タイ文字

タイ語のフォントの話と、タイ文字のポスターを読んでみよう【練習問題・解答あり】

タイ語 フォント

ブログを見てくださった方から、このような質問をいただきました。
 

はじめまして。
ブログを拝見し、教科書や翻訳アプリでは対処できなかった部分について質問したく、メッセージを送らせていただきました。
 
まだまだ学習を始めたばかりで、教科書のように整った字体であれば読めるのですが、街中にある簡略化された字体や手書きの文字の判別があまりできません。
 
判別のコツや簡略化のルールのようなものはあるのでしょうか。

 

街中にあるポスターや看板の文字って、タイ語のテキストで通常見かけるフォントとは異なり、文字を判別しにくいんですよね。

ご質問へは個別にお返事済みなのですが、関連する内容をブログにも掲載させていただきます。

この記事でわかること
  • フォントによって文字がどのように変わるのか?
    (一例)
  • 「習ってきたフォントと全然違うから読むのが難しい」と感じている方へのアドバイス
  • 【練習問題】タイ語のポスターを読んでみよう
    (3問あります)
  • 練習問題の解答

練習問題を用意していますので、ぜひ挑戦してみてください。

では、はじめます。

フォントによって文字がどのように変わるのか?

4種類のタイ文字フォントを使い、実際に似ているタイ文字(子音)をフォント別に並べてみました。

縦に見ていただくと同じ子音字で、似ているかな?と思う文字同士を横に並べ、枠で囲っています。

まずは子音から。

フォント別にタイ文字を比較(子音字)

フォント別タイ文字(子音1)

タイ語 フォント 違い
 

フォント別タイ文字(子音2)

タイ語 フォント 違い
 

参考:各フォント名

  1. Angsana New
  2. Ekkamai New(เอกมัย นิว)
  3. Quark(ควาร์ก)
  4. Waffle(วอฟเฟิล)
  5.  
    ※タイ語でもフォントはฟอนต์(発音は「fɔɔn」)です。

参照サイト(ขอบคูณข้อมูลจาก)
https://www.iphonemod.net/22-recommend-font-thai.html

 

まずは子音から見ていきます。

通常タイ語のテキストで用いられる(ものに近い)のは、①のフォントです。

กとธを除いて、子音字の書き出しの丸(◯)があります。この丸はタイ語ではหัวフアと呼ばれます。

 

一方、②〜④のフォントは丸がありません。

判別が難しいのですが、よく見ると丸の代わりに線が少しだけ出ていたり、形が違うことが分かります。

街中の看板やポスター、タイメディアが掲載するSNS画像に使われているフォントは、この②〜④のタイプの(丸がない)フォントが多いです。

フォント別にタイ文字を比較(母音符号・声調記号)

続いて母音符号と声調記号。

タイ語 フォント 母音 声調記号
参考:各フォント名(再掲)

母音符号と声調記号は、単独で用いられることがないため、実際の単語を使って比較してみました。

分かりにくいかな?と私自身も感じる2つのタイプ(ิ- ี- ืと、ั-้)を挙げています。

特に、ั(母音符号のa)と้(声調記号の1つ)は、難しいと感じます。

上の表のように並べて比べてみると違うことが分かりますが、実際の文章では単語が分かち書きされず(=スペースがなく隣の単語と繋がった状態で)出てくるので、判断が難しいこともあります。

そういった場合はどうやって読み進めるのか?というと、(私の場合は、ですが)自分の持っている単語情報や、文脈や構文などの情報から判断することも多いです。

特に手書きの場合は、フォントよりもさらに崩れた文字だったりもするんですよね。

その場合は、周りの情報(前後の単語・その書類全体の内容など)も鑑み、総合的に判断することもあります。

 

Sripasa
Sripasa
手書きの文字は、難しいですね…

 



「習ってきたフォントと全然違うから読むのが難しい」と感じている方へ

タイ語 フォント 違い
「せっかくタイ文字を習って、多少読めるようになってきたのだから、街で目にする文章を読んでみたい!」

こう思われるのはごく自然なことだと思います。

でもフォントが違うだけで、ちょっと難易度が上がってしまいますよね。

よくわかります。

 

ですが、フォントの違いを知っておくことも勿論大事なことではあるのですが、読み書きを覚えたての段階で、そこまで気にする必要はないということです。

どういうことか?と言いますと、単語量を増やし、タイ語の文章に慣れていく(フォントは上述の①のような通常のフォントでOK)ことで、丸のないフォントが出てきたとしても、フォントの違いに悩むことなく読めるようになるからです。

私自身、②〜④のフォントを読む練習を特別にしたことはありません。

チュラロンコン大学で学習していた頃も、違うフォントの文章を読ませるような授業はなかった(はず)です。

フォントはあくまでも①のタイプのものを、とにかくたくさん読ませ、読解力や単語量をつけさせる授業がメインでした。

今現在、これまでに見たことのないフォントに出会うと多少面食らう部分があるものの、少し読んでいけばパターンが見え、そのフォントに慣れます。

その文章内の単語を知っている限りは、そこまでつまずくことなく読み進められます。

 

ちなみに、実用タイ語検定ですと、1級の問題には②〜④のようなタイプのフォントで書かれた読解問題が出てきます。

ですので、タイ語上級レベルでは、どんなフォントが使われようとも、タイ語の文章を(ある一定のスピード感を持って)読めることが当然求められると思います。

一方、タイ語初級〜中級のレベルにいらっしゃる方は、フォントの違いを知っておいて損はないと思うものの、どちらかというと、単語量を増やすことや、文章を一文でも多く読むことに注力されることをおすすめしたいです。



【練習問題】タイ語のポスターを読んでみよう(全3問)


テキストで通常見かけるフォントとは異なるフォントに触れてもらいたいので、練習問題を用意しました。

実際にバンコクの街中で見かけたポスター(貼り紙)です。

3問用意しました。

問題

以下の3種類のポスターを読んで、

  1. 何と書いてあるか、タイ文字で書いみてください。
  2. 可能な範囲で訳してみて下さい(分かる範囲で結構です)。
この教材を試してみていただきたい方

タイ文字の読み書きを学習されたばかりの方
タイ語のテキストで使われていないフォントに馴染みのない方

解答を下に載せていますが、まずは解答を見ずに挑戦してみてくださいね。

【問1】セントラルエンバシー内のポスター

タイ語 フォント ポスター
拡大版
タイ語 フォント

【問2】BTS内のポスター

タイ語 フォント ポスター

黄色い文字のみが対象です。

拡大版
タイ語 フォント

【問3】コーラのポスター

タイ語 フォント ポスター
拡大版

赤い丸の中の下2行は文字が小さいため、読みにくいと思われる方は飛ばしてください。
タイ語 フォント

タイ語 フォント

 

問題はここまで

 
ここから先は解答になりますので、問題を解いてからご確認ください。

 
 
 



練習問題の解答

【解答1】セントラルエンバシー内のポスター

解答①(問1のタイ語文)

CENTRAL EMBASSY
ช้อป
ช่วยชาติ
คืนเกินคุ้ม

รับสิทธิ์
ลดภาษี
15,000.- สูงสุด

11 พ.ย. – 3 ธ.ค. 60

 

解答②(問1の訳例)

CENTRAL EMBASSY

ショッピングが

国を助ける

元が取れる分を超えて

お返しします

税金を減らす

権利がもらえます

最高で15,000.-(バーツ)

2017年11月11日から12月3日まで

 

【参考】単語リスト(問1)

  • ช้อป (chɔ́ɔp)=ช้อปปิ้ง (chɔ́ppîŋ) :ショッピング、買い物
  • ≒ซื้อของ (sɨ́ɨ khɔ̌ɔŋ) :買い物をする

  • ช่วย (chûay) :助ける
  • ชาติ (châat) :国
  • คืน (khɨɨn) :返す
  • เกิน (kəən) :(規定、制限、然るべき程度を)超えた
  • คุ้ม (khúm) :採算が取れる、(払った金額に対して)割に合う、元が取れる
  • รับ (ráp) :受ける
  • สิทธิ์ (sìt) :権利
  • ลด (lót) :減る、減らす、減少する
  • ภาษี (phaasǐi) :税金
  • สูงสุด (sǔuŋ sùt) :最高
    ※สูง (sǔuŋ) :高い

  • พ.ย. = พฤศจิกายน (phrɨ́tsàcikaayon) :11月(*1)
  • ธ.ค. = ธันวาคม (thanwaakhom) :12月(*1)
  • 60 = 仏暦2560年(*2)

 

(*1)月の略語については「各月(1月〜12月)の名称と読み方・書き方まとめ」に詳しくまとめています。

(*2)仏暦については「タイ仏暦・西暦・和暦(元号)・十二支の早見変換一覧表」をあわせてご覧ください。

【解答2】BTSのポスター

解答①(問2のタイ語文)

ใช้บัตรโดยสาร
ประเภทเติมเงิน

・เดินทางราคาเดิม
15-42บาท
・ไม่ต้องแลกเหรียญ

 

解答②(問2の訳例)

チャージタイプの
交通系カードを使うと、

・従来通りの運賃
(15-42バーツ)
で乗車できる。

・硬貨への両替が不要。

 

【参考】単語リスト(問2)

  • เติมเงิน(təəm ŋən):(お金を)チャージする
  • ราคาเดิม(raakhaa dəəm):いつもの(これまでの)価格

 

【解答3】コーラのポスター

解答①(問3のタイ語文)

โค้ก
เครื่องหมายการค้าจดทะเบียน
ดื่มด่ำทุกความรู้สึก

อร่อยแบบโค้ก
ไม่มีน้ำตาล

 

解答②(問3の訳例)

Coca-Cola
登録商標
あらゆる感情に沁み入る

ノンシュガーで
コーラの(ような)美味しさ

 

【参考】単語リスト(問3)

  • เครื่องหมายการค้า(khrɨ̂aŋmǎay-kaankháa):商標
    ※เครื่องหมาย(khrɨ̂aŋmǎay):標識、マーク
    ※การค้า(kaankháa):商売、取引
  • จดทะเบียน(còt-thabian):登録する
  • ดื่มด่ำ(dɨ̀ɨmdàm):深くひたりきる、深く心に入る
  • ความรู้สึก(khwaam-rúusɨ̀k):感情

 

さいごに

タイ語 フォント

本記事では、タイ文字のフォントの違いについてご紹介しました。

たくさんの種類があるタイ文字のフォント。

今回ご紹介したのはごく一部ですが、丸のついていないフォントはデザイン性が高い一面もあり、可愛いフォントも多いです。
(先にご紹介したフォントの中では、4行目のフォントが特に好きです。)

こういったフォントからも、タイ文字の魅力を感じていただければ幸いです。

 
本記事をどうぞタイ語学習にお役立てください。

以上、Sripasa(@Sripasaa)でした。

関連記事

【タイ語学習のお悩み相談】過去に寄せられた質問と回答一覧【勉強方法・試験対策】

日本の固有名詞(名前・地名)をタイ文字で表記する際のポイントと具体例|日本語50音のタイ文字一覧表あり

【タイ語】日本のノートPCでタイ文字を入力する方法[キーボードシールを活用]