) 」をつけて言うこともあります。

例)12月
→เดือนธันวาคม(dɨan thanwaakhom/ドゥアン タンワーコム)



各月をタイ語で表現【省略形・口語での言い方】

タイ語 月 省略形

先ほどご紹介した正式名称だと長いため、それぞれの月の語尾(「-kom(คม)」「-yon(ยน)」「-phan(พันธ์)」)を取って表現することがあります。

-kom(1月、3月、5月、7月、8月、10月、12月)
※31日までの月に付く

-yon(2月、4月、6月、9月、11月)
※30日までの月に付く

-phan(2月)
※例外

なお、この表現方法は、話し言葉(またはラインなどテキストでの会話)で用いられることが多い印象です。

書き言葉で省略する場合は、次の章でご紹介する「略語」を使うことの方が多いと感じます。

タイ語の各月(1月〜12月)の語尾省略形 一覧表

名称
(省略形①)
読み方
(省略形①)
※カタカナは参考程度
1月 มกรา mákaraa
(マカラー)
2月 กุมภา kumphaa
(クムパー)
3月 มีนา miinaa
(ミーナー)
4月 เมษา meesǎa
(メーサー)
5月 พฤษภา phrɨ́tsàphaa
(プルッサパー)
6月 มิถุนา míthùnaayon
(ミトゥナー)
7月 กรกฎา kàrákàdaa
(ガラカダー)
8月 สิงหา sǐŋhǎa
(シンハー)
9月 กันยา kanyaa
(ガンヤー)
10月 ตุลา tulaa
(トゥラー)
11月 พฤศจิกา phrɨ́tsàcikaa
(プルッサチガー)
12月 ธันวา thanwaa
(タンワー)
参考

各月の名称の前に、「月」を意味する単語「เดือน(dɨan/ドゥアン) 」をつけて言うこともあります。

例)10月
→เดือนตุลา(dɨan tulaa/ドゥアン トゥラー)

参考:kom、yon、phanの起源

-kom(ʔaakhom)

タイ語

อาคม(ʔaakhom):到達すること

サンスクリット語源

आगम(āgama):到着

※サンスクリットの子音「ग(g)」は、タイ語の「ค(kh)」に対応します。

 

-yon(ʔaayon)

タイ語

อายน(ʔaayon):到来

サンスクリット語源

आयन(āyana):āyā(動詞「来る」)の現在分詞(=coming)

 

-phan(ʔaaphan)

タイ語

อาพันธ์ (ʔaaphan):決着

サンスクリット語源

आबन्ध् ābandh:結び付ける

※サンスクリットの子音「ब(b)」はタイ語の「พ(ph)」に、「ध(dh)」は「ธ(th)」に対応します。



各月をタイ語で表現【略語を用いた省略形】

タイ語 月 略語

タイ語の単語のうち、特に長い語については、単語を省略して表示する、いわゆる 略語 を用いることが多いです。

月の名称についても、略語が存在します。

ツイッターなどのSNSや、ニュースの見出しなど、文字数に制限がある場合に使われることが多い印象です。

Twitterで略語が使われている例
例1:4月(เม.ย.)

例2:5月(พ.ค.)

タイ語の各月(1月〜12月)の略語 一覧表

名称
(タイ文字)
略語
※文語
1月 มกราคม ม.ค.
2月 กุมภาพันธ์ ก.พ.
3月 มีนาคม มี.ค.
4月 เมษายน เม.ย.
5月 พฤษภาคม พ.ค.
6月 มิถุนายน มิ.ย.
7月 กรกฎาคม ก.ค.
8月 สิงหาคม ส.ค.
9月 กันยายน ก.ย.
10月 ตุลาคม ต.ค.
11月 พฤศจิกายน พ.ย.
12月 ธันวาคม ธ.ค.
「月」に関する略語の例外

タイ語の「略語」は、基本的に子音字ドット.)で構成されます。
 
【例】
กทม.=รุงเหานคร(バンコク都)の略
 

しかしながら、「月」の名称の一部については、子音字ドットに加え、母音符号も組み合わせた形で略語が形成されます。

 

具体的には3月、4月、6月の3つの月にのみ、母音符号入りの略語が出てきます。

3月(มี.ค.)

4月(เม.ย.)

6月(มิ.ย.)

 
この母音符号入りの略語は例外とされています(タイ語の略語の中で、この3語のみ)。



タイ(タイ語)での「年月日」の並び順と具体例

タイでは、通常

の順に並べます。

「2020年5月5日」の場合
  1. 基本形
    :5 พฤษภาคม プルッサパーコム2563
  2. 省略形
    :5 พ.ค.(25)63
  3. 公式文書
    :๕ พฤษภาคม ( พ.ศ. ポーソー) ๒๕๖๓

「年」は、西暦ではなく仏暦を用いることが通常です。
タイ仏暦・西暦・和暦(元号)・十二支の早見変換一覧表」の中で詳しくまとめています。

また、通常はアラビア数字が用いられますが、政府からの通達等、公式文書の場合、数字も含め全てタイ文字で表わされることが一般的です。

さいごに|タイ語での月の言い方

本記事では、タイ語での「月」の言い方をまとめました。

会話でもニュースでも、日常的に出てくる単語ですので、どうぞお役立てください。

 
以上、Sripasa(@Sripasaa)でした。

 
 

関連記事

タイ仏暦・西暦・和暦(元号)・十二支の早見変換一覧表

【タイの十二支】日本と動物を比較 / 生まれ年(干支)のタイ語での言い方

タイ語のフォントの話と、タイ文字のポスターを読んでみよう【練習問題・解答あり】