語源(インド系言語)

タイ語「ญัตติ(yáttì):議案」の語源

タイ語「ญัตติ」
ญัตติ
読み
yáttì
ヤッティ
ญัตติ
意味
議案
提案
品詞名詞
原語パーリ語

タイ語「ญัตติ」の語源

パーリ語

単語ñatti
タイ文字
表記
ญตฺติ
意味知らしめること
告知
唱言
品詞女性名詞

【参考】サンスクリット語

単語
(デーヴァナーガリー文字)
ज्ञप्ति
単語
(読み)
jñapti 
(ギヤプティ)
単語
(タイ文字
表記)
ชฺญปฺติ
意味理解
確知(確かに、はっきりと知ること)

※使役動詞「jñapayati」の過去受動分詞
品詞女性名詞
補足

jñapti(ज्ञप्ति)の「ti(ति)」は動作名詞(女性名詞)を作る。(*)

過去受動分詞の形(語末のta(त)を除いたもの)+「ti(ति)」
動作名詞

※過去(受動)分詞についてはこちらで説明しています

【例】
√jña(ज्ञ)
:動詞(語根)「知る」



jñapayati(ज्ञपयति)
:√jñaの使役動詞
「知らせる、通知する、教える、報告する」



jñapta(ज्ञप्त)
:使役動詞「jñapayati(ज्ञपयति)」の過去(受動)分詞



jñap(ज्ञप्)+ti(ति)
=動作名詞「jñapti(ज्ञप्ति)」
(通知すること→「通知」)

(*)辻直四郎著『サンスクリット文法』p213

タイ語で単語の語末が「ติ」になっているものは、この動作名詞を作る「ti(ति)」から来ているものが一定数あると推察されます。

本記事執筆時点で確認できているものは、以下の表の通りです。

【タイ語単語】

語末「ติ」
=動作名詞を作る「ti」
語源
ชาติ[châatti
(サンスクリット/パーリ語)
ติ[mámati
(サンスクリット/パーリ語)
ญัตติ[yátñatti
(パーリ語)
ญาติ[yâatñāti
(パーリ語)
ติ[sasati
(パーリ語)
ยุติ [yút]yutti
(パーリ語)
เกียรติ [kìat]kīrti
(サンスクリット語)
สันติ [sǎn]santi
(パーリ語)
※各単語の語源については、クリックいただくと詳細を確認できます

関連記事


過去受動分詞について(タイ語「อนุญาต(許可する)」の語源)

ติで終わる語(タイ語「ชาติ(国家・民族)」の語源)



語源を当ブログに掲載しているタイ語単語

タイ語の他の単語の語源もご紹介しています。

ぜひ他の記事もあわせてご覧ください。

「語源」についての記事の格納場所(当ブログ内)



他の単語を調べる

知りたい単語を検索
参考文献/อ้างอิง