語源(インド系言語)

タイ語「ชาติ(châat):国家・民族」の語源

タイ語「ชาติ」
ชาติ
読み
châat
チャー(ト)
ชาติ
意味
生まれること
国家
民族
品詞名詞
原語サンスクリット/パーリ語

タイ語「ชาติ」の語源

サンスクリット語

単語
(デーヴァナーガリー文字)
जाति
単語
(読み)
jāti
(ジャーティ)
単語
(タイ文字
表記)
ชาติ
意味誕生
起源
存在
血統
民族、など
品詞女性名詞
補足①

サンスクリット語動詞√jan(जन्)
:「生む」「生ずる」

補足②

ti(जाति)の「ti(ति)」は動作名詞(女性名詞)を作る(*1)

過去受動分詞の形(語末のta(त)を除いたもの)+「ti(ति)」
動作名詞

※過去(受動)分詞についてはこちらで説明しています

【例】
√jan(जन्)
:動詞(語根)



ta(जात)
:動詞√jan(जन्)の過去(受動)分詞
※語根が「-an」で終わる動詞の場合、過去受動分詞は「-an」→「ā+ta」になることがある
(√jan → jāta)(*2)




(जा)+ti(ति)=動作名詞「jāti(जाति)」
(生まれること→誕生)

(*1)辻直四郎著『サンスクリット文法』p213
(*2)辻直四郎著『サンスクリット文法』p197

タイ語で単語の語末が「ติ」になっているものは、この動作名詞を作る「ti(ति)」から来ているものが一定数あると推察されます。

本記事執筆時点で確認できているものは、以下の表の通りです。

【タイ語単語】

語末「ติ」
=動作名詞を作る「ti」
語源
ชาติ[châatti
(サンスクリット/パーリ語)
ติ[mámati
(サンスクリット/パーリ語)
ญัตติ[yátñatti
(パーリ語)
ญาติ[yâatñāti
(パーリ語)
ติ[sasati
(パーリ語)
ยุติ [yút]yutti
(パーリ語)
เกียรติ [kìat]kīrti
(サンスクリット語)
สันติ [sǎn]santi
(パーリ語)
※各単語の語源については、クリックいただくと詳細を確認できます

関連記事

รสชาติについて(タイ語「รส(味)」の語源)

過去受動分詞について(タイ語「อนุญาต(許可する)」の語源)

ติで終わる単語(タイ語「มติ(考え・意見)」の語源)

パーリ語

単語jāti
タイ文字
表記
ชาติ
意味生れ
種族
種類
品詞女性名詞


語源を当ブログに掲載しているタイ語単語

タイ語の他の単語の語源もご紹介しています。

ぜひ他の記事もあわせてご覧ください。

「語源」についての記事の格納場所(当ブログ内)



他の単語を調べる

知りたい単語を検索
参考文献/อ้างอิง