初心者タイ語講座

【第5回】丁寧文の作り方:『独学で勉強しよう!超初心者向けタイ語講座』

独学で勉強しよう!超初心者向けタイ語講座』の第5回です。

第5回講義のポイントは、タイ語の丁寧文の作り方についてです。

第5回講座のポイント

タイ語の丁寧文は、
 
 話し手が男性⇒文末にクラップ

 話し手が女性⇒文末にカ

をつける

本記事の流れです。

第5回タイ語講座の流れ
  1. 第5回のポイント(再掲)
  2. 例文4種
    【例文1】僕はカオマンガイが好きです
    【例文2】私はパクチーが好きです
    【例文3】私はパクチーが好きではありません
    【例文4】この部屋は寒くないです

  3. タイドラマ『2gether』に出てくるセリフを確認する
  4. まとめ:
    タイ語の丁寧文の作り方

例文を4種類見た後に、タイの人気BLドラマ『プロ・ラオ・クーガン/2gether The Series』に出てくるセリフ(ワンフレーズ)を2シーン、ご紹介します。

そして最後にもう一度、本記事のポイントをおさらいします。

※タイドラマ『2gether』のセリフを先にチェックしたい方は、こちらのリンクから該当部分(本記事後半)をご確認いただけます。

では、はじめます。

本講義全体の概要はこちら
独学で勉強しよう!超初心者向けタイ語講座
独学で自分のペースで学んでいける、超初心者(〜初級)向けタイ語講座【全30回+α】「タイ語を勉強したい、勉強してみたい」という方向けに、ゼロから始められる『超初心者(〜初級)向けタイ語講座』を作りました...

本講座をご利用される前に、本講座を作った背景注意事項をどうぞご一読ください。

タイ語講座第5回のポイント:丁寧文の作り方

第5回講座のポイント

タイ語の丁寧文は、
 
 話し手が男性の場合
 ⇒文末にクラップ(khráp/ครับ)」

 話し手が女性の場合
 ⇒文末に(khâ/ค่ะ)」

をつける。

「カ」の音声
「カ」の音声

では、例文を見ていきます。

補足事項

本講義では、通常の文と否定文をご紹介します。

疑問文を丁寧文にする場合、男性は「クラップ(khráp/ครับ)」のままですが、女性は「カ」の声調の音が変わります(「カ/khâ/ค่ะ」→「カ/khá/คะ」)。

丁寧表現
話し手通常文疑問文
女性
khâ/ค่ะ

khá/คะ
男性クラップ
(khráp/ครับ)
クラップ
(khráp/ครับ)


音声ファイルを掲載していますので、ぜひ両方の「カ」の音の違いを聞いてみてください。
(再生ボタン【▶︎】を押すと音声が流れます)


第10回講義の中でも詳しくお話ししています(こち)。



例文から見る、タイ語の形容詞の用法

【例文1】僕はカオマンガイが好きです

【例文1】僕はカオマンガイが好きです

ポム チョープ カーオマンガイ クラップ
phǒm chɔ̂ɔp khâao man kài khráp
ผม ชอบ ข้าวมันไก่ ครับ

最初の例文は「僕はカオマンガイが好きです」という文章です。

この文章は、第2回講義で出てきた例文「僕はカオマンガイが好きだ」を丁寧文にしたものです。

僕はカオマンガイが好きだ
  ポム チョープ カーオマンガイ
  phǒm chɔ̂ɔp khâao man kài
  ผม ชอบ ข้าวมันไก่

2つの文章を比べてみます。

ポム チョープ カーオマンガイ クラップ
(僕はカオマンガイが好きです

ポム チョープ カーオマンガイ
(僕はカオマンガイが好きだ)

「僕はカオマンガイは好きだ」に「クラップ」をつけることで、丁寧文になります。

この文章は主語が「僕」なので分かりやすいですが、話し手は男性なので「クラップ」となります。

【例文2】私はパクチーが好きです

2つ目の例文は「私はパクチーが好きです」という文章です。

【例文2】私はパクチーが好きです

チャン チョープ パッ(ク)チー カ
chán chɔ̂ɔp phàkchii khâ
ฉัน ชอบ ผักชี ค่ะ

【例文2】の音声
「チャン チョープ パッ(ク)チー カ」の音声

この文章は話し手が女性であることを想定しています(*)。

そのため、文末は「カ」となります。

(*)「チャン(chán/ฉัน)」は、女性だけではなく男性一人称としても使える語ですが、ここでは女性一人称「私」という意味で使っています。

(人称代名詞については、後の講義回で詳しくお話しします。)

例文2に登場する単語
単語意味
パッ(ク)チー
(phàkchii/ผักชี)
パクチー

【例文3】私はパクチーが好きではありません

3つ目の例文は、「私はパクチーが好きではありません」という文章です。

【例文3】私はパクチーが好きではありません

チャン マイ チョープ パッ(ク)チー カ
chán mây chɔ̂ɔp phàkchii khâ
ฉัน ไม่ ชอบ ผักชี ค่ะ

【例文3】の音声
「チャン・マイ・チョープ・パッ(ク)チー カ」の音声

この文章は、例文2「私はパクチーが好きです」の否定形です。

2つの文章と、(丁寧形ではない)通常の文の3種類の文章を比べてみます。

チャン チョープ パッ(ク)チー
(私はパクチーが好きだ)

チャン チョープ パッ(ク)チー
(私はパクチーが好きです

チャン マイ チョープ パッ(ク)チー
(私はパクチーが好きではありません

第3回講義で学習したとおり、否定形は「マイ」を形容詞の前に置きます。

否定語「マイ」のある文章の文末に「カ」をつけると、「~ではありません」という否定形の丁寧文となります。

【例文4】この部屋は寒くないです

最後の例文は「この部屋は寒くないです」という文章です。

第3回講義で出てきた否定文「この部屋は寒くない」という文章の丁寧文です。

【例文4】この部屋は寒くないです


この文章の場合、文章の話し手によって文末の語が変わります。

話し手が女性
ホン(グ)ニー マイ ナーオ 
hɔ̂ŋ-níi mâi nǎao khâ
ห้องนี้ ไม่ หนาว ค่ะ

「ホン(グ)ニー マイ ナーオ カ」の音声

話し手が男性
ホン(グ)ニー マイ ナーオ クラップ
hɔ̂ŋ-níi mâi nǎao khráp
ห้องนี้ ไม่ หนาว ครับ

ホン(グ)ニー マイ ナーオ
(この部屋は寒くない)

ホン(グ)ニー マイ ナーオ
(この部屋は寒くないです/話し手は女性)
ホン(グ)ニー マイ ナーオ クラップ
(この部屋は寒くないです/話し手は男性)



タイドラマでみる、タイ語の丁寧文

ここからは、今回学習した内容が確認できるタイドラマのセリフをご紹介します。

タイのBLドラマ『プロ ラオ クーガン(2gether The Series)』より、タイ語の丁寧文のセリフを見ていきます。

タイのBLドラマ『2gether』のセリフ①

チャッ(ト)先輩が後輩(高校生)から「終わった」と声をかけられるシーン。

似たセリフが2回続くので、それぞれご紹介します。

どちらも「P’Chatチャッ(ト)先輩(ピー・チャッ(ト)」と声をかけた後の一言です。

セリフ1(女子高生)

女子高生:เสร็จแล้วค่ะ
(セッ(ト)レーオ カ)

出所(ที่มา):เพราะเราคู่กัน 2gether The Series EP.7 3/4 0:53~0:57
※括弧書きは本記事の著者によるもの
セリフ2(Phukong(男子高校生))

Phukong:ผมก็เสร็จแล้วครับ
(ポム コー セッ(ト)レーオ クラップ)

出所(ที่มา):เพราะเราคู่กัน 2gether The Series EP.7 3/4 1:05~1:08
※括弧書きは本記事の著者によるもの

どちらのセリフも、後輩(高校生)が先輩(P’Chatチャッ(ト)先輩)に話しかけているので、文末に「カ」または「クラップ」がついています。

最初の女子高生のセリフは文末に「カ」が、Phukong(男子高校生)プーゴーンのセリフは文末に「クラップ」が来ています。

ここで使われている動詞は「セッ(ト)」で、「終わる」という意味の語です。

「セッ(ト)」の後ろに来ているのが「レーオ」で、「もう」という意味を持ちます。
「動詞(+目的語)+レーオ」で「もう〜した」という完了の意味を表します。

※タイ語の完了形については、第15回講義で詳しくお話しする予定です

「セット・レーオ」で「もう終わる」という意味になり、その後ろに「カ」や「クラップ」が来ることで「終わりました」という丁寧な文章になります。

セリフ1(女子高生)の意味

セッ(ト)レーオ
 sèt lǽæo khâ

終わりました。

セリフ2(Phukong(男子高校生))の意味

ポム コー セッ(ト)レーオ クラップ
 phǒm kɔ̂ɔ sèt lǽæo khráp

僕も終わりました。

Phukongプーゴーンのセリフは、女子高生のセリフに「僕も」という表現が加わったものです。

「ポム」は「僕」を、「ポム」に続く「コー」は「〜も」を意味しています(英語のalsoに相当)。

セリフに出てくる単語
単語意味
セッ(ト)
(sèt/เสร็จ)
終わる、終える(動詞)
レーオ
lǽæo/แล้ว
もう〜(完了を表す)

※詳しくは第15回講義で
コー
(kɔ̂ɔ/ก็
〜も
※主語+「コー」+動詞(形容詞)
(英語のalsoに相当)

タイのBLドラマ『2gether』のセリフ②

続いてのシーンは、Tineタイと大学の先生とのやり取りです。

プレゼンの準備中にTineタイのPC画面が図らずもプロジェクターに映し出され、Tineタイが思わず大声を出してしまい、先生に謝るシーンです。

ドラマのセリフを引用

อาจารย์ ขอโทษครับ ที่เสียงดัง
(アーチャーン コートー(ト)クラップ ティー シアン ダン)

出所(ที่มา):เพราะเราคู่กัน 2gether The Series EP.2 1/4 2:35~2:38
※括弧書きは本記事の著者によるもの
Tineのセリフの意味

アーチャーン コートー(ト)クラップ ティー シアン(グ) ダン(グ)
ʔaacaan khɔ̌ɔthôot khráp thîi sǐaŋ daŋ


先生、すみません。大声を出してしまって。

「コートー(ト)」は謝る際の表現で、「ごめんなさい」「すみません」という意味で用います。

セリフに出てくる単語
単語意味
アーチャーン
(ʔaacaan)
(อาจารย์)
先生

※大学の先生など、なんらかの分野での専門性を持つ教師に用いる
コートー(ト)
(khɔ̌ɔthôot)
ขอโทษ
謝る、すみません
【参考】
コートー(ト)
の各単語の意味
コー(khɔ̌ɔ/ขอ):乞う、求める
トー(ト)(thôot/โทษ):罪、罰
ティー
(thîi/ที่
関係詞(すぐ前の語にかかる)

※英語の「that」に近い役割
シアン(グ)ダン(グ)
(sǐaŋ daŋ)
เสียงดัง
大きな音
【参考】
シアン(グ)ダン(グ)
の各単語の意味
シアン(グ)(sǐaŋ/เสียง):声、音
ダン(グ)(daŋ/ดัง):大きい、うるさい


おさらい|タイ語講座第5回のポイント

タイ語講座第5回の本記事では、タイ語の丁寧文の作り方についてお話ししました。

第5回講座のポイント(おさらい)

タイ語の丁寧文は、
 
 話し手が男性の場合
 ⇒文末にクラップ(khráp/ครับ)」

 話し手が女性の場合
 ⇒文末に(khâ/ค่ะ)」

をつける。

第5回はここまでです。お疲れ様でした。

第6回講座はこちらから、第4回に戻る場合はこちらからどうぞ。

【参考文献】
本講座全体の概要はこちら
独学で勉強しよう!超初心者向けタイ語講座
独学で自分のペースで学んでいける、超初心者(〜初級)向けタイ語講座【全30回+α】「タイ語を勉強したい、勉強してみたい」という方向けに、ゼロから始められる『超初心者(〜初級)向けタイ語講座』を作りました...
ご感想やご意見をお寄せください

タイ語講座をご利用いただいて、ご感想やご意見などありましたら、ぜひお問い合わせフォームよりコメントいただければ幸いです。

お問い合わせフォーム

https://sripasa.com/contact