初心者タイ語講座

【第2回】動詞と形容詞:文法上は動詞=形容詞『独学で勉強しよう!超初心者向けタイ語講座』

独学で勉強しよう!超初心者向けタイ語講座』の第2回です。

第2回のレッスンのポイントは、タイ語の動詞と形容詞についてです。

第2回講座のポイント

タイ語では、動詞と形容詞は同じ機能を持っている

⇒文法上、動詞と形容詞は同じ仲間

主語+動詞+目的語
主語+形容詞

本記事の流れです。

第2回タイ語講座の流れ
  1. 第2回講義のポイント
  2. 例文3種
    【例文1】僕はカオマンガイが好きだ
    【例文2】今日は暑い
    【例文3】このお菓子は甘い

  3. タイドラマ『2gether』に出てくるセリフを確認する
  4. まとめ:
    タイ語では、文法上「動詞=形容詞」

例文を3種類見た後に、タイの人気BLドラマ『プロ・ラオ・クーガン/2gether The Series』に出てくるセリフ(ワンフレーズ)を3シーン、ご紹介します。

そして最後にもう一度、本記事のポイントをおさらいします。

※タイドラマ『2gether』のセリフを先にチェックしたい方は、こちらのリンクから該当部分(本記事後半)をご確認いただけます。

では、はじめます。

本講義全体の概要はこちら
独学で勉強しよう!超初心者向けタイ語講座
独学で自分のペースで学んでいける、超初心者(〜初級)向けタイ語講座【全30回+α】「タイ語を勉強したい、勉強してみたい」という方向けに、ゼロから始められる『超初心者(〜初級)向けタイ語講座』を作りました...

本講座をご利用される前に、本講座を作った背景注意事項をどうぞご一読ください。

タイ語講座第2回のポイント:動詞と形容詞

第2回講座のポイント
  • タイ語では、動詞と形容詞(*)は同じ機能を持っている

    ⇒文法上、動詞と形容詞は同じ仲間

(*)この「形容詞」には、日本語の「形容動詞(国文法)/ ナ形容詞(日本語教育)」も含みます。



例文から見る、タイ語の形容詞の用法

それでは、例文を見ていきます。

【例文1】僕はカオマンガイが好きだ

【例文1】僕はカオマンガイが好きだ

ポム チョープ カーオマンガイ
phǒm chɔ̂ɔp khâao man kài
ผม ชอบ ข้าวมันไก่

最初の例文は「僕はカオマンガイが好きだ」という文章です。

ここで注目していただきたいのは、

主語
(ポム/僕)

形容詞
(チョープ/好きな)

目的語
(カーオマンガイ)


という語順です。

ここで、第1回講義で出てきた例文「僕はカオマンガイを食べる」という文章をあらためて見てみましょう。

僕はカオマンガイを食べる

ポム キン カーオマンガイ
phǒm kin khâao man kài
ผม กิน ข้าวมันไก่

そして、先ほど挙げた例文1「僕はカオマンガイが好きだ」と比べてみます。

ポム キン カーオマンガイ
(僕はカオマンガイを食べる)

ポム チョープ カーオマンガイ
(僕はカオマンガイが好きだ)

動詞「キン(食べる)」の位置に形容詞「チョープ(好きな)」が来ていること、そして、それ以外の語「ポム(僕)」「カーオマンガイ」は何の変化もないことが分かります。

第1回の講義で見た通り、タイ語は主語の後に動詞が来て、その後ろに目的語が来る、SVOの語順であると説明しましたが、この中の「動詞(V)」は、そのまま形容詞に置き換えることができます。

例文1に出てきた単語
単語意味
ポム
(phǒm)
(ผม)

(男性一人称代名詞)
チョープ
(chɔ̂ɔp)
(ชอบ)
好きな
カーオマンガイ
(khâao man kài)
(ข้าวมันไก่)
“カオマンガイ”
(チキンライス)
【参考】
「カーオマンガイ」の
各単語の意味
 カーオ(khâao/ข้าว):ご飯
 マン(man/มัน):脂
 ガイ(kài/ไก่):鶏
Sripasa
Sripasa
各例文の中で出てくる単語を、リスト形式でご紹介していきますが、必ずしも今の段階ですべて覚えなくても大丈夫です。

ですが、よく出てくる単語をピックアップしていますので、覚えられそうなものから少しずつ覚えていきましょう。

【例文2】今日は暑い

続いての例文です。

【例文2】今日は暑い

ワンニー ローン
wanníi rɔ́ɔn
วันนี้ ร้อน

【例文2】の音声
「ワンニー ローン」の音声

主語
(ワンニー/今日)

形容詞
(ローン/暑い)

短い文章ですが、「今日」と「暑い」を並べただけで、「今日は暑い」という文章になります。

この文章でポイントなのは、形容詞の前に英語のような「be動詞(is、am、are)」が入らないということです。

英語の場合「暑い/hot」を述語で使う場合は、「~is hot」のように、形容詞「hot」の前にbe動詞「is」が入りますが、タイ語の場合は「今日」+「暑い」というだけで「今日は暑い」という文が成立します。

その他のポイント
  • タイ語にもbe動詞に相当する語がありますが、使い方は限定的で英語のbe動詞とは異なるものです。
    第9回講義でお話しする予定です。
例文2に登場する単語
単語意味
ワンニー
(wanníi)
(วันนี้)
今日
ローン
(rɔ́ɔn)
(ร้อน)
暑い
(飲み物が)ホットの

【例文3】このお菓子は甘い

三つ目の例文です。

【例文3】このお菓子は甘い

カノム・ニー ワーン
khanǒm-níi wǎan
ขนมนี้ หวาน

【例文3】の音声
「カノム・ニー ワーン」の音声

主語
(カノム・ニー/このお菓子)

形容詞
(ワーン/甘い)

例文2で見た「今日は暑い」という文章と同じで、「このお菓子」「甘い」という単語を並べただけで、「このお菓子は甘い」という文章になります。

例文3に登場する単語
単語意味
カノム・ニー
(khanǒm-níi)
(ขนมนี้)
このお菓子
【参考】
「カノム・ニー」
の各単語の意味

カノム(khanǒm/ขนม)
:お菓子


ニー(níi/นี้)
:この(指示詞)

ワーン
(wǎan/หวาน)
甘い


タイドラマでみる、タイ語の形容詞

ここからは、今回学習した内容をタイドラマに出てくるセリフで確認してみましょう。

タイの人気BLドラマ『プロ ラオ クーガン/2gether The Series』のシーンを3種類ご紹介します。

タイBLドラマ『2gether』のセリフ①「俺はお前が好きだ」

最初のシーンは、タイのBLドラマ『2gether The Series』の第7話で、SarawatサラワットTineタイに告白するシーンです。
ドラマのセリフを引用

กู ชอบ มึง
(グー チョープ ムン)

出所(ที่มา):เพราะเราคู่กัน 2gether The Series EP.7 4/4 9:05~9:07
※括弧書きは本記事の著者によるもの
Sarawatのセリフ

グー チョープ ムン
  kuu chɔ̂ɔp mɨŋ

「グー」は俺、「ムン」はお前を意味する言葉です。

この文章を訳すと、

俺はお前(のこと)が好きだ

となります。

セリフに出てきた単語
単語意味
グー
(kuu/กู)

(丁寧な表現ではない)
ムン
(mɨŋ/มึง
お前
(丁寧な表現ではない)

タイのBLドラマ『2gether』のセリフ②「私はあなたが好き」

タイのBLドラマ『2gether The Series』から、先ほどと同じ告白シーンですが、こちらはGreenグリーンTineタイに告白するシーンです。
ドラマのセリフを引用

เราชอบนาย
(ラオ チョープ ナーイ)

出所(ที่มา):เพราะเราคู่กัน 2gether The Series EP.1 1/4 5:43~5:45
※括弧書きは本記事の著者によるもの
Greenのセリフ

ラオ チョープ ナーイ
  rao chɔ̂ɔp naai

「ラオ」は「私たち(英語の「We」)」に相当するタイ語ですが、ここではGreenグリーン自身(=私)を指しています。

「ナーイ」は「Mr.」に相当する語ですが、ここではTineタイを指しています。

この文章を訳すと、

私はあなたのことが好き(だ)

となります。

セリフに出てきた単語
単語意味
ラオ
(rao)
(เรา)
私たち
(自分自身(=私)の意味で使う人も)
ナーイ
(naai)
(นาย)
Mr.
(男性に用いる敬称)

タイのBLドラマ『2gether』のセリフ③「僕は寒い」

TineタイSarawatサラワットの会話のシーン。

前日に殴られた傷が痛むのか?と尋ねるSarawatサラワットTineタイが「寒い」と答えるセリフ。

ドラマのセリフを引用

กูหนาว
(グー ナーオ)

出所(ที่มา):เพราะเราคู่กัน 2gether The Series EP.9 1/4 9:08~9:10
※括弧書きは本記事の著者によるもの
Tineのセリフ

グー ナーオ
  kuu nǎao

「グー」はセリフ①でも出てきた「俺」という一人称代名詞、「ナーオ」は「寒い」という形容詞です。

この文章を訳すと、

俺は寒い

となります。

セリフに出てきた単語
単語意味
グー
(kuu)
(กู)

(丁寧な表現ではない)
ナーオ
(nǎao)
หนาว
寒い
(形容詞)


おさらい|タイ語講座第2回のポイント

タイ語講座第2回の本記事では、タイ語の形容詞について説明しました。

第2回講座のポイント(おさらい)
  • タイ語では、動詞と形容詞は同じ機能を持っている

    ⇒文法上、動詞と形容詞は同じ仲間

  主語+動詞+目的語
  主語+形容詞

第2回はここまでです。お疲れ様でした。

第3回はこちらから、第1回に戻る場合はこちらからどうぞ。

【参考文献】
本講座の概要はこちら
独学で勉強しよう!超初心者向けタイ語講座
独学で自分のペースで学んでいける、超初心者(〜初級)向けタイ語講座【全30回+α】「タイ語を勉強したい、勉強してみたい」という方向けに、ゼロから始められる『超初心者(〜初級)向けタイ語講座』を作りました...
ご感想やご意見をお寄せください

タイ語講座をご利用いただいて、ご感想やご意見などありましたら、ぜひお問い合わせフォームよりコメントいただければ幸いです。

お問い合わせフォーム

https://sripasa.com/contact