เกี่ยวกับภาษาญี่ปุ่น(ภาษาญี่ปุ่นเล่าสู่กันฟัง)【タイ人(日本語学習者)向け】
タイ語表現

【タイ語表現】ทิ้งไว้(thíŋ wái / ティン ワイ)の使い方について

【タイ語表現】ทิ้งไว้(thíŋ wái / ティン ワイ)の使い方

こんにちは。

先日、タイ語のレッスン中に、「ทิ้งไว้(thíŋ wái / ティン ワイ)」という表現について質問をもらいました。

生徒さん
生徒さん
「ทิ้งไว้(thíŋ wái / ティン ワイ)」の使い方について、教えてください。

ทิ้งไว้(thíŋ wái / ティン ワイ)という表現は、大きく分けて3つの使い方があります。今回は、この表現について見ていきたいと思います。

そちらをご紹介する前に、まずは単語「ทิ้ง(thíŋ / ティン)」と「ไว้(wái / ワイ)」それぞれの基本的な意味を見ていきます。

では、はじめましょう。

はじめに:タイ語単語「ทิ้ง(ティン)」「ไว้(ワイ)」の基本的な意味

ทิ้ง(thíŋ / ティン):捨てる(動詞)

動詞+(目的語)+ไว้(wái / ワイ):~しておく

①動作の結果の状態を持続させる
 【例】เก็บไว้(kèp wái):保管しておく

②後のために前もって行う
 【例】เตรียมไว้(triam wái):準備しておく

(一部『CD付 タイ語の基礎』(三上直光著)を参照の上、記載)

スポンサーリンク

ทิ้งไว้(ティン ワイ)の使い方

使い方①:置いておく、そのままにしておく

この意味の場合、「พักไว้(phák wái)」や 「วางไว้(waaŋ wái)」といった表現でもOKです。

料理のレシピの中で見られます。

例文を2文挙げておきます。
(この例文は中級以上の方向けですので、必要に応じ飛ばしてください。)

例文1

ทอดปลาแล้วทิ้งไว้ จากนั้นมาผัดซอส
(thɔ̂ɔt plaa lǽæo thíŋ wái càak nán maa phàt sɔ́ɔt)
:魚を揚げて(、置いて)おきます。それからソースを炒めます(作ります)。

例文2

ล้างต้นหอมให้สะอาดและซอยให้ละเอียด ทิ้งไว้
(láaŋ tôn hɔ̌ɔm hâi saʔàat lǽ sɔɔi hâi láʔìat thíŋ wái
ねぎをきれいに洗ってから小口切りにして(、置いて)おきます。

※ซอย(sɔɔi):細かく刻む

使い方②:感情を捨てる(=忘れる)

ทิ้งความเศร้าไว้(thíŋ khwaam-sâo wái):悲しみを忘れる

※この「ทิ้งไว้(thíŋ wái)」は、他にも「ความเสียใจ(khwaam-sǐacai):悔やみ、愁傷(嘆き悲しみ)」など、良くない(前向きではない)感情に対して用います。

この使い方に関連して、こういったタイトルの歌もありました。
『ทิ้งความเสียใจไช้แทนตัวเธอ(君の代わりに悲しみ(の感情)を捨てる)』

使い方③:捨てておく

ทิ้งขยะไว้ตรงนี้(thíŋ khayà wái troŋ níi):ここにゴミを捨てておく

こちらが一番イメージしやすい、ノーマルな使い方でしょうか。

スポンサーリンク

ทิ้งไว้(ティン ワイ)の使い方まとめ

ทิ้งไว้(thíŋ wái / ティン ワイ)という表現には、3つの意味がありました。

【タイ語表現】ทิ้งไว้(thíŋ wái / ティン ワイ)
  1. 置いておく、そのままにしておく
  2. 感情を捨てる(=忘れる)
  3. 捨てておく

特に①や②など、面白い使い方がされている表現ですよね。

地道ですが、こういった表現を少しずつ積み重ねていくことが、最終的には上達への一番の近道になるのではないかと思っています。

また面白い表現が出てきたら、こちらに載せていく予定です。

error: Content is protected !!