タイ語語源

サンスクリット語・パーリ語の「数」が由来・語源のタイ語単語

タイ語の単語(語彙)の中には、インド系言語であるサンスクリット語やパーリ語をその語源とする単語がたくさんあります。

それらの単語のうち、本記事では、サンスクリット語やパーリ語のが含まれるタイ語と、それらの語が含まれるタイ語の単語をご紹介します。

では、はじめます。

サンスクリット語・パーリ語の「数」と、それを由来とするタイ語単語

最初に、サンスクリット語・パーリ語の「数」の言い方と、それが語源となっているタイ語を一覧形式でご紹介します。

タイ語の意味については、これらの単語が含まれるタイ語単語とあわせ後述します。

サンスクリット語・パーリ語の「数」の言い方と、それが語源のタイ語

※こちらの表をスマホでご覧になられる場合、横にしていただいた方が見やすいです。

サンスクリット語
(基数)
パーリ語
(基数)
タイ語

※意味は後述
1eka-
एक-
(エーカ)

※「唯一の」
「独特の」
「同一の」
「優れたる」
といった意味も
eka-
(エーカ)
เอก
/-เอก
เอก-

ʔèek
/-ʔèek
ʔèeka-
/ʔèekka-

(エー(ク)
/エーカ
エーッカ)
2dvi-
द्वि-
(ドヴィ)
dvi-
(ドヴィ)
 
di-
(ディ)
 
du-
(ドゥ)
ทวิ-
thawí-
(タウィ)
 
-โท
โท-
thoo
(トー)
※パーリ語由来
(du-)
3tri-
त्रि-
(トリ)
ti-
(ティ)
ไตร-
trai-
(トライ)

 
-ตรี
ตรี-
trii
(トリー)

※ตริ(trì)
-ตรัย(trai)
のことも
4catur-
चतुर्-
(チャトゥル)
catu-
(チャトゥ)
-จัตวา
จัตวา-
càttàwaa
(チャッタワー)
 
จตุร-
càtùrá-
(チャトゥラ)
※サンスクリット語由来

จตุ-
càtù-
(チャトゥ)
※パーリ語由来
5pañca-
पञ्च-
(パンチャ)
pañca-
(パンチャ)
เบญจ-
benca-
(ベンチャ
/ベンジャ)
 
ปัญจ-
panca-
(パンチャ)
6ṣaṣ-
षष्-
(シャシュ)
cha-ษัษ-
sàt
/sàtsà-
(サッ(ト)
/サッサ)
 
(ษัฏ-
/ษัณ-)
(sàttà-
/sǎnná)
(サッタ
/サンナ)
※サンスクリット語由来
 
ฉ-
chɔ̌ɔ-
(チョー)
chɔ̂ɔ-
(チョー)
chà-
(チャ)
※パーリ語由来
7sapta-
सप्त-
(サップタ)
satta-
(サッタ)
สัปด-
/สัปต-
sàpda-
/sàpta-
(サップダ
/サップタ)
※サンスクリット語由来
 
สัตต-
/สัตตะ
สัต-/สัต
sàttà-
/sàttà
sàttà-
/sàt
(サッタ
/サッ(ト))
※パーリ語由来
8aṣṭa-
अष्ट-
(アシュタ)
aṭṭha-
(アッタ)
อัษฎ-
ʔàtsàda-
(アッサダ)
※サンスクリット語由来

อัฏฐ-
/อัฏฐะ
ʔàtthà
(アッタ)
※パーリ語由来
9nava-
नव-
(ナヴァ)

※「新しい」
「若い」
の意味も
nava-
(ナヴァ)

※「新しい」
「若い」
の意味も
นว-
nawa-
(ナワ)

นพ-
nóp
/nópphá-
(ノッ(プ)
/ノッパ)
10daśa-
दश-
(ダシャ)
dasa-
(ダサ)
ทศ-
thótsà-
(トッサ)
※サンスクリット語由来
100śata-
शत-
(シャタ)
sata-
(サタ)
ศต-
sàtà –
(サタ)
※サンスクリット語由来

สต-
sàtà –
(サタ)
※パーリ語由来
1000sahasra-
सहस्र-
(サハッスラ)
sahassa-
(サハッサ)
สหัส-
/สหัสสะ
sàhàtsà
(サハッサ)
※パーリ語由来
0śūnya-
शून्य-
(シューニャ)
suñña-
(スンニャ)
ศูนย-
/ศูนย์
sǔunyá-
/sǔun
(スーンヤ
/スーン)
※サンスクリット語由来
 
สุญ
/สุญ-
/สุญญ-
sǔn
/sǔnyá-
/sǔnyá-
(スン
/スンヤ
/スンヤ)
※パーリ語由来
 
สูญ
sǔun
(スーン)
※パーリ語由来


サンスクリット語・パーリ語の「数」が語源のタイ語単語の意味

タイ語意味
เอก/-เอก
เอก-

ʔèek/-ʔèek
ʔèeka-/ʔèekka-

(エー(ク)
エーカ/エーッカ)
一、一つの
一級/一等の
(階級・品質・学位)
最も良い
重要な
ทวิ-
thawí-(タウィ)
 
-โท/โท-
thoo(トー)
二つの
ไตร-
trai-(トライ)
 
-ตรี/ตรี-
trii(トリー)
三つの
第3の

※ไตรはこちらでも
ご紹介しています
-จัตวา/จัตวา-
càttàwaa
(チャッタワー)
 
จตุร-
càtùrá-
(チャトゥラ)

จตุ-
càtù-(チャトゥ)
四つの
第4の
เบญจ-
benca-
(ベンチャ/ベンジャ)
 
ปัญจ-
panca-(パンチャ)
五つの
第5の
ษัษ-
sàt/sàtsà-
(サッ(ト)/サッサ)
 
(ษัฏ-/ษัณ-)
(sàttà-/sǎnná)
(サッタ/サンナ)
 
ฉ-
chɔ̌ɔ-(チョー)
chɔ̂ɔ-(チョー)
chà-(チャ)
六つの
สัปด-/สัปต-
sàpda-/sàpta-
(サップダ/サップタ)
 
สัตต-/สัตตะ
สัต-/สัต
sàttà-/sàttà
sàttà-/sàt
(サッタ/サッ(ト))
七つの
อัษฎ-
ʔàtsàda-
(アッサダ)

อัฏฐ-/อัฏฐะ
ʔàtthà(アッタ)
八つの
นว-
nawa-(ナワ)

นพ-
nóp/nópphá-
(ノッ(プ)/ノッパ)
九つの
新しい
ทศ-
thótsà-(トッサ)
十(の)
ศต-
sàtà -(サタ)

สต-
sàtà -(サタ)
百(の)
สหัส-/สหัสสะ
sàhàtsà(サハッサ)
千の

サンスクリット語・パーリ語の「0(ゼロ)」に対応するタイ語は、意味が一部異なりますので、分けてご紹介します。

タイ語意味
ศูนย-/ศูนย์
sǔunyá-/sǔun
(スーンヤ/スーン)
0(ゼロ)
空虚な
中心点
中心
センター
สุญ/สุญ-
สุญญ-
sǔn/sǔnyá-
sǔnyá-
(スン/スンヤ
スンヤ)
うつろな
สูญ
sǔun(スーン)
消滅させる
何もなくなる
ゼロ(0)


サンスクリット語・パーリ語の「数」が含まれるタイ語単語【一例】

続いて、今回ご紹介したサンスクリット語・パーリ語の「数」が語源となっているタイ語が含まれる単語のうち、比較的よく登場するものを一例としてご紹介します。

数字が飛んでいる(スキップされている)場合、その「数」を用いた単語は、よく使われる語としては無いものとご理解ください。

【1】「เอก(エー(ク)/エーッカ)」を含む語

タイ語単語意味
เอกสาร
ʔèekka-sǎan
(エーッカサーン)
書類
เอกลักษณ์
ʔèekka-lák
(エーッカラッ(ク))
独自性
アイデンティティ
ปริญญาเอก
parinyaa-ʔèek
(パリンヤー・エー(ク))
博士号
ไม้เอก
mái-ʔèek
(マイ・エー(ク))
第1声調符号
「่」
เสียงเอก
sǐaŋ-ʔèek
(シアン(グ)・エー(ク))
第2声調
(低平調)
「`」

タイ語「เอกสาร」の語源

タイ語単語เอกสารの語源

タイ語「เอกลักษณ์」の語源

タイ語単語เอกลักษณ์の語源

【2】「ทวิ-(タウィ)/โท(トー)」を含む語

タイ語単語意味
ทวี
thawîip
(タウィー(プ))
大陸

(原義:両側に水のある
←「二」+水)
※詳しくはこちら
ปริญญาโท
parinyaa-thoo
(パリンヤー・トー)
修士号
ไม้โท
mái-thoo
(マイ・トー)
第2声調符号
「้」
เสียงโท
sǐaŋ-thoo
(シアン(グ)・トー)
第3声調
(下降調)
「 ̂」

関連記事

タイ語「ทวีป:大陸」の語源について

【3】「ไตร(トライ)/ตรี(トリー)」を含む語

タイ語単語意味
ไตรมาส
traimâat
(トライマー(ト))
四半期
ปริญญาตรี
parinyaa-trii
(パリンヤー・トリー)
学士号
ไม้ตรี
mái-trii
(マイ・トリー)
第3声調符号
「๊」
เสียงตรี
sǐaŋ-trii
(シアン(グ)・トリー)
第4声調
(高平調)
「 ́」

関連記事

「3つの」を意味する『トライ/ไตร』を用いた語

【4】「จัตวา(チャッタワー)」を含む語

タイ語単語意味
ไม้จัตวา
mái-càttàwaa
(マイ・チャッタワー)
第4声調符号
「๋」
เสียงจัตวา
sǐaŋ-càttàwaa
(シアン(グ)・チャッタワー)
第5声調
(上昇調)
「 ̌」

【5】「เบญจ(ベンチャ)」を含む語

タイ語単語意味
เบญจรงค์
benca-roŋ
(ベンチャロン(グ))
五色、
五原色(黒赤白青黄)
五彩焼
เบญจมาศ
benca-mâat
(ベンチャマー(ト))
キク(菊)

タイ語「เบญจรงค์」の語源

タイ語単語เบญจรงค์の語源

【7】「สัปด(サップダ)」を含む語

タイ語単語意味
สัปดาห์
sàpdaa
(サップダー)


(原義:「七」+日)
※詳しくはこちら

関連記事

タイ語「สัปดาห์:週」の語源について

【9】「นว(ナワ)/นพ(ノッパ)」を含む語

タイ語単語意味
นพเคราะห์
nópphá-khrɔ́
(ノッパ・クロ)
九曜
(ナヴァ・グラハ)
นวนิยาย
nawa-níyaai
(ナワ・ニヤーイ)
小説

(新しい+物語)
นวัตกรรม
nawátta-kam
(ナワッタ・カム)
革新
イノベーション

(新しさ(navatā-(nava+tā))+กรรม/行為)

【10】「ทศ-(トッサ)」を含む語

タイ語単語意味
ทศวรรษ
thótsà-wát
(トッサワッ(ト))
十年間
(decade)

タイ語「ทศวรรษ」の語源

タイ語単語ทศวรรษの語源

【100】「ศต(サタ)」を含む語

タイ語単語意味
ศตวรรษ
sàtà-wát
(サタワッ(ト))
百年、世紀
(century)

タイ語「ศตวรรษ」の語源

タイ語単語ศตวรรษの語源

この「ศตวรรษ」と「ทศวรรษ」についてはTwitterでもご紹介しました。

【1000】「สหัส(サハッサ)」を含む語

タイ語単語意味
สหัสวรรษ
sàhàtsà-wát
(サハッサワッ(ト))
千年間、千年紀
(millennium)

【0】「ศูนย์(スーン)/สุญญ(スンヤ)/สูญ(スーン)」を含む語

タイ語単語意味
ศูนย์กลาง
sǔun-klaaŋ
(スーン・クラーン(グ))
中心、中央
ศูนย์การค้า
sǔun-kaankháa
(スーン・カーンカー)
商業施設
สุญญากาศ
sǔnyaakàat
(スンヤーカー(ト))
真空の

(สุญญ+อากาศ)
สูญเสีย
sǔun-sia
(スーン・シーア)
失う

さいごに

本記事では、サンスクリット語やパーリ語の「数」が語源となっているタイ語と、それらの語が含まれるタイ語の単語について見てきました。

単語を覚えるのはなかなか大変ですが、こういった語源に関する情報が、単語を記憶する際の参考になれば幸いです。

タイ語の語源については他にも多数ご紹介していますので、どうぞあわせてご覧ください(こちら)。