初心者タイ語講座

【第21回】疑問文の作り方②「ルー(หรือ/เหรอ)」を使った疑問文:『独学で勉強しよう!超初心者向けタイ語講座』

独学で勉強しよう!超初心者向けタイ語講座』の第21回です。

これまでに、第10回講義で「チャイ・マイ(ใช่ไหม)」、第11回講義で「マイ(ไหม)」を使った疑問文の作り方を見てきました。

第21回目の本講義では、「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)」を使ったタイ語の疑問文の作り方を見ていきます。

口語表現「ルー(rə̌ə/เหรอ)」についてもあわせてご紹介します。

ポイントや例文を確認した後に、タイの人気BLドラマ『プロ・ラオ・クーガン/2gether The Series』に出てくるセリフ(ワンフレーズ)を1シーンですがご紹介します。

※タイドラマ『2gether』のセリフを先にチェックしたい方は、こちらのリンクから該当部分(本記事後半)をご確認いただけます。

では、はじめます。

※次回講義(第22回)では、「ルー・プラーオ(rɨ̌ɨ plàao/หรือเปล่า)」を使った疑問文の作り方をご紹介します。こちらもあわせてご覧ください。

本講義全体の概要はこちら

初心者(〜初級)向けタイ語講座【全30回+α】

本講座をご利用される前に、本講座を作った背景注意事項をどうぞご一読ください。

タイ語講座第21回のポイント

今回の講義のテーマは、「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)」を使った「タイ語の疑問文の作り方」です。

「ルー(หรือ)」を使った疑問文のポイント

「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)」

:〜の(です)か?
:〜なの(です)か?

話し手がすでに知っていること、判断・予想されることに対して相手に確認する場合に使われる。

話し手にとっての意外な感情を表しながら確認する際にも用いられる。

※否定文にも使える

話し言葉[短縮形]

  • ルー(rə̌ə/เหรอ)
    ※「ロー」に近い「ルー」

※母音の音については、こちらをご確認ください。

「ルー(หรือ)」についての補足事項

補足①:単語「ルー(หรือ)」の意味

本講義で出てきた単語「ルー(หรือ)」は、疑問文を作る語としての意味のほかに「または(英語の「or」に相当)」という意味を持っています。

タイ語単語「ルー(หรือ)」
タイ語単語
「ルー(หรือ)」の意味
または、あるいは(or)【接続詞】
〜の(です)か?、〜なの(です)か?【疑問文を作る語】

本講義ではの意味について見ていきますが、の意味で出てくることもよくありますので、「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)」には2つの意味があるということをここでは押さえていただきたいと思います。

補足②:疑問文の語順

「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)」を使った疑問文を作る際の語順を確認していきます。

第11回講義で見てきた「マイ(mái/ไหม)」の疑問文と同様、文章(通常文)の後ろに「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)」を置くと疑問文になります。

疑問文を作る「ルー」の位置

「ルー(หรือ)」の位置は、文章(通常文)の後ろ

丁寧文にする場合、「ルー(หรือ)」の後ろに「カ(khá/คะ)」または「クラップ(khráp/ครับ)」が来る

「〜か?」

主語+動詞/形容詞(+目的語)+ルー

「〜ですか?」

主語+動詞/形容詞(+目的語)+ルー(khá/คะ)【女性】
主語+動詞/形容詞(+目的語)+ルークラップ(khráp/ครับ)【男性】

※丁寧文については、第5回講義の中で詳しくお話ししています。

補足③:「ルー」の音について

「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)」と、話し言葉の「ルー(rə̌ə/เหรอ)」。

カタカナだと同じ「ルー」ですが、タイ語では母音が「ɨ」と「ə」で異なる音です。

それぞれの音は、以下の音声をぜひ聞いて比べてみてください。

長母音「ɨɨ」と「əə」

タイ語
母音
音声
長母音
ɨɨ
長母音
əə
タイ語長母音「ɨɨ」と「əə」

母音の音の違いを知ること、そして区別して使い分けていくことは、タイ語を使う上でとても大事な要素となります。

発音の際のポイントなどを『タイ語の母音の音の違いと発音のコツ』の中でお話ししていますので、どうぞあわせてご覧ください。

補足④:否定文にも使える

ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)」を用いた疑問文の特徴の一つとして、

否定文に使える

ことが挙げられます。

第11回講義で見てきた「マイ(mái/ไหม)」を使った疑問文は、否定文には使えないことをお話ししました(こちら)。

ですが「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)」は否定文を作れるのが、「マイ(mái/ไหม)」との違いの一つです。

そのため、今からご紹介する例文に否定文も含めました。

早速見ていきます。



「ルー(หรือ)」を使った疑問文とその返事

ここからは「ルー(หรือ)」を使った例文を見ていきます。

【例文1】今週の日曜日、一緒に海に遊びに行くのですか?

【例文1】質問

【例文1-1】質問(女性が尋ねる場合)

ワン・アーティッ(ト)ニー ジャ パイ ティアオ タレー ドゥアイ カン ルー カ
wan ʔaathít níi cà pai thîao thalee dûai kan rɨ̌ɨ khá
วัน อาทิตย์ นี้ จะ ไป เที่ยว ทะเล ด้วย กัน หรือ คะ

※話し言葉の場合は「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)→ルー(rə̌ə/เหรอ)」に。そしてくだけた表現のため、文末の「カ」を外します。

今週の日曜日、一緒に海に遊びに行くのですか?

:行くことを確認したくて尋ねる表現

【例文1-1】質問(男性が尋ねる場合)

ワン・アーティッ(ト)ニー ジャ パイ ティアオ タレー ドゥアイ カン ルー クラップ
wan ʔaathít níi cà pai thîao thalee dûai kan rɨ̌ɨ khráp
วัน อาทิตย์ นี้ จะ ไป เที่ยว ทะเล ด้วย กัน หรือ ครับ

※話し言葉の場合は「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)→ルー(rə̌ə/เหรอ)」に。そしてくだけた表現のため、文末の「クラップ」を外します。

今週の日曜日、一緒に海に遊びに行くのですか?

:行くことを確認したくて尋ねる表現

【例文1】への返事の仕方

【例文1-2】肯定の返事
返事をする人が女性

「はい(、行きます)。」


khâ
ค่ะ

返事をする人が男性

「はい(、行きます)。」

クラップ
khráp
ครับ

【例文1-2】否定の返事
返事をする人が女性

「いいえ(、行きません)。」

マイ チャイ カ
mâi châi khâ
ไม่ ใช่ ค่ะ

返事をする人が男性

「いいえ(、行きません)。」

マイ チャイ クラップ
mâi châi khráp
ไม่ ใช่ ครับ

例文1に出てきた単語
単語意味
ワン・アーティッ(ト)
(wan ʔaathít)
(วัน อาทิตย์)
日曜日
ジャ
(cà)
(จะ)
未来形を表す

第8回講義で出てきました
パイ
(pai)
(ไป)
行く
ティアオ
(thîao)
(เที่ยว)
旅行する
タレー
(thalee)
(ทะเล)
ドゥアイ カン
(dûai kan)
ด้วย กัน)
一緒に

【例文2】日本食が好きではないのですか?

続いての例文は、「好きではないのか?」という否定の疑問文です。

【例文2】質問

【例文2-1】質問(女性が尋ねる場合)

クン マイ チョープ アーハーン・イープン ルー カ
khun mâi chɔ̂ɔp ʔaahǎan yîipùn rɨ̌ɨ khá
คุณ ไม่ ชอบ อาหาร ญี่ปุ่น หรือ คะ

※話し言葉の場合は「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)→ルー(rə̌ə/เหรอ)」に。そしてくだけた表現のため、文末の「カ」や「クラップ」を外します。

(あなたは)日本食が好きではないのですか?

【例文2-1】質問(男性が尋ねる場合)

クン マイ チョープ アーハーン・イープン ルー クラップ
khun mâi chɔ̂ɔp ʔaahǎan yîipùn rɨ̌ɨ khráp
คุณ ไม่ ชอบ อาหาร ญี่ปุ่น หรือ ครับ

※話し言葉の場合は「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)→ルー(rə̌ə/เหรอ)」に。そしてくだけた表現のため、文末の「クラップ」を外します。

(あなたは)日本食が好きではないのですか?

【例文2】への返事の仕方

【例文2-2】肯定の返事
返事をする人が女性

「はい(、好きではありません)。」


khâ
ค่ะ

返事をする人が男性

「はい(、好きではありません)。」

クラップ
khráp
ครับ

【例文2-3】否定の返事
返事をする人が女性

「いいえ(、好きです)。」

マイ チャイ カ
mâi châi khâ
ไม่ ใช่ ค่ะ

返事をする人が男性

「いいえ(、好きです)。」

マイ チャイ クラップ
mâi châi khráp
ไม่ ใช่ ครับ

例文2に出てきた単語
単語意味
マイ
(mâi)
(ไม่)
〜ない
否定文に用いる

第3回講義で出てきました
チョープ
(chɔ̂ɔp)
(ชอบ)
好きな

第2回講義で出てきました
アーハーン・イープン
(ʔaahǎan yîipùn)
(อาหาร ญี่ปุ่น)
日本料理
(和食)

第6回講義で出てきました

この文章の場合、否定文のため「マイ(mái/ไหม」)を使った疑問文は作れないことに注意が必要です。

第11回講義もご確認ください。

クン マイ チョープ アーハーン・イープン マイ カ
khun mâi chɔ̂ɔp ʔaahǎan yîipùn mái khá
คุณ ไม่ ชอบ อาหาร ญี่ปุ่น ไหม คะ

【例文3】ドラマ『2gether』に興味ないの?

続いての例文も否定の疑問文ですが、くだけた会話(友人同士など、親しい間柄での会話)を見ていきます。

【例文3】質問

【例文3-1】質問

クン マイ ソンチャイ ラコーン 『プロ・ラオ・クーガン』 ルー
khun mâi sǒncai lakhɔɔn “phrɔ́ rao khûu kan” rə̌ə
คุณ ไม่ สนใจ ละคร “เพราะเราคู่กัน” เหรอ


(母音「ə̌əの音の確認はこちらからどうぞ)

ドラマ『2gether』に興味ないの?

【例文3】への返事の仕方

【例文3-2】肯定の返事

「うん(、興味ない)。」

ウー
ʔəə
เออ

「ウー(ʔəə/เออ)」の音声
【例文3-3】否定の返事

「いや(、興味ある)。」

マイ チャイ
mâi châi
ไม่ ใช่

例文3に出てきた単語
単語意味
ソンチャイ
(sǒncai)
(สนใจ)
関心を持つ
興味を抱く
ラコーン
(lakhɔɔn)
(ละคร)
ドラマ


タイドラマでみる、タイ語の疑問文

ここからは、タイのBLドラマ『プロ・ラオ・クーガン/2gether The Series』のシーンを(1シーンですが)見ていきます。

話し言葉「「ルー(rə̌ə/เหรอ)」が出てくる点に注目していただきたいと思います。

タイのBLドラマ『2gether』のセリフ

Sarawatサラワットのお母さんがSarawatサラワットの部屋にやって来て、TineタイPhukongプーゴーンの4人で会話するシーン。

部屋の模様替えをしたというSarawatサラワットに対し、お母さんが言った一言とそれに対するSarawatサラワットの返事。

ドラマのセリフの引用

お母さん:
แฟนเหรอ
(フェーン ルー)

Sarawat:
เพื่อนครับ แม่
(プーアン クラップ メー)

出所(ที่มา):เพราะเราคู่กัน 2gether The Series EP.4 2/4 0:52~0:56
※括弧書きは本記事の著者によるもの
お母さんのセリフ

フェーン ルー
fææn rə̌ə

「フェーン」は「恋人」を意味する名詞です。

その後ろに続く「ルー(rə̌ə/เหรอ)」は、本講義で見てきた「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)」の口語表現(話し言葉)です。

部屋の模様替えをしたというSarawatサラワットの行動を知ったお母さんは、「恋人なの?=恋人ができたの?」と確認したくて尋ねた一文です。

お母さんのセリフの意味

フェーン ルー
fææn rə̌ə

恋人なの?

せっかくなので、このお母さんの質問に対するSarawatサラワットの返事も見てみましょう。

Sarawatのセリフ

プーアン クラップ メー
phɨ̂an khráp mæ̂æ

最初の語「プーアン」は「友人」を意味する語、その後ろの「クラップ」は丁寧表現で使われる語です。
(親は自分から見て目上にあたるので、丁寧表現を用います)

その後ろの「メー」は「母親」を意味する語です。ここでは「お母さん」と呼びかけています。

Sarawatのセリフの意味

プーアンクラップ メー
phɨ̂an khráp mæ̂æ

友達だよ、お母さん

セリフに出てきた単語
単語意味
フェーン
(fææn)
(แฟน)
恋人
プーアン
(phɨ̂an)
(เพื่อน)
友人
メー
(mæ̂æ)
(แม่)
母親


おさらい|タイ語講座第21回のポイント

タイ語講座第21回の本記事では、「ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)」を使ったタイ語の疑問文の作り方について説明しました。

整理します。

【まとめ】「ルー(หรือ)」を使った疑問文

ルー(rɨ̌ɨ/หรือ)

:〜の(です)か?
:〜なの(です)か?

話し手がすでに知っていること、判断・予想されることに対して相手に確認する場合に使われる。

話し手にとっての意外な感情を表しながら確認する際にも用いられる。

否定文にも使える

話し言葉[短縮形]

  • ルー(rə̌ə/เหรอ)
    ※「ロー」に近い「ルー」

第21回講義はここまでです。お疲れ様でした。

第22回講義では、「ルー・プラーオ(rɨ̌ɨ plàao/หรือเปล่า)」を使った疑問文の作り方を見ていきます。

第20回に戻る場合はこちらからどうぞ。

【参考文献】
本講座の概要はこちら
独学で勉強しよう!超初心者向けタイ語講座
独学で自分のペースで学んでいける、超初心者(〜初級)向けタイ語講座【全30回+α】「タイ語を勉強したい、勉強してみたい」という方向けに、ゼロから始められる『超初心者(〜初級)向けタイ語講座』を作りました...