เกี่ยวกับภาษาญี่ปุ่น(ภาษาญี่ปุ่นเล่าสู่กันฟัง)【タイ人(日本語学習者)向け】
タイ語単語

【タイ語単語】ネズミ(鼠 / ねずみ)を表す『หนู/ヌー)』がつく単語

【タイ語単語】ネズミ(鼠 / ねずみ)を表す『หนู(nǔu / ヌー)』がつく単語

こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。

タイ語の単語って、面白い組み合わせでできているものがありますよね。

今回は、ネズミ(鼠 / ねずみ)という意味を持つ、

หนู(nǔu / ヌー)』のつく単語

を集めてみました。

どうぞ最後までお付き合いください。

では始めましょう。

ネズミを意味する『หนู(ヌー)』がつく単語

タイのお菓子『カノム・キー・ヌー

ขนมขี้หนู(khanǒm khîi nǔu / カノム・キー・ヌー)
:(直訳すると、鼠の糞のお菓子)→タイのお菓子の一種

ขนมขี้หนูขนมขี้หนู

出所(CR):https://food.mthai.com/dessert/128606.html

米粉とザラメでできているお菓子だそうです。

食べたことがないのですが、想像しただけで甘そうです…。
(甘いお菓子はあまり得意ではありません…)

タイの唐辛子『プリッ(ク)・キー・ヌー

พริกขี้หนู(phrík khîi nǔu / プリッ(ク)・キー・ヌー)
:(直訳すると、鼠の糞の唐辛子)⇒プリッ(ク)・キー・ヌー(小粒で辛い唐辛子

ขี้หนู(キー・ヌー)の意味

ขี้หนู(khîi nǔu / キーヌー)」は、直訳すると「ネズミの糞」です。

これには、「最も小さい」という意味合いも含まれているので、『พริกขี้หนู(phrík khîi nǔu / プリッ(ク)・キー・ヌー)』には、タイ語の先生曰く、

先生
先生
こんなに小さいのに、こんなに辛くてすごい
(เก่ง สุดยอดความเผ็ด ถึงแม้จะเล็ก / ゲン スットヨート クワームペット トゥンメージャレック)」

といったニュアンスも含まれているそうです。

タオル『パー・コン・ヌー

ผ้าขนหนู(phâa khǒn nǔu / パー・コン・ヌー)
:(直訳すると、鼠の毛の布)⇒タオル

フェイスタオルはผ้าขนหนูเช็ดหน้า(phâa khǒn nǔu chét nâa / パー・コン・ヌー・チェット・ナー)です。

ผ้าเช็ดหน้า(phâa chét nâa / パー・チェット・ナー)だとハンカチ。

キクラゲ『ヘット・フー・ヌー

こちらは、ブログを読んでくださっている方から教えていただいたものです。

เห็ดหูหนู(hèt hǔu nǔu / ヘット・フー・ヌー)
:(直訳すると、ネズミの耳のキノコ)⇒キクラゲ

・茶色のキクラゲ:เห็ดหูหนูสีน้ำตาล(hèt hǔu nǔu sǐi naámtaan)
・シロキクラゲ:เห็ดหูหนูขาว(hèt hǔu nǔu khǎao)

これを教えてもらって、思わず「ネズミ 耳」で検索しちゃいました…

確かに形状が似ているかもしれないですね。

スポンサーリンク

「ネズミ(鼠 / ねずみ)」がつく日本語の単語

ちなみに日本語で「ネズミ(鼠 / ねずみ)」のつく単語だと、動物のネズミ以外では「ねずみ色」がありますね。

「鼠」という漢字で見ると、「海鼠(なまこ)」もあります。
夜になると鼠のように這い回ること、後ろ姿が鼠に似ていることが、由来だそうです。

ちなみに海鼠(なまこ)は、タイ語では

『ปลิงทะเล(phliŋ thalee / プリン・タレー)』(※直訳すると「海の蛭(ヒル)」)と言います。

スポンサーリンク

まとめ:『ネズミ:หนู / ヌー』がつく単語

今回は、タイ語と日本語で、ネズミ(鼠 / ねずみ)という意味を持つ、『หนู(nǔu / ヌー)』のつく単語を集めてみました。

  1. お菓子の名前:ขนมขี้หนู(khanǒm khîi nǔu / カノム・キー・ヌー
  2. 小粒で辛い唐辛子:พริกขี้หนู(phrík khîi nǔu / プリッ(ク)・キー・ヌー
  3. タオル:ผ้าขนหนู(phâa khǒn nǔu / パー・コン・ヌー
  4. キクラゲ:เห็ดหูหนู(hèt hǔu nǔu / ヘット・フー・ヌー

「ขี้หนู(khîi nǔu / キーヌー)に「最も小さい」という意味が含まれているとはいえ、お菓子の名前にまで「ネズミ(鼠 / ねずみ)」や「糞」という言葉をつけてしまうタイ語に、違和感を覚えずにはいられない(=ツッコミたくなる)のは、私だけでしょうか…。