タイ語教材

【タイ語】中級学習者向けリスニング教材[シーロムについて]解答・単語説明あり

シーロムについての動画を中級学習者向けのリスニング教材として活用

中級レベルのリスニング教材についての相談をいただくことがあります。

個人的には、「生の」音を聞いて、スピードに慣れることが一番だと思っていますので、中級以上の方には、学習者向けにスピードが調整されたものではない実際の動画をタイ語のリスニング教材としておすすめしています。

現在は、タイのニュースやTV番組を、程よい長さに区切られた状態で閲覧できますし、TwitterやFacebookなどのSNS経由で簡単に教材を入手することが可能です。

bangkok_thai
独学で『実用タイ語検定試験』準2級に合格するために必要な3つのこと【勉強法】こんにちは。Sripasa(@Sripasaa)です。 タイ語能力を客観的に示す指標の一つとして、『実用タイ語検定試験』があります...

その中から今回は、バンコクのオフィス街『シーロム(sǐilom/สีลม)』についての動画をご紹介します。

関連記事

【タイ語単語】バンコクのオフィス街『シーロム/สีลม』の名前の由来【語源】

内容が興味深く、長さも25秒程度とそこまで長過ぎないのが、今回リスニング教材に選んだ理由です。

Sripasa
Sripasa
実際に、こちらの動画をリスニング課題(宿題)として、個人レッスン(中級レベル)の生徒さんに挑戦してもらいました。

中級レベルの中でも初級寄りの生徒さんでしたので「難しかった」と感想をいただきましたが、やはりスピードに慣れてほしいので頑張って挑戦してもらいました。

内容的には「中級レベルの中でも、上級寄りの方」向けの教材になると思います。

この記事に載せているもの
  1. 実際に生徒さんに出題した「問い」
  2. 「(難しい単語などの)補足説明」
  3. 「解答」

まずは、「解答」は見ないで、「問い」と「補足説明」のみで挑戦してみてください。

補足

・今回は、中級レベルの方向けの記事のため、phonetic(ラテン文字表記)は読み方が難しい一部の単語を除き、省略しています。

初級のリスニングを強化する方法については、以下の記事内でご紹介しています。

あわせてご覧ください。

bangkok BTS
【タイ語勉強法】初級学習者がリスニングを上達させていくためのポイント3つを詳しく解説初級タイ語学習者の方がどうやってリスニングスキルを伸ばしていったら良いか、ということについて質問をいただきました。 タイ語のリ...

【タイ語】リスニングを行う教材(中級学習者向け)

TVチャンネル:「Thai PBS」
TV番組名:『ター・ハイ・アーン(tháa hây ʔàan / ท้าให้อ่าน : 読んでみよう(※tháa:挑む))』

Twitter上の動画

※Twitterのリンク先:https://twitter.com/thaipbs/status/873739299249958912

Thai PBSサイト内の動画(ท้าให้อ่าน)

こちらの2017年6月11日に放送された番組内https://program.thaipbs.or.th/Read/episodes/45807に、本件が登場します。

該当の箇所は、上記動画の22:17-22:41辺りです。

Twitter上の動画と同じものですので、どちらかアクセスしやすいほうでご覧ください。

関連記事

【タイ語勉強】ツイッターでタイ語を読むことを習慣づけよう[SNS/Twitterを使った語学学習]



【タイ語リスニング】課題と補足説明(中級学習者向け)

課題

① 動画のニュースを聞いて、何と言っているかを全て、タイ語で書き取ってみましょう。

※何回も聞いて、できるだけ全ての単語を聞き取ってみてください。
※習っていない単語は以下の「補足説明」を参考にしてください。

② 聞き取れた文章を日本語に訳してみましょう。
(要約でもいいし、聞き取った全文をそのまま訳してもOKです)

(難しい単語などの)補足説明

単語リスト
  • รัชกาลที่4:ラーマ4世
  • ตั้งรกราก:住みつく、定住する
  • โรงสีข้าว:精米所
    – สี:精米する(「色」と同じ書き方)
  • กำลัง:力
  • พจนานุกรม(phótcànaanúkrom)
    :辞書
  • หมุน:回転する
  • ใบพัด:羽根状のもの
    (スクリュー、プロペラなど)
  • เครื่องจักร:機械


【タイ語リスニング】解答

  1. แต่เดิม ในสมัยรัชกาลที่4 ได้มีชาวจีนมาตั้งรกรากบริเวณถนนสีลม และได้สร้างโรงสีข้าว
    昔、ラーマ4世の時代に、中国人がシーロム通り付近に住むようになり、精米所を建設しました。
  2. ซึ่งใช้กำลังลมในการสีข้าว จึงได้ชื่อว่า ถนนสีลม
    精米する際に風力を用いたため、シーロム通りと呼ばれるようになりました。
  3. ซึ่งตามพจนานุกรม ได้ให้ความหมายของคำว่าสีลมไว้ว่า ชื่อเครื่องสีข้าว
    辞書によると、シーロムは「精米機の名称」と定義(意味)づけされています。
  4. ซึ่งใช้กำลังลมในการหมุนใบพัดหรือหมุนเครื่องจักรครับ
    それ(=精米機)は、羽根や機械を回転させる際に風力を使うものでした。


【タイ語リスニング】さいごに

男性の声なので、難しいですよね。

あまり聞き取れなかったという方は、解答を見ながらでも良いので何度も聞いて、聞ける単語を少しずつ増やしていきましょう。

他のリスニング教材も試してみたい、という方は以下の教材にも挑戦してみて下さい。

【タイ語】中級学習者向けリスニング教材[旅行関連のニュース]解答・解説つきタイのニュースの動画の中で、タイ語中級学習者向けのリスニング教材に適したものがありましたのでご紹介します。 勿論、外国人学習者向け...
【タイ語】中級学習者向けリスニング教材[サッカーについて]解答・単語説明あり今回の記事では、サッカーの話題についてのタイ語のリスニング教材をご紹介します。 話し手が男性でやや聞き取りにくいため、中級学習者向...