タイ文字

【タイ語】キーボードシールを使って、PCでタイ文字を入力する方法

Toshiba dynabook RZ63 キーボード(タイ文字のシール付き)

こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。

PCでタイ語(タイ文字)を打ちたい時は、どのように入力されていますか?

と質問をいただくことがあります。

最近ではiPhoneやiPadなどは、簡単な設定でタイ文字の入力が可能ですね。

また、PCで入力したい場合も、分量が少なければオンライン上のキーボードが使えます。

Macですとバーチャルキーボード(キーボードビューア)が出せたりしますよね。

別途USB接続のキーボードを購入しても良いですし、最近ですとBluetooth接続が可能なキーボードを利用する手もありますね。

タイでPC自体を購入してしまう、という方法もあるかと思います。

 

色々な選択肢がありますが、今回の記事では、タイ以外で購入したPCのキーボードで、タイ語(タイ文字)を入力する方法をご紹介します。

具体的には、タイ文字のキーボードシールを使います。

この記事で分かること

  • キーボードシールの購入場所
  • キーボードシールを貼る際のちょっとしたコツ
  • 貼ったキーボードシールはどのくらいもつのか

についてご紹介します。

 

これは、私が実際に自分のノートPC(Windows)に設定している方法です。

PCでタイ文字を入力する機会が日常的にありますが、この方法で特に不自由なく作業ができています。

この方法を特におすすめしたいのが

  • 日本など、タイ以外の国で購入したノートPCをお持ちの方

です。

ノートPCなのに、別途タイ文字入力用のキーボードを用意するのは、かさばりますし、持ち運びしにくいように思うからです。

Toshiba dynabook RZ63と、デスクトップ用キーボード(タイ文字)Toshiba dynabook RZ63と、デスクトップ用キーボード(タイ文字)

Sripasa
Sripasa
写真手前にあるのが、以前PCにUSBで接続して使っていたタイ文字のキーボードです。

ノートPCと合わせて使うのは、ちょっと場所を取りますよね…

では、はじめます。

【関連記事】MacBook Airのシリコンキーボードカバー

2021年5月にMacBook Air(M1)とMacBook Airに対応したシリコンキーボードカバーを購入したので感想をまとめました。

MacBook Air用タイ語シリコンキーボードタイ語のシリコンキーボードカバー
MacBook Air用タイ語シリコンキーボードカバーMacBook Air用のシリコンキーボードカバー(タイ語版)


Mac Bookのスペック(モデル)が合い、個人輸入に抵抗がなく、若干の打ちにくさを許容できる方でしたら、このシリコンカバーはキーボードシールに代わる選択肢になりうるかな、と思います。

MacBookユーザーの方でタイ語キーボードを検討されている方は、ぜひ以下の記事も読んでいただければと思います。

MacBook Airでタイ語(タイ文字)を入力するためにシリコンキーボードカバーを買ってみた話



https://sripasa.com/thaikeyboard_mac

では、はじめます。

日本のノートPCでタイ文字を入力する方法:キーボードシールの入手方法

Toshiba dynabook RZ63 キーボード(タイ文字のシール付き)Toshiba dynabook RZ63 キーボード(タイ文字のシール付き)

こちらが、私が実際に使用しているノートPCです。

拡大してみます。

Toshiba dynabook RZ63 キーボード(タイ文字のシール付き)Toshiba dynabook RZ63 キーボード(タイ文字のシール付き)

各キーの右半分にシールを貼っています。

こちらは、キーボード用のシールをハサミで半分に切って、1枚ずつ貼っていったものです。

シールは、バンコクで購入したこちらを使用しました。

タイ語(タイ文字)のキーボード用シールのシート/แผ่นสติ๊กเกอร์สำหรับคีย์บอร์ดภาษาไทยタイ語(タイ文字)のキーボード用シールのシート/แผ่นสติ๊กเกอร์สำหรับคีย์บอร์ดภาษาไทย

50バーツ(約170円)ほどでした。

タイに行く機会がある方は、またはタイにお住まいの方は、タイの電化製品を扱っているお店で購入するのも良いですね。

「タイ語のキーボードシールのシート」はタイ語で、

タイ語のキーボードシールのシート

แผ่นสติ๊กเกอร์สำหรับคีย์บอร์ดภาษาไทย
(ペーン・スティッカー・サムラップ・キーボード・パーサータイ)

です。

Sripasa
Sripasa

ちなみに私は、バンコクのショッピングモール「セントラルワールド」に入っている電化製品のお店で購入しました。

見つけるのにかなり時間がかかったので、店員さんに聞いてみた方が早く見つかるかもしれません。

日本でも購入可能です。



タイ語キーボードシールを貼る|シールを半分に切る理由

タイ文字/タイ語のキーボード用シールタイ文字/タイ語のキーボード用シール

シールのサイズがキーの大きさにぴったり合わなかったのもありますが、マークなどの位置が分かるように残しておきたかったというのが、シールを半分に切った一番の理由です。

例えばアットマーク(@)のように、キーの位置が変わってしまうものもありますよね。

若干の手間ではあるものの、1枚ずつ手作業で切ってもそこまで作業時間はかからず、15〜20分程度で終了しました。



年数が経つと、タイ語シールはどうなるのか?

元々このやり方は、2017年1月にPCを購入したときに始めたものです。

それから2年が経過し、シールはこのようになりました(お目汚し失礼します)。

Toshiba dynabook RZ63 キーボード(タイ文字のシール付き)Toshiba dynabook RZ63 キーボード(タイ文字のシール付き)

シールを保護している透明のカバーが所々剥がれているのを見ていただけるかと思います。
(既にはがれている所もたくさんあります)

ですが、文字が書かれたシール本体は、1枚も剥がれることなく2年が経ちました。

そして、シールが剥がれる前にキーボード自体が壊れてしまい、2019年1月に修理に出しキーボード一式を交換してもらいました(キーボードを修理した際の話はこちらから)。

以下の写真は、キーボード交換後にシールを新しく貼り直したものです。

Toshiba dynabook RZ63/AS キーボード(タイ文字のシール付き)Toshiba dynabook RZ63/AS キーボード(タイ文字のシール付き)

貼ったシールの劣化について整理すると、

  1. シールを保護している透明のカバーは剥がれてしまうので、見栄えが若干悪くなる
  2. 文字が書かれたシール本体は、2年程度は剥がれない

と言えそうです。

勿論、使用頻度やシールの種類などにもよると思います。

私は毎日かなりの時間、PCを使っています。

それでも剥がれなかったので、2年程度であれば剥がれずに使用可能と言えるのかな、と。



まとめ:キーボードシールを利用してタイ文字を入力する方法

最初にお伝えした通り、最近は色々な方法でタイ文字の入力が可能です。

ご自身のPCの種類や、タイ語を使用する頻度なども考慮し、最適な方法を見つけていただければと思います。

ノートPCをお持ちの方で、ある程度タイ語を入力する必要のある方、またはこれから勉強も兼ねて入力していきたいという方には、こちらの方法がおすすめです。

関連記事

MacBook Airでタイ語(タイ文字)を入力するためにシリコンキーボードカバーを買ってみた話

【Windows10】タイ語を言語に追加|タイ語-日本語切替ショートカットキー設定の方法[タイ文字]

特殊なタイ語の子音と、声調符号つき母音の発音記号(IPA)表記まとめ