【タイ語】単語の語源(サンスクリット・パーリ語起源)

サイト『ぱさたび』では、インド系言語が起源のタイ語について、その原語となるサンスクリット語・パーリ語とその意味などを紹介しています。

タイ語の単語の語源に興味のある方にぜひ見ていただければと思います。

少しずつ掲載単語数や単語への説明を増やしていきますので、ご活用いただければ幸いです。

掲載している単語一覧
อนุญาติ
(ʔànúyâat)
(許可する)
อนุ-
(ʔànú)
เสาวรส
(サワロット)
(パッションフルーツ)
รส
(rót)
(味)
ชาติ
(châat)
(生まれること・国家)
รถ
(rót)
(車)
มติ
(mátì)
(考え・意見)
ญัตติ
(yáttì)
(議案)
สนิท
(sanìt)
(親しい)
จักร
(càk)
ยาน
(yaan)
(乗り物)
เสน่ห์
(sanèe)
(魅力)
สัปดาห์
(sàpdaa)
(週)
ทวีป
(thawîip)
(大陸)
รูป
(rûup )
(形、姿)
สรุป
(sarùp)
(まとめる)
※単語をクリックすると、該当の記事へ飛びます

「語源」についての記事の格納場所(当ブログ内)

こちらから知りたい単語を検索していただくことも可能です。

知りたい単語を検索